なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏空と子ども達の笑顔

<<   作成日時 : 2007/07/28 23:58   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

第4地区青少年対策委員会主催の白州キャンプに今年も伺ってきました。
例年、丸2日間はどうにも都合がつかなくて遅着早帰りをさせてもらっていますが、今年も私以上に超多忙な鈴木忠文議員(4地区青少対副委員長)の車に便乗させていただき、子ども達の歓声響く白州山の家で1泊過ごしてきました。
33年目を迎えた今年は、昨年の40名弱とは打って変わり、回田小、北山小、化成小の4年生以上77名の子ども達&4中生、ヤングリーダーと呼ばれる高校生、リーダーのお兄さんお姉さん、そしてスタッフとしての大人たちという大所帯。
大人たちには、普段から運営委員を務めておられる地域の方たちに加えて、各小中学校の先生方も加わる強力布陣です。
画像


画像


画像


わずか1泊の活動ですので、あれもこれもというわけにはいきませんが、それでも何度も何度も打ち合わせを重ねて準備をされたプログラムで、子ども達の心に「楽しかった〜!」という強い印象を残してやりたいという気持ちがひしひしと伝わってきます。
先生方も一スタッフとして薪割りなどの下支えをしながら、子どもたちを見守っておられます。
同じ釜の飯…と言いますが、学校の先生と地域の方たちが学校外で力を合わせ、互いを理解し合う場としても大切だと感じます。

以前の参加者だった子ども達が、少しずつ小さな子ども達の世話をする側に回り始めたここ2、3年。プログラムリーダーとして長年全体をコーディネートする方も、30年前の参加者だそうです。

9年前までは私自身も日野社会教育センターの「自然学園」担当職員として、夏はのべ20泊以上、大勢の子ども達や学生や社会人のスタッフ達と夏を過ごしていました。
こういう活動から、仲間の大切さに気づいたり、また次の可能性にチャレンジする子どもたちが一人でも増えてくれることを期待しつつ返って来ました。
眼前に聳える甲斐駒ケ岳は、夏空に映えて実に美しいものでした。

蛇足のようですが、青少年対策委員会の「対策」って、「対策」じゃなきゃダメなんでしょうか…といつも思います。もう少し柔らかくて夢の持てる名前、ないものかなぁ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほっとするブログです。
多忙の中、お疲れ様でした。
と、いうより、逆にエネルギーもらってくるケースもありますよね、子供達に!
体力があれば参加したいと思ってる行事の一つです。
子供達の笑顔は・・好きですから!
akikenyou
2007/07/31 22:36
akikenyouさん こんばんは。

そうですね。私も若い頃から本当に多くの子どもたちにエネルギーもらって、ここまで来ました。

最近は直接かかわることがぐっと少なくなってしまいましたが、できるだけ機会を見つけていきたいと思ってます。
佐藤まさたか
2007/08/02 23:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏空と子ども達の笑顔 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる