なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 市長ブログ一時閉鎖に思う

<<   作成日時 : 2007/07/19 23:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 125

渡部市長のブログが閲覧できなくなりました。
一旦停止については市長はこう記しています。
直前までの状況は見ておおよそはつかんでいましたので、当面の対応としてはいたしかたないことだと感じていますし、賢明な判断をされたと思います。
しかし、正直言って残念でなりません。
市長は当選後、迷いつつもブログの継続を決め、激務の中でも折を見て記事をアップされていました。コメントへの返信にも誠意を尽くしているように私には見えました。
しかし時折ページを開けると目に飛び込んできたであろう荒れ具合には、さぞ頭を痛めていたことでしょう。
わきまえるべき節度を完全に忘れ、得手勝手な要求を一方的にぶつける。自分の意に沿わないとなれば責め立て、いさめるコメントに対してまた牙をむく…。
そんなことの繰り返しで、記事の内容とは関係のないやり取りで埋まっていったページ。
論議にも論争にもならない、およそ大人げないものでした。
挙句の果てにはそれを正当化するのですから、怒りを通り越して悲しくなってきます。

市長のブログにあった「他人の店先でいったい何をしているのか?」という趣旨のコメントが記憶に残っています。確かにそうです。
他人の店先へやってきて、この店はまずいの汚いの客が悪いのと騒ぎ、しまいには店を閉めたらどうかと言い出す。
他人の店を渡り歩き、自分の気に入らないものを拾い歩いては、なじり、謝罪や削除を要求し、挙句の果ては「住所と氏名を公表しろ」などと迫る。
そんな人たちに限って、自らは決してコメント欄など設けやしません。


現職市長でブログを継続しているのは全国で4人しかいない、と市長が以前書いておられました。※そのうちの一つ、「佐賀県武雄市」の樋渡啓祐(ひわたしけいすけ)市長の「武雄市長物語」は「ほぼ毎日ブログ」と言うだけあって、秀逸です。
大変な忙しさの中での継続は至難の業でしょうし、ブログへの考え方そのものの議論もあるとは思いますが、体制を整えての渡部市長ブログの再開、期待したいと思っています。


こんなことを書くと、また嬉々として「お仲間だ」などと揶揄する顔が浮かぶようですが…、考えてみればなんと薄っぺらく哀れな話でしょう。
市長とのことに限らず、思想信条が違ったって普通に話もしますし、時には酒だって飲みます。価値観や政策の優先順位の違いで激論を交わすことと、相手の人格ごと否定することとは全く違う話です。
私も含め議員というものは、このまちがよくなってほしい、そのために自分のできること、役割を果たしていきたい、という大前提に立っている、はずです。
前向いてやらなきゃならんことがたくさんあります、普通は。

私たちは誰も、完璧ではありません。勘違いや失敗や間違いをしでかし、批判されることも、することもあります。私自身も、ずいぶん人を傷つけたり、傷ついたりしてこの歳まで来ました。
しかしそれでも、人の中で、こらからも人と関わりながら生き、死んで行きたいと思っています。

自らは他者をいくらでも批判するが、自分に矛先が向くやいなや相手を心理的に追い詰め、恐怖心さえ与える。屈服を強要する。
そんなことが、まかり通っていいはずがありません。
※以前、コメント欄で教えていただいた「ブラックメール〜他人に心をあやつられない方法(スーザンフォワード著・NHK出版)」大いに参考になってます(図書館にあります)。たまこさん、ありがとうございました。

今のところ多くの皆さんが冷静に対応されている状況ですので、大きな心配をしているわけではありませんが、あまり心理的に背負い込まないようにしてくださいね、と誰にともなくお話したい気持ちです。
ネットはなかなか優れたツールだと思いますが、たかがネット、でもあると自分に言い聞かせています。
また、自分自身に「言論・表現の自由」について問いかける毎日であり、「顔を見て話をする大切さ」「話ができるありがたさ」を実感する毎日であることも報告しておきたいと思います。

とりとめのない話になってしまいましたが…。
とにかくありのままを一人でも多くの方に見てもらう。見せていく。
それが私の大きな役目だと思いますし、「風通しのよいまちにしたい」という一貫した願いをかなえる道でもあると信じています。

最後に、私が頻繁にチェックしているサイトをいくつか挙げておきます。
「職業差別を許しません」
「やまだKING」
「おはら汁」
「はてなのゆりさん」
「路字山吟のトウキンバウトサムシング」

「東村山市民新聞」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(125件)

内 容 ニックネーム/日時
某氏がまた楽しいページ作ったみたいです。
ルールの所を見るととてもタメになります。

鏡を見て自分を振り返るのが肝要かということがいかに大事か。

http://9118.teacup.com/higashimurayama/bbs

風坊主
2007/07/20 09:42
同感、毎朝、市長のブログ見るのが楽しみでした。残念です。
一心太助
2007/07/20 10:58
本の知識が、佐藤さんの助けになって良かったなぁ〜と感慨ひとしおです。

>価値観や政策の優先順位の違いで激論を交わすことと、相手の人格ごと否定することとは全く違う話です。

えっと、私の下手コメを書いたら字数オーバーでした。
参考にしているHP紹介の方が得策かと思います。

アサーティブネスへようこそ
 http://homepage3.nifty.com/empower-you-network/index.htm  
 アサーティブネス トレーニングでは
 自分と他人とが対等であることを土台に
 自分にとって大切なことを選択し
 自分の意見や感情を誠実にはっきりとまっすぐ伝える
 自己表現、自己主張の方法を学びます。
   (中略)
 「イエス」・「ノー」をはっきり言うこと、
 批判に対処すること
 ほめ言葉を与えたり受けたりすることの練習を通して
 他人からの評価によらず、
 自分を信頼し、好きになることを目指します。

私はこれを知って以来、人付き合いが随分楽になった事を併記しておきます。
たまこ
2007/07/20 13:06
佐藤さん 東村山4丁目です。
HNは変えています。

私は佐藤さんには今後100%期待しません。
なぜならば、あなたの「6月27日云々」記事がどれだけ佐藤支持者の期待を裏切ったのか。
4年前、立候補した動機は「アンチ草の根」だけということを佐藤さん自身が宣言してしまいました。

あなたには分からないでしょう。佐藤市議に期待してきた「市民派」の思いを・・・
あなたの唯一のパラダイム「草の音色のメガネ」で見られた私は今や人権侵害の犠牲者です。

佐藤さん含め、税金で食べている方々に申し上げたい、kodomotachinomirai を考えていただきたい。
佐藤さんや薄井さんや市長と違い、東村山市が良くなることを職業としていない私は今後も、佐藤・薄井連合の「ウオッチャー」であり続けたいと考えます。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/20 21:22
http://blog.m.livedoor.jp/yonchoume_/c.cgi?sss=stseugroodevil
他人
2007/07/21 00:13
>東村山4丁目
自分の宣言に責任を持ってください。
http://blog.livedoor.jp/yonchoume_/archives/51176521.html
東村山市民
2007/07/21 00:59
見ない読まない、書き込まないはずが。ウォッチャーですか?
大人たちは過去に責任を
2007/07/21 01:11
kodomotachinomiraiさん
むしろ貴方が「反薄井、反佐藤」の深いパラダイムに陥っているのではないかと心配です。
私は「7つの習慣」を貴方のBlogで知りました。とても素晴らしい書物を紹介してくださったことに心から感謝しています。
そんな書物を紹介してくださった方だからこそ、どうぞ冷静になってくださいと何度でも申し上げたいです。
りうママ
2007/07/21 07:55
かまうのはよしましょう。無反応で行きましょう。
某さんに関しては、私たちの側がウォッチャーを貫きましょう。
おともだち
2007/07/21 08:38
お節介極まりない発言ですが。

私には、草の根が某氏を利用してる様に見えてしまう。
用が済んだら、双方の関係はどうなるのか?
心配だ。

またまた、4丁目さんのご家族の事も心配だ。
まだ直感の域だけで、心配の中身を言葉に出来ないのが悔しい。

不適切なら、バッサリ削除OKです。
☆彡
たまこ
2007/07/21 11:50
>またまた、4丁目さんのご家族の事も心配だ。

このような輩のおかげで、薄井市議の辞職勧告の請願を出してからの私たちの生活は一変しました。

日本が国民主権の民主主義国家であることを祈ります。

薄井市議問題の掲示板が立ち上がっています。
私は今、こちらにコメント記入しています。

「東村山市民が薄井政美市議問題を考える掲示板」
http://9118.teacup.com/higashimurayama/bbs

どなたかが「東村山市民が佐藤まさかず市議問題を考える掲示板」をつくっていただいたら、そちらにもコメントしたいと考えます。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/21 19:28
↑自分で宣言した事も守れないのですか?
他人はダメでも自分は良いんですか?
ただの子供と一緒です。
部外
2007/07/21 20:32
西口再開発問題であれだけ市や再開発組合に「踏み込んだ話し合い」の要求を突きつけ、市民の意見を聞くよう主張してきた佐藤議員が、自分の仲間のことになると市民の意見である請願に対する「無審査」を問題視しない。自己矛盾に気付かないのでしょうか。

議員としての資質に問題があると断じざるを得ません。

反論を!


kodomotachinomirai
URL
2007/07/21 20:36
>自分で宣言した事も守れないのですか?

私の人権や名誉が侵害されたことでステージは変わっています。

民主党支持の私は、今後も佐藤市議を許すことはないでしょう。そのことだけは申し上げておきます。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/21 20:50
風坊主さん
一心太助さん
たまこさん 
他人さん 
東村山市民さん 
大人たちは過去に責任をさん 
りうママさん 
おともだちさん 
部外さん 

書き込みありがとうございます。
一括コメントとさせていただくことをお許しください。

今後、私のブログへのコメントは一切行わないし、読むこともありません、とわずか10日前にご自分で明言された方が、ハンドルネームを変えて同じことを繰り返されていることに大変驚いています。

私としてはそれ以上でも以下でもありません。
できることならば静観していただければ幸いです…。
佐藤まさたか
2007/07/21 23:46
多くの人たちがびっくりより呆れていると思います。
旧姓「東村山4丁目」、改め「七国山のチカラ」改め「kodomotachinomirai」なる人物に対しては無反応で行きましょう。さもないとこのブログも市長のブログと同様に「一時閉鎖」になりかねません。そうなったらこの人物の思う壺!
冷静に対応しましょうよ。ぜひぜひお約束を。
また、「東村山市民が薄井政美市議問題を考える掲示板」へ懸命に誘導しようとしているようですが、こちらも無視していきましょう。




ksofuto
2007/07/21 23:57
確かに。
あの掲示板アドレスあげたのはまずかったかもしれないです(ペコ)

おはら汁のこの記事通りの対応がよろしいかと。
http://ameblo.jp/oharan/entry-10040615939.html
風坊主
2007/07/22 09:10
>あの掲示板アドレス
7/19に「開設しました」と告知見かけた場所とハンドル名が変でした。
  2ちゃんねる掲示板では「多摩っ子」
  市議ブログコメント欄では
   F市議 「青葉」
   O市議 「新青梅街道」…
私も、風来坊さんが薦めているサイト記事に賛成です。

なお、佐藤さんのブログ本来の記事
>「市長ブログ閉鎖」は、私も大変残念に思っています。
市長のコメントを見る限りでは、新たに管理人を立てた上でブログ再開を検討中の様ですから、適任者に委託して再開出来る日を心待ちにしています。
   
たまこ@ウオッチャー
2007/07/22 13:59
>掲示板…7/19に「開設しました」と告知見かけた場所とハンドル名が変でした。

S市議ブログ「青葉」 が抜けていました。

毎日ブログチェックしてるのを私みずからバラしました。(苦笑)

たまこ@ウオッチャー
2007/07/22 14:09
ksofutoさん

>旧姓「東村山4丁目」、改め「七国山のチカラ」改め「kodomotachinomirai」なる人物に対しては無反応で行きましょう。

おはら汁と全く同じことを言っていますね。
http://ameblo.jp/oharan/theme-10003830886.html

構成員ですか?

佐藤さん
全国で「市議の通信簿」を作る動きがあることはご存知でしょう。草の根色のレンズで運営されているこの佐藤さんのこのブログのあり方は、誰が考えてもマイナス評価です。5点満点の2点くらいでしょう。
たぶん4年後は東村山市でも「議員の通信簿」は有権者の選択基準になっていくことでしょうね。

さて、先般私が提出した佐藤市議のお仲間議員に対する請願は「一秒」も審査されませんでした。
この異常事態をどう考えますか?

憲法で認められた請願権を全面否定されるのでしょうか。

市民の税金で生活している「公職」の立場での見解を求めます。

kodomotachinomirai
URL
2007/07/22 19:22
ksofutoさん こんばんは。
お久しぶりですね。訪問ありがとうございます。
はい、冷静にまいりましょう。

風坊主さん 再度の書き込みありがとうございます。
いえいえどういたしまして。いろいろ透けて見えて面白いですね。
多重HNや匿名を厳しく批難し、私のブログを傷の舐め合いだと酷評していたはずなんですけどね〜。いやぁ楽しいです。

たまこ@ウォッチャーさん こんばんは。
あちこちの情報ありがとうございます。
市長ブログの再開も、管理される方は本当に大変だと思いますけれど、楽しみに待つことにしましょう。

佐藤まさたか
2007/07/22 20:13
このブログもすべて記録しています。

○○ 様  2007/07/20 (金) 8:52

 ご相談いただいた件のうち,前段の件につきましては,私ども法務局に「国会の両院若しくは一院又は(地方)議会」による人権侵犯を調査する権限が認められておりませんので,取り扱うことができません。
 後段の件につきましては,さらに詳しく事情をうかがいたいと考えます。プライバシー保護の観点から,メールでのやりとりではなく,電話又は面談でお話をおうかがいしたいと思います。
 なお,管轄は府中支局となり,電話番号は「042−335−4753」,住所は「東京都府中市新町2−44」で,開庁時間は月曜日から金曜日まで(祝日を除く。)の午前8時30分から午後5時15分までです。

東京法務局人権擁護部

kodomotachinomirai
URL
2007/07/22 20:24
>いやぁ楽しいです。

佐藤市議の最近のブログの内容は滅茶苦茶です。請願人を批判しているのか、草の根クラブの議員を批判しているのか非常に分かりにくい文章が並んでいます。

その理由です。佐藤市議の思考回路は非常にアナログ的であるからです。
安倍首相の「美しい国」同様、曖昧であり、非論理的であり、筋道がみえてこない論評が目立ちます。

アナログ的思考回路の持ち主であるからこそ、佐藤議員は「阿吽の呼吸」が通じない論者と議論ができないのです。そうであるからこそ体験を共有した「お仲間」としか議論がかみ合わないのです。

「こんなことだから(7月9日)」という記事が代表的です。言いたいことは何なのか?
私以外の議員の仕事ぶりは「こんなことだから」草の根会派の議員に「仕事」で負ける。請願人にはこのように受け取れます。自分以外の議員は無能だ、と考えているのでしょう。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/22 20:30
もったいなくない?東村山ヒルズ] トピック

2006年11月09日
09:48 ぜひ見てください
マサ

11月7日、日本テレビの報道番組「リアルタイム」で東村山ヒルズの問題が放送されました。
かなりわかりやすくまとまっています。
ぜひ見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=zOMfYb6d01s

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=12254015&comm_id=1218145

佐藤さんはこうこのブログに書いています。

請願(第7号)は、ブログへの私(請願者)の書き込みを削除するのは言論封殺だと言ったり、YOU TUBEへ誘導したことを理由に知的財産権侵害で不適格だと言っていたりしましたが、これはいずれも冒頭の薄井市議の説明通りであって、辞職を求めるに値しないことは明白なので即却下もわかります。

ふ〜ん!ですね(笑)

kodomotachinomirai
URL
2007/07/22 21:26
PCが一応復活したので、久々に貴ブログ拝見しましたら、なにやらおかしな書き込みが多いですね。それに関する皆様の書き込み。

佐藤さん もう皆さん状況を理解していると思いますので、「晒しもの」はもうやめて、どんどん削除されてはいかがでしょうか。

ここは佐藤さんのブログです。遠慮なくおかしなものは削除してください。もちろん、私の書き込みも例外ではなく、どうぞ削除してください。
てつ
2007/07/22 22:08
>ここは佐藤さんのブログです。

その通りです。税金で生活しているパブリックサーバントである「市議会議員 佐藤まさたか」の公式ブログです。

同じ公職にある菅直人や、小沢一郎や長島昭久(http://blog.goo.ne.jp/nagashima21/)氏のホームページと同じです。

卑怯な行為は決して許されません。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/22 22:29
>kodomotachinomirai さま
初めて書き込みさせてもらうものです。
kodomotachinomiraiさんはいったいこのブログで何がやりたいのでしょうか?
佐藤市議の政治的姿勢を変えたいのでしょうか?
それとも佐藤市議の活動をウォッチする活動としての一環なのでしょうか?

あなたがいったい何を市議に求めているのかわかりません。
まあ、期待していないという書き込みがあったので何も求めていない
のでしょうが、それならばこのブログで活動する意義も無いと思うが
いかがでしょうか?

fanta
2007/07/22 23:55
てつさん お久しぶりです。
PC不具合だったのですね。

ご心配くださりありがとうございます。
いろいろ勉強になってありがたいです。

私が私の意志で開設し管理しているブログですので、冷静によくよく考えながらこれからも運営してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。
佐藤まさたか
2007/07/22 23:59
fantaさん 初めまして。
書き込み・ご意見どうもありがとうございます。

いろいろな方がいるもんだな、とつくづく感じています。
もちろん私自身もそのいろいろの一人です。

自分の思うように他人が動くわけがないし、他人に何かを強要するほど思い上がってはいけないなぁと感じる毎日です。

自分の気持ちを落ち着けて、深い呼吸でいきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
佐藤まさたか
2007/07/23 00:13
fanta様へ
 
管理人で無い者がコメントする失礼、お許し下さい。
 
ここ数週間〜数カ月前の間、幾人もの人が、fantaさんと同じ様なコメントを彼に差し上げたのですが、哀しい結果になっています。なので、上で〈ksofutoさん〉が呼び掛けた姿勢を取ろうと努めている所です。
fantaさんの時間が許されるなら、ここ数カ月の過去記事コメントを読んで頂けると、経緯の一部でも分かって頂けると思います。
 
佐藤さん、横からくち出しすみません。
☆彡
たまこ
2007/07/23 00:30
>佐藤市議
レスありがとうございます。基本的にここは市議に対して何らかの意見を
述べるところだと思っております。したがって市議と相容れない意見でも
述べても良い場ではないかと思います。ここは市議に対して何らかの
行動を求めていく場でもあるかと思っているからです。
すべての人に満足できる政治活動は出来ないと思います。
市議にはいろんな意見を参考に自分の政治理念
にのっとった活動をされたらよろしいかと思います。その結果は次の選挙
結果として審判が下るのでしょうから。
(次回立候補されないならその限りでは無いですが)

fanta
2007/07/23 02:13
>たまこさま
大体のログは読ませてもらった上で書かせてもらいました。ですから
流れとしてもわかった上での話です。
市議がいろんな意見を聞く場としてブログを儲けている(と思うのですが)
以上、市議と相容れない意見であってもこの場で述べていく自由は
あるかと思います。「ここには書き込まない!」と言いながらHNを変えて
書き込みを続けるのも節操が無いとは感じますが、基本的にその程度のこと
は自由でしょう。しかしながらkodomotachinomiraiさんはここの
コメント欄で「私は佐藤さんには今後100%期待しません。」
と述べております。したがって市議に対して何らかのアクションをもう非難
を浴びながら無理にこの場で活動しなくても良いのではと思ったからです。
もし、皆様のお考えが私と同じでありかつ現在の態度をとっておられるので
したらお詫びいたします。
fanta
2007/07/23 02:14
壁紙だと思って、見飛ばすのが一番だと思いますよ。
おともだち
2007/07/23 07:39
fantaさん おはようございます。

冷静に整理していただき、どうもありがとうございます。
おっしゃっている通りだと思っています。
佐藤まさたか
2007/07/23 09:59
おともだちさん おはようございます、

いつも冷静な対応、ありがとうございます。
佐藤まさたか
2007/07/23 10:00
おはようございまっす!
今日も一日、元気でいきましょう!
おともだちその2
2007/07/23 10:45
東村山4丁目さん・kodomotachinomiraiさん → 同一人物

(参照)
http://blog.livedoor.jp/yonchoume_/archives/51176521.html
http://plaza.rakuten.co.jp/siminnokai/

>小説家、劇作家の筒井 康隆氏は1993年9月、
>噂の眞相での連載「笑犬樓よりの眺望」上にて、
>マスコミの自主規制や言葉狩りの風潮に憤慨して断筆宣言を発表
>フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

>昨日の東村山市議会での私の請願への対応に強く抗議し、
>本日のブログをもって東村山4丁目のブログを「断筆」いたします。

>今後、市長や佐藤議員、薄井議員などのブログへのコメントも一切行いません。
>読むこともありません。
>また、東村山4丁目というハンドルネームも今後一切使用いたしません。

>以上、宣言致します。

書かないと宣言 → すぐ別ハンドル → 立ち位置が変わったので書く。
と、こういう方の言うことあなたは信じれますか?
以前から読んでいますが、
2007/07/23 10:51
正直な感想として、彼が気の毒になります。異常さも感じます。
東村山4丁目さん・kodomotachinomiraiさんの実名も分かっているし、「請願書」には住所も記述されているはず。ご家族もいらっしゃると思います。市内に友人がいらっしゃらないのでしょうか? 佐藤さん 彼の友人を含めて話し合いができないでしょうか?
こんなことを書き込むことよりも、ほかに皆様の提案や、市政の感想など読みたいし、私も佐藤さんに質問などしたいのですが、今の状態は閉口です。
てつ
2007/07/23 15:25
4丁目氏があまりにも無茶苦茶で佐藤議員が不憫に思えます。
何か協力したいですが今は見ていることしか出来ないのでしょうか…。

彼と同じ市に住んでいるのが恥ずかしく思えます。
あまりにも
2007/07/23 15:50
ですから皆さん、某氏にはかまわないことです。
何かコメントをすれば、たとえそれが某氏を心配するものであったとしても、逆手に取られ攻撃材料の一つになってしまいます。

触らない、いじらない、飛び越えてください。
飲み会シーズンの道端に目立つ何かと同じです。
「あーあ、またかよ、しょうがねーな」という具合に、見て見ぬ振りで通り抜けましょう。
おともだち
2007/07/23 17:19
私も不十分だらけですので、お気づきの点、歯に衣着せずおっしゃってください。考えながら、悩みながら、しくじりながらも、でも自分自身も少しずつでも成長していきたいと思っています。 佐藤まさたか
2007/02/16 01:54

http://blog.satomasataka.jp/200702/article_8.html

ずいぶん変質してしまいましたね。佐藤さん。

kodomotachinomirai
URL
2007/07/23 20:13
<続き>

小沢一郎を尊敬していたにも関わらず、渡り鳥で防衛大臣をゲットしたある大臣と同じ、政治信条のカケラもない「ご都合主義者」のですね。佐藤さんは・・・悲しくなります。

まあ、それは佐藤さんの政治信条ですから仕方ないにしても、佐藤さんの4年間の「実績」って何ですか?

私は、ある企業で社員の「自己申告書」に基づき、100人以上の部下の人事考課を行ってきました。誰がどんな実績を残したか、つまり会社にいかに貢献したのかを評価しボーナスと昇進に反映させるのです。

4年間で3000万以上の給料を受けとっている佐藤さんも、それ以上の渡部市長も多額の経費をかけてきた某保育園問題に関する特別委員会の成果については全く「しらんぷり」です。
佐藤さんが市議としてこの4年間このどのような実績を残されたのか、民間企業のように「自己申告」していただきたいと思います。


kodomotachinomirai
URL
2007/07/23 20:14
おともだち2さん こんばんは。
ありがとうございます!

今日も一日、元気で頑張りました。
明日も!行きましょう!
佐藤まさたか
2007/07/23 20:19
以前から読んでますがさん 
てつさん
あまりにもさん
おともだちさん

こんばんは。
書き込みくださりありがとうございます。

「話せばわかりあえる。」
どんなことがあっても、そう信じて生きてきました。

5年前、それが通じない相手がいることを知りました。2人だけです。

今、3人目を作りたくないな、と思い続けている毎日です。

静観していただければ大変ありがたいと思っております。
佐藤まさたか
2007/07/23 20:28
fantaさん

>あなたがいったい何を市議に求めているのかわかりません。

答えはここに・・・ショーシャンクではありませんが(笑)

http://www.1616bbs.com/bbs/usuimondai.html
kodomotachinomirai
URL
2007/07/23 20:45
>3人目を作りたくないな、と思い続けている毎日です。

総務調査費かご自身の給料をつかい「ミラー効果」を勉強してください。佐藤さん。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/23 21:12
kodomotachinomirai さんは、来期出馬なさるとよろしいでしょう。
あなたの未来像を信頼する人を増やし、信頼関係を築き、投票行動によって信を問うのです。あなたの意見を支持する人は多いようです。『東村山市民新聞』から辿れる掲示板にはあなたの意見を支持する人がいっぱいいます。
>100人以上の部下の人事考課を行ってきました
そんなあなたの実力が発揮される場は、こんな掲示板ではありません。
ぜひ、市議に立候補してください。
hyakutoorinomirai
2007/07/23 21:26
>「話せばわかりあえる。」
どんなことがあっても、そう信じて生きてきました。

5年前、それが通じない相手がいることを知りました。2人だけです。


甘い!それではアメリカ人のカウンターパート(交渉相手)とは議論できませんよ、佐藤さん。

パレスチナやイスラエルとも「話せばわかりあえる。」とお考えですか?

君子豹変してください。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/23 21:34
hyakutoorinomiraiさん

>ぜひ、市議に立候補してください。

昨夏、民主党の参議院候補の公募に応募しましたが書類審査でNOでした・・・三流大学出身ですからでしょうかね。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/23 21:39
>昨夏、民主党の参議院候補の公募に応募しましたが書類審査でNOでした・・・三流大学出身ですからでしょうかね。

そうなんですか、書類審査でNOですか、、、。
大学によってそういう審査が行われているとしたらとんでもないですね。市政ではなく国政に打って出ようと思われたんですね。
kodomotachinomirai さんが持ってらっしゃるさまざまな経験値やプランを政治に生かすためにはどうしたらいいのでしょう。色んな投稿を読ませてもらいましたが、かつてのkodomotachinomirai のご意見を評価する方も多いようです。
民主党がダメなら無所属で立候補することを考えてみるのはどうでしょうか?
まだ何年もあります。立候補するつもりで東村山市の未来を語っていってほしいです。がんばってください。
小平市民
2007/07/23 21:51
ダメだって注意書き出したのに、まだゲロ(下品ですみません)をいじってる人がいるなー(笑)。
佐藤市議がゲロ放置でいいって言ってるんだし、そのままにしとこうよ。
おともだち
2007/07/24 18:10
朝日新聞系の取材依頼も来ています。

私は佐藤市議と忌憚のない議論をしていきたいと望みます。

東村山4丁目のブログを更新しました、
kodomotachinomirai
URL
2007/07/24 20:34
薄井氏問題の論点整理を一般の請願人の立場で掲載しました。

http://plaza.rakuten.co.jp/siminnokai/
kodomotachinomirai
URL
2007/07/24 20:36
ど〜なってるんすか?いったい!
腹の中の探りあいじゃないですか。
腹割って、話し合う事はできないのかな?
できないんでしょうね・・きっと。
口に出して言えない事でも、文面にすると書ける・・輪をかけて過激になり、誤解が誤解を招いてませんか?
akikenyou
2007/07/24 20:58
>誤解が誤解を招いてませんか?

おっしゃる通りかもしれません。

それでも共生ではなく「戦い合い」を選んできたのは市民であり、国民です。

勝つか負けるかではなく、佐藤市議がWIN―WINの思考回路を取り戻す、言い換えれば・・・盲信していることから覚醒する、このことが求められると考えます。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/24 21:09
私は、おともだちさんが言ってる様に、某氏の存在を見るだけにします。
 
「北風吹き付けても、他人は変えられない
 南風の暖かさも、払いのける人には無用」
 
「過去と他人は変えられない
 変えられるのは、自分と未来」
 
☆彡
たまこ
2007/07/24 21:20
夏の虫 氷を笑う

指が月をさすとき、愚者は指を見る

佐藤市議やたまこ氏にピッタリの言葉です。

大切に・・・(  )

kodomotachinomirai
URL
2007/07/24 21:52
ほらもう、ゲロが飛び散って…(笑)。いじるからー。
ごめんね佐藤さん、「ゲロ」連発。
気になったらゲロごと掃除してくださいね。

ったく、他人の家に来てゲロ吐くヤツがあるかよ。
おともだち
2007/07/24 22:22
最後に、請願人の旧ブログに投稿されたこのコメントを紹介しておきます。

オトナですか、ここの皆さん。
あげくのはてには「死ぬ」だのなんだのというイタズラ・・・子供の自殺問題や教育とは無縁の方たちですね。

結局は本性を出すと、佐藤市議や薄井市議のとりまきはこういう人たちなんですよね。
4丁目さんが、西口関係者に嫌気がさすの、わかります。

表向きは善良な市民をかたって、匿名の世界では本性をむき出しにする。

このページを市民のみなさんに見ていただいて、佐藤議員および薄井議員を擁護する方たちがどんな人種なのか、判断してほしい。
Posted by さるふぁ at 2007年07月08日 15:55


kodomotachinomirai
URL
2007/07/24 22:34
佐藤さんへ

>私自身も、ずいぶん人を傷つけたり

その被害者がkodomotachinomirai です。お認めになりますか?
kodomotachinomirai
URL
2007/07/24 23:06
おともだちさんへ
 
きゃーっ、やっちゃった!(大汗)
一つの投稿内で、朝令暮改でした。
反省してます m(__;)m
 
補足
「過去と…」の台詞は、
〈共依存症〉(他人を思い通りに操る事ばかり考えてる人)に、変えられる・られないモノを悟らせる為の言葉です。
 
西口問題は「変えられる未来」の範疇にあると思っています。
たまこ
2007/07/24 23:14
お薦めしていたサイトはどこへ?
自作自演の共演は終わりですか?
次回立候補のために書類審査で弾かれないよう精進してください。

有言不実行な人格者さん
他人
2007/07/24 23:24
kodomotachinomirai さんへ
あなたが出された請願についてですが、請願権が拒否されたということではなく請願内容が、審議の内容としてふさわしくないということだと思います。あなたはご自分のブログで以下のように書かれています。
>請願を出した市民を同じ市民が誹謗中傷するという、あってはならない愚行に抗議し「東村山4丁目」を終了させたということです。私もまだ良くわかってないのですが、現実的に考えれば、性風俗で働くっていうのは、職業の自由に関する問題だったり、愚行権の問題だったりするわけで、あなたの請願について審査するとしたら、また別の人権侵害についての要件が浮上してくるのだと思います。だいたい、人間の社会っていうのは、そんなに杓子定規なものじゃないほうが住み心地よさそうです。万人にとって何が「正義」か、って言うのは神様じゃないと判断できないことではありませんか?。続く→
小平市民
2007/07/24 23:45
kodomotachinomirai さんへ2
あなたはさらに続けて以下のようにお書きになりました。
>私は著書にこのように書きました。「ディズニーの品質を維持管理していくためには『本音』を出すことは許されません。『たてまえ』とは違いますが『どちらが正しいか』でやり合うのです。」
これには、ディズニーの品質を維持管理するということが正義だという前提があります。でも、今、ディズニーのやり方について、ことにその著作権の乱用については様々な異論があることも事実です。http://thinkcopyright.org/reference.html
小平市民
2007/07/24 23:49
kodomotachinomirai さんへ3
あなたの請願の前提について、多くの人がその前提を共有できないと思っていらっしゃる。あなたの手腕がTDLを成功に導いたのかもしれません、それなのになぜ皆がその前提を共有しないのか。あなたは、そのジレンマに焦れている。わからないでもありません、が、多分地域というのはもしかしたらTDLのような前提ではなりたたないものかもしれません。でも、あなたの前提を認めない人たちも、あなた良好な昔のイメージをまだ保ちたいと思っている、なぜか、あなたに感じた魅力的な部分をもう一度感じたいと思っているからにほかなりません。正義ではなく他者への期待感です。私の世代は相対的っていうワードを使いすぎて嫌われますが、「正義」というのは相対化せざるを得ない概念で、どこまでそれを膨らませることができるのか、っていうのが、人間的魅力につながっているような気がします。あなた「正義」はとても反発を起こさせるものだという事実を受け止めるべきだと思います。
小平市民
2007/07/24 23:50
これ以降、kodomotachinomirai さん宛てに書いたコメントは、
自作自演と思えばいいんじゃないでしょうか?

もう返答するのはやめましょう。
以前から読んでいますが
2007/07/25 08:11
小平市民さんへ
>審議の内容としてふさわしくないということだと思います。

委員会に付託されています。議会が請願を受理した以上、請願法に則り議会には請願を審査する「義務」が生じます。

>職業の自由に関する問題だったり、

職業の自由は認められるべきです。請願人は、このことを論点にしていません

>ディズニーのやり方について、ことにその著作権の乱用については様々な異論があることも事実です。

ありません。ソースをお示しください。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/25 19:22
続き

>あなたの手腕がTDLを成功に導いたのかもしれません、
そんなことはありません。来年はTDL開園25周年です。TDLで働いたことのある「従業員」は20万人近くになると思われます。
すべての従業員が日本人らしく勤勉であったからこそTDLは成功したのです。

>あなた「正義」はとても反発を起こさせるものだという事実を受け止めるべきだと思います。

「正義が反発を起こさせる」という論評には首を傾げますが、おっしゃる通りディズニーの「正義」は美しすぎ、現実社会は受け入れづらくなっているのは紛れもない事実です。
市民のためにどうにかしなければ・・・といつも考えています。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/25 19:26
何を書いても反応なし!
死に体ブログの管理者、年俸800万円議員の佐藤市議へ

>「話せばわかりあえる。」
どんなことがあっても、そう信じて生きてきました。

5年前、それが通じない相手がいることを知りました。2人だけです。

今、3人目を作りたくないな、と思い続けている毎日です。

3人目は4件の請願を行った一般市民である請願人なのですか?それとも別な公人の方ですか?

曖昧な表現で「自分のため」に一般市民を不幸にし、「自身の身を守ることだけ」に一生懸命な、公職に就く佐藤市議はハッキリ言って卑怯者です。

このブログの閉鎖を請願していきます。

皆さんはどう考えますか?

kodomotachinomirai
URL
2007/07/25 19:52
kotomotachinomiraiのブログの閉鎖を請願したいです。
kodomotachinomiraino...
2007/07/26 10:29
>kotomotachinomiraiのブログの閉鎖を請願したいです。

酔っ払い!

以上
kodomotachinomirai
URL
2007/07/26 19:28
佐藤市議、こんばんは
ここに書いて良いのか若干考えたのですが
どうも気持ちが治まらないので書かせて下さい

私がこのブログで書いた佐藤市議へのコメントが東村山市民新聞で
勝手に名誉毀損投稿として掲載されているみたいなのですが・・・。
http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/page116.html
私は佐藤市議に対してコメントは書きましたが
それを勝手に読んで名誉毀損投稿などと一方的に書く
東村山新聞というHPについて非常に不愉快な気分になっております。
あのHPは草の根さんが運営していると思いますが
仮にも市議という立場の方が一般市民にこのような行為をしても良いのでしょうか?
あんな行動をされたら怖くなって今後意見等のコメントが出来なくなってしまいます。
佐藤市議は一切悪くないのですが・・・どうにかならないものなのでしょうか?

すみません、勝手に熱くなってしまいましたが
もし不都合な点や答えたくなければスルーや削除して頂いて構いませんので
eri
2007/07/27 20:23
>あんな行動をされたら怖くなって今後意見等のコメントが出来なくなってしまいます

私が言いたい!

以上
kodomotachinomirai
URL
2007/07/27 23:27
eriさん

『職業差別を許しません』は見てますか? 被害者とその関係の皆さんが地道に検証しながら闘っていますよ。『やまだking』さんや『おはら汁』さんなどはもう楽しみの域に入っている感じ。

「あんな行動」と言ってもあんな行動止まり(=「名誉毀損投稿などと一方的に書く」だけ)なんですよ。事実、その後なーんにも行動が無いので、おはら汁さんは遊びまくるは遊びに飽きるはで…(笑)。

おはら汁さんほどの技量の無い我々は必要以上に挑発する必要は無いと思いますが、普通の意見・会話をしていく事において、例のシンブンや議員さんたちに怯えるのは馬鹿馬鹿しい限りです。相手にせずに行きましょう。

おともだち
2007/07/28 09:53
eriさんへ。

>私がこのブログで書いた佐藤市議へのコメントが東村山市民新聞で勝手に名誉毀損投稿として掲載されているみたいなのですが・・・。

「2007年6月27日に思う。」の中では、色んな事が起きましたね。

上コメ欄では、私もeriさんと同じく「市議会議員」の方々?から謝罪を要求されています。
 私<2007/06/29 00:42 コメ投稿>
 草<日時不明 管理人の佐藤さんに削除と謝罪を求めます。> のページ作成
 私<2007/07/03 09:41 投稿>にて「私は見た。不愉快…」とコメしたら、
 草<日時不明 「たまこ」さんに対する削除と謝罪要求>と、独立ページ迄出来ました(今は笑えるけど)
反応が早すぎて、佐藤さんブログを常時監視してるんじゃないか?私もストー○ーに巻き込まれた恐怖感じて怯え、一時はハンドル名を捨てるか投稿断念すら考えました。
ですが、ある方に相談したり、おともだちさんが紹介した各HPの論説を読み進めていく内「草HPが与える恐怖心こそが異常だ」と結論に達し、今もHNを変える事無く発言を続けています。
たまこ
2007/07/28 11:51
(続きです)

草HPも所詮『たかがネット』なんですよ(とは、相談した方からの言葉も同じでした)

今回の佐藤さんのブログの趣旨は、
eriさんや私の様に『自分の気に入らないものを拾い歩いては、なじり、謝罪や削除を要求』されたメンバーへ『あまり心理的に背負い込まないようにしてくださいね』が伝えたい大切な点なのだと思います。
もし、eriさんの気持ちが落ち着かなければ、直接佐藤さんに会って『顔を見て話をする大切さ』をされるのも一案かと思います。(アポの取り方が判らないので、中途半端情報すみません)
また、草から私やeriさんに対する言動について『職業差別を許しません』で客観視出来る論者の方々が論破して下さると、「私が誤りだったのか?」と混乱している私たちが勇気付けられるのですが、これは自らが『許しません』掲示板へ投稿する勇気が必要なのでしょうね。

eriさん、こんな位しか言葉に出来ずすみません。
また、この場を借りて何か伝え合えると良いですね。
たまこ
2007/07/28 12:11
初めてコメントを致します。eriさんの気持ちは同じ被害者として非常にわかりますし、大切だと思います。
>仮にも市議という立場の方が一般市民にこのような行為をしても良いのでしょうか?

この感情と草の根会派のお二人の対応の心の乖離が市議としての適正をもの語っていると思います。(佐藤市議・薄井市議と東村山市民新聞を対比してみればどちらが市民の立場で頑張っているのか一目瞭然ですね)でも少なからずお二人は
会派として5,000票あまりを獲得して当選しているのです。eriさんや私がいやがおうにも知りえた草の根のお二人の本質を4年後の選挙に生かせるのかを考え行動する事が重要になるのではないのでしょうか。ただ相手にしないだけの時は、終わりました。尚、kodomotachinomiraiさんは一般市民です。気にして対応するには当たらないのではないのでしょうか。(あまりにも酷いですが)
佐藤議員問題があれば削除をお願いします。


ZEN
2007/07/28 12:13
佐藤さんこんにちは。
私のいつの間にか草の根さんのHPで「殺害予告投稿者」にリストに載っています。
殺害予告者ですよ〜何だかすごくない?
一言、「薄井氏の問題がYAHOOのトップページに出ています。
今後職業差別の問題として大きく波紋を呼ぶ事でしょう。
佐藤さんがんばって。」
と書いただけなのに。
僕は単なるその辺のおっさんですよ!
YAHOOの記事に書いてあった内容を復唱しただけで「売春容認論者」の
レッテルまで頂きました。
なんだか残念!でもちょっと笑えます。
スナフキン
2007/07/28 15:39
>佐藤議員問題があれば削除をお願いします。

大人なんだから問題あるかどうか自分で判断すべきです。

こういう逃げ道をつくるのはいかがなものかと思いますが。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/28 20:04
自分で判断したり親御さんを気出来る無責任ぶりはどこからくるのか教えて欲しい。

有る意味。
ネズミーランド?で講習受けた人達が最も覚えてる講師は凄い。
他人
2007/07/28 22:50
>ネズミーランド?で講習受けた人達が最も覚えてる講師は凄い。

ksofutoさんですか?
kodomotachinomirai
URL
2007/07/28 23:53
>ksofutoさんですか?

残念ながら不特定多数のHNを使ってまで相手する程あなたに価値はないので「思い上がらないように」

誰もが分かっており、せせら笑っていた個人情報漏洩とやらのソースが晒されてしまった様子。
全てを人のせいにしか出来ない人間に言葉は通じないのだろう。
他人
2007/07/29 16:41
eriさん、たまこさん、スナフキンさん、こんにちは。おともだちさんにもご紹介いただいた「職業差別を許さない」サイトの常連投稿者、3羽の雀です。佐藤市議、場所をお借りします。

たぶんご覧いただいていると思いますが、「職業差別を許さない」のサイトでは〈「東村山市民新聞」による一般市民への誹謗中傷〉というスレッドを立てています。

矢野・朝木両「市議」がどういうことをやっているのか、攻撃対象とされた市民はそれについてどう感じているのかの事例として、eriさんのコメントも紹介したいと思っていました。そのうちご自分で投稿されるかもしれないと思ってしばらく静観していたのですが、たまこさんもおっしゃるように、初めての掲示板への投稿はなかなか敷居が高いかもしれませんね。とくにご異存がなければ、近々、私のほうでみなさんのコメントを引用・紹介させていただこうと思います。
3羽の雀
URL
2007/07/29 22:28
ついでながら、こちらのブログのコメント欄の荒れようについて、お節介とは知りつつ一言。

佐藤市議もどう対応したものかと悩んでおられるようですが、他人の店先にやってきて大声で無茶な注文をしまくり、見かねた他の客がたしなめると客にまでからみ、あげくのはてには「こんな店つぶしてやる!」と騒ぎ立てるような人間は、出入り禁止にするのがむしろ店主の責任だと思いますよ。

放置しておくと客同士のけんかになり、なかには行き過ぎた手段をとる人も出てきて、みんなが不必要にいやな思いをすることになります。市長ブログで起きたのは、まさにそういうことでした。老婆心ながら、ご意見まで。
3羽の雀
URL
2007/07/29 22:30
3羽の雀さんへ

はじめまして。
あちらのサイトは "ほぼ毎日" 拝見しています。
論破レベルの高さに感心するばかりで、私自身の拙い文面では投稿ためらうばかりです(苦笑)

今回3羽の雀さんからのお申し出について、私・たまこは感謝を込めて歓迎します。
当事者(私)は、感じた恐怖感を中心に論じがちです。
が、第三者から客観的冷静な分析と感想を頂けると、私の前コメ内で『混乱している私たちが勇気付けられる』と思っています。
どうぞ、よろしくお願いします。

たまこ
2007/07/29 23:16
佐藤さん、この場をお借りします。

3羽の雀さんへ
私の前コメに追記させて下さい。

私 <2007/07/03 09:41 投稿>にて
 「私は見た。不愉快…」とコメしたら、
草 <日時不明>
 「「たまこ」さんに対する削除と謝罪要求」と独立ページ作成。
草が、私がHPを見ているのを知って、独立させたのでしょう。
反応が早すぎて、佐藤さんブログ常時監視を疑っています。
又、草HP内に、私個人への謝罪要求る独立ページ作ったのを発見した後、私の気持ちは大混乱しました。
同じ市内に住んでる(?)粘○ストー○ーの標的にされた恐怖を感じ、怯え、身体にすら一時的に呼吸困難の症状が現れ、一時はハンドル名を捨てるか投稿断念すら考えました。

私が抜け出せたきっかけは、
ある方へメールを送り返事に勇気付けられた事。
又、別の方へアポなしで会いに行ったら、快くお話出来て勇気付けられた事。

自分一人で抱え込み続けていたら、相手の思惑通りに自滅していたかもしれません。
たまこ@補足
2007/07/30 00:03
今回、eriさんが勇気を持って気持ちを公表した効果は大きいですね。後に続けて幾人も発言があり、3羽の雀さんもこの場に来て下さった…。
eriさん、ありがとう!

以上を、書き加えさせて頂きます。

PS・
こんな事書いたら、私宛「名誉毀損と謝罪」ページがもっと増えるのか?
 某HP作成者さん、ご苦労様です <(_ _)> 
たまこ@補足2
2007/07/30 00:04
佐藤さん、すみませんがコメントを貸して下さい

現在妊娠中の為、前回の書き込み後にお腹の張りが酷くなり
パソコンを立ち上げられませんでした。
久しぶりに見たら沢山の書き込みがあってビックリしています。

おともだちさん、たまこさん、ZENさん、スナフキンさん、3羽の雀さん
色々と私に対するアドバイスや
同じような被害等を書き込んで下さって
本当に有り難うございました。

実は「職業差別を許さない」のサイトには何度か書き込みを試みたのですが
全てエラーになってしまい書き込みが出来ませんでした。

前回の書き込み時に私は妊娠していることも書き込んでいるのですが
弱者の味方とか名乗っている団体の方が妊婦相手に名誉毀損投稿とか
勝手に他のHPに載せて精神的に追い詰めるのが信じられませんね。
これでお腹の子供に何かあったら責任を取って下さるのでしょうかね?

(続かせてもらいます)
eri
2007/07/30 10:29
他の方も議員の問題点を市民として挙げているだけなのに
勝手に自分のHPに引用して名誉毀損とか殺害予告投稿者とか言われたら
精神的にも参ってしまいますよね・・・。

何故、市民が議員のことを意見したら駄目なのでしょうか?
沢山いる市民の中には批判の意見は当然出るでしょうが
それを名誉毀損とか言われたら市民は何も発言が出来ません
それとも市民は議員の仕事ぶりを批判するのは許さないと仰るのでしょうか?

3羽の雀さんがコメントを載せて下さるということですが
是非お願いしたいと思います。
少しでも東村山市の現状が明るみに出てくれればと祈るばかりです。

P・S:
たまこさん、お礼を言うのは私の方です。
いつも色々な所で書き込まれているコメントからは
たまこさんの信念みたいなものが見えて
東村山市も普通の意見が言える市民の方がいるのだなって
とても勇気付けられていますから・・・有り難うございます。
eri
2007/07/30 10:35
eriさんへ

PSのコメントは、私の投稿がどう見えてるのかを教えて貰えて感謝しています。ありがとう。

お子さんと共に、体調はいかがですか?
胎教にふさわしくない体験はキツイと思います。
再度書きますが、佐藤市議ブログ本文にもある通りに
『あまり心理的に背負い込まないようにしてくださいね』
出来るなら、eriさんと直接お会いして背中をさすりつつ話したいのですが、話題の人物に私達の連絡先をさらす訳にいかないので、こちらから画面をさするのが限界です。(≧◯≦)悔しい!
今のeriさんは、お子さんとの未来を思い描き、読み聞かせたい素敵な絵本を楽しまれるようお勧めします。
こっちの事は、その内に何かしらカタが付くと思いますよ。

 (続きます)
たまこ
2007/07/30 12:52
なお『職業差別を許さない』に私自身の事だけ(で申し訳ない!)ですが、投稿出来ました。『投稿確認』クリックだとエラーでしたが、直接『投稿』クリックしたらOKでした。これで又何か動き出すと思います。

また手前味噌で恐縮ですが、私から佐藤市議に薦めた本のタイトルを『ブラックメッセージ』と読み替えると、難解な本の中身が少し近づくかもしれません。(でも、こっちも胎教には向かないなぁ)
どちらかというと『子育てハッピーアドバイス』(1)の「境界線を引く」辺りが、今回の件と育児の共通項として一緒に考えるヒントが在るかと思ってます。参考になれば幸いですし、お節介でしたらゴメンナサイね。

また気軽?な話題で意見交換出来ます様に(祈)
たまこ
2007/07/30 12:53
たまこさんへ

心配して下さって有り難うございます。
まだお腹は張りますが楽になってきました。
確かにこの問題、胎教には良くないですね(苦笑)
あまり気にしないで過ごそうと思っております。
「子育てハッピーアドバイス」の本、
近いうちに書店で探してみようと思います。
「ブラックメッセージ」も出産後に読んでみようかなと思います。

あと、ここでお伺いするのも変な話なのですが
『職業差別を許さない』の投稿ボタンは
「新規スレット」のボタンで宜しいのでしょうか?
使い方がイマイチ把握できていなくてスミマセン
今度、改めて投稿させてもらおうと思っています。
eri
2007/07/31 17:30
佐藤市議、いつも場所をお借りしてすみません(笑)。たぶんこれで最後にします。

eriさん、先日引用させてもらったコメントについていまコメントを書いているところで、もうすぐ投稿します。「職業差別を許さない」のサイトでは、よくエラーが出るようで申し訳ありません。

自ら投稿されるときは、各コメントの終わりにある「返信」ボタンを押せばコメント欄が出てきます。そこにコメントを書き込んだうえで、「送信」ボタンを押してください(「プレビュー」ボタンを押せば投稿内容の確認ができます)。エラーが出たときのために、コメント内容はテキストファイル等に保存しておくのが安全です。

よろしくお願いします。
3羽の雀
URL
2007/07/31 18:09
たまこさんへ

>私個人への謝罪要求る独立ページ作ったのを発見した後、私の気持ちは大混乱しました。
同じ市内に住んでる(?)粘○ストー○ーの標的にされた恐怖を感じ、怯え、身体にすら一時的に呼吸困難の症状が現れ、一時はハンドル名を捨てるか投稿断念すら考えました。

私は今でも暗い夜道を歩くことを決して選択しません。恐いからです。

私にどんな罪があるのでしょう。教えてください。
kodomotachinomirai
URL
2007/07/31 20:37
ホスピタリティを持って相手の気持ちを考えれば自ずと答えは出るのでは?法律上、何の問題もないのに責められる人(議員)もいるから、罪が云々って話じゃないでしょ
東村山市民
2007/07/31 21:02
罪は人様のblogを一方的に閉鎖に追い込んだりする行為や罪の無い人に絡むことじゃないですか?
良いことも悪いことも己が行ったことは後々になって自分に返ってきます。
今ならまだ間に合うから悔い改めなさい
小川
2007/07/31 22:07
eriさん すみません。お返事大変遅くなりました。

その後、大丈夫でしょうか?
お気持ち察するに余りあります。

今回の彼らのやり口については、筆舌に尽くせぬほどの怒りを感じて続けています。

eriさんの書かれたことが問題になるはずがないことは、ごく一部の特異な者たちを除いて、みんなよくわかっています。なんの心配もいりません。

最近私は考えています。
彼らは何のためにネットを使っているのだろうか?と。

自分達は言いたい放題。
普通の市民を恐怖に追い込んでも反省のかけらもなし。
挑発するかのような言説を繰り返しながら、そのくせ異論もなにも一切受け付けない。
今に始まったことでないとはいえ、改めてそのオリジナリティの高さに呆れ返っています。
こんな手法をとり続けている輩と席を並べていることに、本当に情けない思いです。
(続きます)

佐藤まさたか
2007/07/31 22:46
どうぞ
kodomotachinomirai
URL
2007/07/31 22:57
今回ほど、ものすごく大勢の方たちが二人を監視し、話題にしていることはなかったと思います。
議席譲り渡し事件のときも、今回ほどの広がりはなかったと、当時闘っておられた何人もの市民の方にうかがいました。

何らかの計算に基づいて議員が議員を叩くことはままあることですから、私自身は覚悟ができてきますし、何でもありません。きっと薄井さんもそうではないかと思います。
しかし、そのヤイバが家族に向かったとき、私たちだって怒りをもって立ち向かう資格があると思っています。
ましてや、一般の市民の発言に対して、勝手な論理と高圧的な文言を弄して叩くなどということが、市議として許されるはずがありません。
(もう少し続きます)

佐藤まさたか
2007/07/31 23:00
とはいえ、彼らが「本当の意味で」謝罪したということを聞いたことがありません。今回もきっとそうでしょう。
いつまでも考えていると心労につながりますし、胎教には最悪です。

3羽の雀さんや荒井さん、松沢さんはじめ、一線級の論客の方々には敬服するばかりですし、私も私の立場でやるべきことをやっていきます。

いよいよ梅雨明けのようですので、どうぞくれぐれもお体お大事に、そしてぜひ心おだやかに過ごされることを祈っております。

最後に。
生身のつながりに勝るものはありません。
生まれ来る新たな命、そしてご家族、お友だち、宝物ですよね。
私も、家族に、仲間に支えられて生きている毎日が楽しくて仕方ありません。

※なお、ganbareusuiサイトの書き込みは、ツール⇒インターネットオプション⇒プライバシーの設定を「低」にすると容易になると伺いました。
佐藤まさたか
2007/07/31 23:04
それで・・何が言いたいの?
kodomotachinomirai
URL
2007/07/31 23:05
SPAの記事になりましたね。全国のもとにこの問題が知れ渡り良識ある世論が形成されることを祈ってやみません。佐藤議員、本来業務頑張ってください
東村山市民
2007/07/31 23:14
この方=佐藤市議

惨敗した安倍なんとか首相と比べても、相当ズレていますね。

このブログで云々ウンチクを並べるより・・・過去の民主党小沢党首のように(一ヶ月くらい)ご静養されたほうがよろしい、私はそのように心配しています。

本当に大丈夫ですか?
kodomotachinomirai
URL
2007/07/31 23:16
たまこさん こんばんは。

ご自身だって精神的にきつい中、素敵なフォローをありがとうございました。

>自分一人で抱え込み続けていたら、相手の思惑通りに自滅していたかもしれません。
これが彼らの狙いだといつも私は感じます。
以前、議会も役所も市民も「萎縮」している、と書いたことに彼らは怒っているようですが、私はこの4年間で感じていることを私なりに率直に表現しただけです。

今までは、いつものやり方で「自滅」に追い込めたのかもしれません。

しかし、今回初めて、見ず知らずの人たちが「ネット」という道具のおかげでつながり、互いに勇気づけられ、同時に「真実」に近づきつつあります。
彼らにとっては大誤算でしょう。
余計なことまであれこれ明らかになってしまい、惨敗の様相ですから。

誰の命令でも指示でもなく、今回のことについて一人ひとりがそれぞれ考え、それぞれ動いていることが最も尊いと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。
佐藤まさたか
2007/07/31 23:17
佐藤さん

>しかし、今回初めて、見ず知らずの人たちが「ネット」という道具のおかげでつながり、互いに勇気づけられ、同時に「真実」に近づきつつあります。

宗教ですか、これって?
kodomotachinomirai
URL
2007/07/31 23:26
おともだちさん こんばんは。いつもありがとうございます。

あたたかいコメントありがとうございました。

おはら汁、いつも楽しみにさせてもらっているのですが、最新記事(2007-07-30 09:30:24)は特に秀逸だと思います。7月14日の記事にも感服しましたが、当たり前ですけど物書きの人は全然違いますね。

曇りのない眼、持ち続けたいです。

佐藤まさたか
2007/07/31 23:30
>おはら汁、いつも楽しみにさせてもらっているのですが、最新記事(2007-07-30 09:30:24)は特に秀逸だと思います。7月14日の記事にも感服しましたが、当たり前ですけど物書きの人は全然違いますね。

SOSですか・・・
kodomotachinomirai
URL
2007/07/31 23:33
ZENさん こんばんは。
草の根HP上で事実誤認で叩かれた上、一度はこっそり訂正されたものの再度誤掲載されたZENさんですね。
書き込みありがとうございます。

本当にひどい話です。

結局、メールの答もあれだけ、ですよね。
彼らの体質がとってもわかりやすく伝わった事例だと思います。

>ただ相手にしないだけの時は、終わりました。
そうだと思います。
ただ、かっとなっての対応は禁物です。思う壺、ですから。

>尚、kodomotachinomiraiさんは一般市民です。気にして対応するには当たらないのではないのでしょうか。
冷静なご指摘、どうもありがとうございます。
佐藤まさたか
2007/07/31 23:42
3羽の雀さん ようこそおいでくださいました。

ganbareusui掲示板、開設以来、毎日、複数回、拝見させていただいています。
中心的に記事を書いてくださっている方々のレベルの高さに舌を巻くばかりです。

曇りのない眼をお持ちの市外の方たちによって、今回の件の本質的な問題点がどんどん浮き彫りになってきました。

今までの状況を知っているほど実名は出せないというもどかしさを感じつつも、多くの市民の皆さんが目を見開いて事実を見つめ、勇気を持って声を挙げ始めておられます。

今自分は何をすべきか。私なりにしっかり考え、脇を締めて臨んでいきます。

ブログ管理へのアドバイスもありがとうございました。
イエローカードはもう何十枚も出ていますので、しかるべき対応が必要だとは思っています。

私も私なりの視点で掲示板へ正式参戦しようかと思っています。
3羽の雀さんも、最後とおっしゃらずにまたぜひおいでください。
佐藤まさたか
2007/07/31 23:55
>尚、kodomotachinomiraiさんは一般市民です。気にして対応するには当たらないのではないのでしょうか

一般市民から

早く寝なさい、酔っ払い議員!

と申し上げます。

kodomotachinomirai
URL
2007/07/31 23:58
東村山市民さん こんばんは。いつもありがとうございます。

SPA、買いました。
トップ記事ですね。
大変わかりやすく、しかも面白く書かれていますね。

松沢呉一さんと宮台真司さんの緊急対談までやってくださり、こんな低次元のことでかえって申し訳ないくらいの感じです。

「東村山騒動と市民の民度」(タイトル)
その通り、それが問われていると思っています。
「コメントするのもバカバカしい!!」(サブタイ)
そりゃそうでしょう。
「朝木市議たちの主張は理解不能!」(宮台氏)

市民シンブンのページには、「新潮」掲載は載せていましたが、その後の「週刊プレイボーイ」は載せませんでした。
今回の「SPA」掲載を報じるくらいの度量、あるのでしょうか?

>本来業務頑張ってください。
はい、異論をいちいち拾い歩いて叩くような暇はありませんので(笑)
しっかりやります。

佐藤まさたか
2007/08/01 00:11
他人さん
小川さん
こんばんは。

コメントどうもありがとうございます。

ぜひ静観いただければ幸いです m--m
勝手申し上げてすみません。
佐藤まさたか
2007/08/01 00:15
佐藤さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

>今回初めて、見ず知らずの人たちが「ネット」という道具のおかげでつながり、互いに勇気づけられ、同時に「真実」に近づきつつあります。

所詮、ネットも道具であり使い方次第なのでしょうね。
私は、今迄ネット上で『性善説』の付き合いばかりで、相手を敬い意見交換する(時に失敗しながらも)のが当たり前と思っていただけに、今回の一連の出来事は『ネット界の境界線の引き方』を学ばせて貰いました。
また、私が知っているモラル・価値観が全く通じない方々が(某巨大掲示板の外に)存在し、対処方法を日々勉強させてもらっています。

たまこ
2007/08/01 00:26
 (続きです)
なお、eriさんと佐藤さんに提案があります。

eriさんと私の共通項は、同じ様な被害者同士です。
もし、eriさんの気持ちが辛いままなら、いっそ直接会って話した方が良いのではないか…と、私は考え始めています。
(自分の体験を踏まえて)
eriさん、如何ですか?もちろん無理強いしませんよ。

eriさんが望まれた場合、お手数かけて申し訳ないのですが、佐藤さんに仲立ちをお願いしたいのですが、叶えていただけますか?
(OKならば、eriさんへ方法を教えて頂けると幸いです)

お二人とも、ご一考の程よろしくお願いします。


たまこ
2007/08/01 00:27
ある方へのみの伝言です。
意味解らない方はスルーして下さい。
(わざわざ書かなくとも、
 この方には伝わってると思ってますが (^^;;)

eriさん宛メッセージの
>(自分の体験を踏まえて)
とは…

>私が抜け出せたきっかけは、
>ある方へメールを送り返事に勇気付けられた事。
>又、別の方へアポなしで会いに行ったら、快くお話出来て勇気付けられた事。

と、佐藤さんブログ本文の
>「顔を見て話をする大切さ」「話ができるありがたさ」を実感する
…と共通項です

心配されているかもしれませんが、
私が貰って嬉しかった『出来事』を、
次は私から差し上げたい気持ちになっているだけです。
私は、今の所大丈夫ですよ。



たまこ@蛇足
2007/08/01 01:03
たまこさん 深夜の書き込みありがとうございます。

私はもちろんOKです。
eriさん、たまこさんがおっしゃるように、気持ちが一番楽な選択をなさってください。
もし直接のご連絡であれば、masatakasato2003@yahoo.co.jp までご一報くだされば幸いです。
佐藤まさたか
2007/08/01 01:27
佐藤さん、たまこさん
色々と心配して下さって本当に有り難うございます。
コメント欄からも優しさが感じられてとても安らげました。

先ほど佐藤さんにメールを送りました。
お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願い致します。
eri
2007/08/01 18:32
宗教的で恐いですね。

次のステージにいきましょう。
kodomotachinomirai
URL
2007/08/01 19:28
その言葉、自分に向けて言ってるのですよね?
東村山市民
2007/08/01 23:57
「酔っ払い!」 ゲロのくせして 何を言う


佐藤さん、そろそろ決断する時ではないでしょうか。
かなり病んでいるご様子のかの方ですので、ココがストレス発散場所として役に立っているのかもしれません。
しかしそんなことに使用されて、度々かの方の吐物を見せられるこちらもたまったものではありません。
ここいらでアク(悪)禁にして、勝手にストレスを溜めていただきましょうよ。
おともだち
2007/08/02 18:55
>ここいらでアク(悪)禁にして、勝手にストレスを溜めていただきましょうよ。

公職に就く人のブログです。薄井議員同様に私のIPを拒否したらいかがでしょう。
kodomotachinomirai
URL
2007/08/02 19:30
>薄井議員同様に私のIPを拒否したらいかがでしょう。

希望を出してきてる(笑)。んじゃ、それに応えるのは腹立たしいですよね。

でも佐藤さん、考えなくてはいけないこともありますよ。
この草の根さんですら相手にしていない(正式に飼ってもらえないw)人をコチラで泳がせることで、それに真面目に反応したり心配したりした人が、シンブンにて脅迫投稿やらなんとか集団やらに「認定」されるきっかけになっていることです。草の根さんとしては大へんおいしい状況になっています。

この方が佐藤さんを恨んでいる(ということだけは伝わる)理由がたびたび書かれていますが、ご本人以外には「何?だから何なの?」でしかありません。佐藤さんも提案されているように、直接お二人で話し合うしか方法はありませんよね。そのルートを保障し、コチラからは退場いただくのが一番ではないでしょうか。
おともだち
2007/08/03 08:47
佐藤さんとkodomotachinomiraiさんのお話は公開討論会ということにされたらどうでしょうか。
kodomotachinomiraiさんも、色々思うことがおありなようですし、その場でkodomotachinomiraiさんのご意見を直接伺うことができれば、kodomotachinomiraiさんの理解者も増えるかもしれません。政治の場での御活躍を考えていらっしゃるようですし、賛同者を獲得するよいチャンスではありませんか>kodomotachinomiraiさん。
今の状態で佐藤さんがkodomotachinomiraiさんに二人きりでお会いになるということになれば、個人的な圧力をどうにかするための談合という風にもみえるわけで、佐藤さんにとっても、第三者のいるところでのお話し合いが望ましいのではないかと思われます。
小平市民
2007/08/03 12:42
>佐藤さんとkodomotachinomiraiさんのお話は公開討論会ということにされたらどうでしょうか。

アジェンダ(Agenda 協議事項)が明確であれば構いませんが・・・保育所レベルの論戦であるならば「時間の浪費」以外何ものでもありません。 

お断りする可能性99%ですね。
kodomotachinomirai
URL
2007/08/03 20:22
「保育所レベルの論戦」ってなんだろう。
保育にまつわる事項をバカにした印象を受ける。
この人のレスを読むことの方が「時間の浪費」だってのに。
見飛ばしてはいますけど、どうにもこうにもじゃまっけです。
無視しましょうと呼びかけた一人ですが、いいかげんイヤになってきました。
おともだち
2007/08/04 21:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
市長ブログ一時閉鎖に思う なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる