なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年6月27日に思う。

<<   作成日時 : 2007/06/27 23:55   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 131

今日で44歳になりました。
「4年前の春、どうして議会に飛び込むことを決意したのか。」
そもそもに立ち返り考えました。
矢野穂積・朝木直子両市議のその前年からの言行が許しがたいものだと確信したからでした。
2期目がスタートした現在、「佐藤まさたかの当選決定を取り消せ」という申し出が行われ、市選挙管理委員会による審査が行われています。
申し出人は矢野穂積・朝木直子の両氏です。

東村山市に生活していない者、つまり被選挙権がないのに立候補したからだ、としています。
私は参加人として意見書を提出しましたが、彼らは裁判を前提にことを進め、何としても私を失職に追い込むつもりのようです。
同じく一人会派「地元のチカラ」薄井政美市議(新人)に対して「議員を辞職せよ」と叫び続けている議員がいます。
矢野穂積・朝木直子の両氏です。

『今でも、「性風俗・アダルト情報」を発信している』とし、『「薄井問題」の核心は、市議の任期開始後の薄井さんの言行、そして選挙運動中の諸問題(「選挙公報」の記載内容等)です」と自ら述べています。

私が家族と離れて4年前に東村山市議会議員となり、家族は現在でも日野で暮らしていることは事実であり、「現在のところ一緒に暮らすことは事情があって難しい」ということは以前から包み隠さず周囲にお伝えしてきており、多くの方がご存知のことです。
確かに「どこにでもあるケース」ではないでしょうから、「家族と一緒に暮らさない」ことを理由に「市議として支持しない」と言われることもありますが、それはいたしかたないことと思っています。
しかしこの4年間、私自身の生活の本拠は一貫して東村山市にあり、私なりではありますが東村山市政が少しでもよくなるようにと思い、全力でその任にあたってきたつもりです。

薄井市議が今回の市議立候補にあたって退職した会社が風俗系の情報を扱う出版社であり、本人が業務としてインターネット動画サイトでキャスター等を務めていたことも事実です。
「よくある話」でないことは確かでしょうし、その内容をそれぞれの方がどう感じられるかについてはいろいろあるでしょう。それもまた仕方のないことだと思います。
しかし薄井さんは3月16日をもって勤めていた会社を退社(手続き上は30日付)して市議選に挑んだものであり、「今でも」でないことも「市議の任期開始後」でないことも明らかです。
選挙公報についても、虚偽記載の事実はありません。

この4年間、私は一貫して彼らの批判の的となってきましたが、反撃に出ることはしませんでした。
他人のことは徹底的に攻撃しますが、自らに矢が向けばすぐに裁判沙汰に持ち込むというやり方を続けてきた彼らとあいまみえることは、時間と労力の著しい消耗を余儀なくされることになります。
そしてその分、議員として本来なすべきことへの力がそがれます。
周囲の皆さんのアドバイスもあり、「無視する」という選択肢をとってきました。

しかし、4年間を通じて現実に見てきた矢野穂積・朝木直子両市議の言行、いや、長年にわたる彼らの様々な言動によって苦しんでこられた多くの皆さんの無念を思うとき、これ以上黙っているわけにはいかない、と思うに至りました。

「なんだかどうもおかしい」と感じた時は、「その目的がどこにあるのか」を考えてみると「何かが見えてくる」ものです。
彼らの目的はなんでしょうか?
なぜ私を叩き、薄井さんを叩いているのでしょうか。
ぜひ多くの皆さんに考えていただきたい。そう思っています。
現在でも私も薄井さんもその対応に大いに時間とエネルギーをとられています。
そのことで結果的に喜ぶ人はいったい誰でしょうか?


この街には、それぞれの分野で素晴らしいセンスをお持ちの方やステキな方たちが大勢いらっしゃることをこの4年間で感じてきました。
しかし一方で、様々な市民活動は分断され、重苦しい空気に包まれています。
新しい芽もなかなか出にくい風土があります。
市役所内も叩かれることへの警戒感が異常なほど強く、市議会も彼らの存在を理由に様々な面でローカルルールを作ってきました。
「萎縮」の元凶は正さなければなりません。


昨年秋、朝木直子市議は、私の家族が暮らす日野のマンション前にカメラ片手に張り込みを続けました。
家族は不安と恐怖におびえる毎日でした。

私は現在でも必要に応じて日野へ向かいますが、その頃は不安がる娘からよくSOSが来て、飛んで帰ることもありました。するとまたその姿を撮影され、ビラや彼らが主宰するFM番組で報じられました。

現在連日続いている薄井市議に対する執拗な攻撃も、私は尋常ではないと思っています。
朝木市議は自らの人権を侵害されたと申し出ているようですが、彼らの言行を見て、 「人権侵害はいったいどちらなのか!?」と強い怒りと不快感を覚えています。

私は今日で44歳になりました。
風通しをよくするためには、意を決して闘わなければならない。改めてそう考えています。
支えてくださる方たちの顔を思い浮かべ、心に刻みながら、頑張るつもりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(131件)

内 容 ニックネーム/日時
全面的に支援します。絶対的に支持します。
もはや、無視ではかたづかない。大掃除をしましょう。
必ずできます。
puma
2007/06/28 05:41
おはようございます。
昨年の秋、署名活動の最中、連日 打合わせやチラシ作り、街頭活動に追われていた時期に、ご家族おふたりが 同じ日に骨折され、そのために打合わせが終ると、食事作りに日野市まで行かれ、またUターンして 市民連絡会のブログを書かれていたことを、少し 落ち着いてから聞かされて、感動したものでした。
ご自身の名前はいっさい出さずに、市民連絡会のチラシも たくさん作ってくれました。
選挙の直前、他のみなさんが選挙活動をされている時も、西口関連の談合のことで奔走してくれていました。東村山市のことでは 本当に良くやって下さっている、東村山市に在籍する りっぱな市民ですし、議員さんです。事情があっての単身赴任、それは 私たちも知っていることで、何の差し障りもありません。
昨年度、東村山市のことでは 最も活動してくれた、そして きっと これからも活動してくれる方のおひとりだと 私の周りの市民は みんなで誇りに思っていますよ。
お誕生日、おめでとうございます♪
はてなのゆり
URL
2007/06/28 10:06
薄井政美市議の前職については 人それぞれ考え方は違いますが、選挙活動中にきちんとブログに書きこんで知らせた上で 支持を得て当選したのですから、りっぱなことだと思います。
意見が一致したところで 力を合わせて活動して下さることを期待しております。
はてなのゆり
URL
2007/06/28 10:16
佐藤・薄井の両議員を支持します! 朝木議員には、知らないとき何度も投票してきましたが、彼らのHPを読んでも、攻撃のし方も、少々異常さを感じるのは私だけでしょうか? 戦い方は慎重に。、
てつ
URL
2007/06/28 12:22
薄井(マサさん)の、「東村山グルメ日記」を愛読しています。市か市の商工会議所から表彰されても良いと思うくらいです。推薦方法がありますか?
ア、お誕生日、おめでとうございます。厄年を過ぎたようですから、いままでのご努力が実ってくるでしょう。くれぐれも戦い方は慎重に。 
てつ
URL
2007/06/28 12:33
佐藤さん、はじめまして私は東村山市に住んで3年目の主婦です。

今日、東村山市民新聞が家のポストに勝手に投函されていました。
佐藤さんと薄井さんへの悪口としか聞こえないような記事を読んで
朝からいや〜な気分になりました。

結局、この人達は新しい流れが気に入らないだけのようにも読めます。
少なくとも私は佐藤さんや薄井さんの方が
お仕事を頑張っているように見えますし
くだらない悪口ばかり書き連ねている新聞を一方的に投函する
草の根の方達を支持する気にはなれません
何故、この人達が市議になれたのかも疑問に感じております。
どうか、こんな卑劣な方達には負けずに東村山市を良くして欲しいです。
eri
2007/06/28 14:18
応援します!一方ではあの新聞やラジオ、インタ−ネットでの発言を信じて投票した市民も大勢います。何が本当のことなのかそろそろ市民も気付く時だと思います。協力します!
路字山 吟
2007/06/28 19:16
困ったもんだね。

どうしちゃったの佐藤議員?

私は以前、佐藤さんにこんなメールを送りました。
「草の根会派が出した意義申し出書」の結果、佐藤議員が失職したら、私はその決定を不服として東村山市民と友に減刑署名活動を進めると・・・

佐藤さん、冷静になってくださいね。お願致します。

あなたは既にあの西口伏魔殿や、保護者の事を全く考えない某保育園の代表では無いのですから・・・
東村山4丁目
URL
2007/06/28 19:43
pumaさん こんばんは。
心強いメッセージ、ありがとうございます。

誰しもいろいろな事情を抱えて、でも懸命に、多くの人の力を借りて支え合いながら生きています。
政治的な対立や事柄をめぐる衝突はあり得るものです。私もたとえば西口問題をめぐって、前市長とぶつかり続けてきました。しかし、そんな細渕さんも私も、人の子です。人格を丸ごと否定したなどありません。
しかし、彼らのやり口はどうでしょう?
彼らから自省の言葉を聞いた人がいるのでしょうか…。
彼らがどれだけ高潔だというのでしょう。

人を蔑み、嘲り、自らは100%完璧などということがあるでしょうか。
何があっても自らを正当化し、他者のせいにする。
しかもそれが議員です。

昨年、彼らが関与する保育園で立て続きに起こった問題でも、にわかに信じられない対応がなされました。
その問題についても、事実と、私なりの見解を記していきます。
私の怒りの原点、彼らによる虐待保育園でっち上げ騒ぎについても、同様です。
今考えても、決して許すことはできません。
佐藤まさたか
2007/06/28 20:54
はてなのゆりさん ありがとうございます。

ちょうど西口問題で皆さんが懸命に頑張っておられる時に、私は「取材」「調査」と称する彼らの執拗な攻撃で消耗し、ずいぶんご迷惑をおかけしました。
あの時の気持ちを思い出すと、怒りと、皆さんの励ましに今でも胸が熱くなります。
下の娘は、彼らの一派が夜、突然日野のマンション前にカメラと録音機を片手に飛び出してきた時に一緒にいたもので、以後、怖くて夜道が歩けなくなりました。
長女も、ビデオカメラを車内から構える朝木市議を見て、朝登校するのをためらった時期もありました。
本当に汚い手を使う連中です。

彼らは気に入らなければ普通の市民だって標的にします。
私は一歩も引かずに行きますが、皆さんはどうぞ気をつけてください。
佐藤まさたか
2007/06/28 21:06
てつさん こんばんは。

本当に心強いです。ありがとうございます。
薄井さんへの攻撃ももちろんですが、彼ら二人に同調しない書き込みを片っ端から拾って来てはヒステリックに叩く姿を、一人でも多くの市民に知ってもらえるよう頑張りたいと思っています。
事実を見てもらえば、あえてコメントは不要ですよね。

※淵の森の市負担の件ですが、3,500万円前後のはずです。

佐藤まさたか
2007/06/28 21:13
佐藤さん
http://plaza.rakuten.co.jp/minaoshi/diary/200612230000/
から
http://plaza.rakuten.co.jp/minaoshi/diary/200702070000/

この間、何が起こっていたのですか?

この「みんなで決めよう!東村山駅西口再開発」の公式ブログを立ち上げたのは佐藤さんです。その後、この公式ブログを「操作」できたのは、佐藤議員、薄井議員、そして私でした。

この、年末の間、西口伏魔殿協同組合のための「情報操作」がなされていませんでしたか、佐藤さん?

甚だ疑問です、このブログを管理していた佐藤議員の意見を聞きたいでね。





東村山4丁目
URL
2007/06/28 21:19
eriさん 初めまして。
書き込み、どうもありがとうございます。
胸を熱くしながら読ませていただきました。

彼らは「新聞」と称して投げ込む議員ニュースを、ず〜っと続けてきました。
今ではそれを自らが立ち上げたFM局で「パーソナリティ」と称して読み上げ、さらにコメントを加えるというやり方で「活用」しています。
聞いたら不快になったという方を何人も知っていますが、どんな放送なのか一度くらい聞いてみてください。79.0MHでバッチリ(苦笑)入ります。
朝9時、午後1時、6時、9時…午前0時もかな…。1時間番組です。
感想などまたお聞かせいただけると嬉しいです。

何かあればすぐに裁判をちらつかされる。そんな思いを持った方が多く、物言えば唇寒し…という状況ですが、明らかに異常な事態だと思っています。
頑張りますね、子どもたちのためにも。
佐藤まさたか
2007/06/28 21:24
路字山 吟さん こんばんは。
熱いエールをありがとうございます!

彼らが何かあるとすぐに「お仲間」と揶揄するのは、自分たちに「仲間」がいないからじゃないの〜?とある方が言っていました。かもしれませんね…。

自分だけがいつも正しい、なんてことはあり得ないですよ(苦笑)。
そこからして強い疑義を持っています。
佐藤まさたか
2007/06/28 21:38
東村山4丁目さん ご心配いただきありがとうございます。

しかし私は失職しません。

悪意や私憤・私怨に基づく動きが多いまちで、情けなくなりますよ。
本人が社会正義だと思っているところが、また最悪です。

西口のブログは、頑張った皆さんが力を使い果たし、私を含む事務局も次の展開が見えずに更新作業を怠っただけの話で、ご期待のような「何か」はありません。残念でしょうが…。
情報操作って、なんですか?

それから、4丁目さん、教えてくださいませんか?
どうしてあなたが提出したいくつもの請願に、あなたが愛する民主・奥谷議員は紹介議員になってくださらなかったのですか?どうにも理解ができずにおります。
でも、草の根が受けてくれてよかったですね。今後どうなるかも、紹介議員・朝木議員が教えてくださるのではないですか。
佐藤まさたか
2007/06/28 21:50
佐藤さん・・寝たら

>それから、4丁目さん、教えてくださいませんか?
どうしてあなたが提出したいくつもの請願に、あなたが愛する民主・奥谷議員は紹介議員になってくださらなかったのですか?どうにも理解ができずにおります。

奥谷議員から私へのの返事

中村 ○ 様

メールありがとうございました。
請願項目の内、「地球温暖化防止東村山宣言」制定に関しては、非常に賛同できます。
実際に私も選挙の時、「地球温暖化防止」と「公費削減」の観点から選挙用自動車を使わずに街頭演説を行なったことからもお分かりのことと思います。

いたってリーズナブル。

東村山4丁目
URL
2007/06/28 22:01
4丁目さん 大事なことを忘れました。

私は西口問題を一緒にがんばった方たちに対するあなたの言い草には一切同調しません。
また、4年間勤めた保育所空飛ぶ三輪車に対するあなたの価値観にも与しません。
確かに、保育所にも、その代表にも、そして私にも、あなたにも、改めた方がよいことはいろいろあるでしょう。
聞く耳を持てるか、相手の立場を理解しようとするか、自分を棚に上げていないか…大事なのはそういうことなのだと私は思っています。

自分のことを棚に上げるのは私の悪い癖でした。なんとか直そうとしてきたつもりですが、カミさんは全く合格点をくれません(笑)。
佐藤まさたか
2007/06/28 22:22
>自分のことを棚に上げるのは私の悪い癖でした。

私が直してあげましょう(笑)
東村山4丁目
URL
2007/06/28 22:29
>自分のことを棚に上げるのは私の悪い癖でした。

私が直してあげましょう(笑)
東村山4丁目
URL
2007/06/28 22:29
>自分のことを棚に上げるのは私の悪い癖でした。

私が直してあげましょう(笑)
東村山4丁目
URL
2007/06/28 22:29
4丁目さん
おわかりにならない方ですね…。
残念です。

私は削除はしませんよ。このまま晒しておくことにします。
佐藤まさたか
2007/06/28 22:49

他人から愛されない社会に認められない、でも自分は悪くない。
自分を過大評価し「肥大化した自己」を愛し続ける。
社会正義を振りかざすのも、その目的は肥大化した自己を守るため。
論理が支離滅裂なのはあたりまえ。

いたなあ、こういう奴。学校に・・・。
優等生っぽいんだけど、実は成績悪くって。
正論っぽいんだけど、どっかずれていて。
やたら厳しい母親に溺愛され、父の影は薄くって・・・。
そいつは受験に失敗してから転げ落ちちゃったなあ。

そろそろ寝るか・・・・。
ああ、そうだ。佐藤さん、ハッピーバースデイ!!
puma
2007/06/28 22:59
>おわかりにならない方ですね…。
残念です。

失敗を許をしていただけない・・・のですか?

>私は削除はしませんよ。このまま晒しておくことにします。

何を さ ら し て お く のですか佐藤さん!

汚いですね。

東村山4丁目
URL
2007/06/28 23:08
>おわかりにならない方ですね…。
残念です。

失敗を許をしていただけない・・・のですか?

>私は削除はしませんよ。このまま晒しておくことにします。

何を さ ら し て お く のですか佐藤さん!

汚いですね。

東村山4丁目
URL
2007/06/28 23:08
>あなたの言い草には一切同調しません。

「言い草」ってなんですか?佐藤さん・・・

あなたの使う言葉は非科学的です。自分の言いたい事が通らないとダダをこねる子供と、あなた(佐 藤 ま さ た か )は全く同じです。

恥を知りなさい。
東村山4丁目
URL
2007/06/28 23:26
 佐藤さん、薄井さん、噂をされるうちが花ですよ。そんな気持で頑張って下さい。私は貴方達にもっともっと大きくなって欲しいと思っています。そんな「逸材」だと思っていますよ。44歳、まさに働き盛りです。
長屋の玄さん
2007/06/28 23:49
酔って可笑しくなっている様にしか見えませんね…
可愛そうな人だ…
はぁー
2007/06/28 23:50
東村山4丁目さん、こんばんわ!
西口のことでは お世話になり、一時期、真剣に方針をご一緒に考えたりした仲間として、東村山4丁目さんの書きこみを見ると 悲しくなることが多いです。すべてが実らなかった代りに、せめて 人との関係は良い状態で終りたいですよね。
これまでのいろいろなことから考えられることは、まず 自省し、ほこ先を自分に向けて、自分を磨いていくことだと思います。そういう意味で 私自身 自己嫌悪に陥ることも多いのですが、 もう これ以上、どうか 人をおとしめるのだけは止めて下さい。
東村山4丁目さんは 良いところを たくさん お持ちなのですから、それら良いところを どうか ご自分のブログで発揮し、より充実させて下さいますよう、どうぞ お願いいたします。
どうか どうか これ以上、悲しい思いをさせないで下さい。どうか 東村山4丁目さんの良いところを、ご自分のブログで発揮し、私たちに いろいろ教えて下さいますよう、どうぞ お願いいたします。
はてなのゆり
URL
2007/06/28 23:56
 それから佐藤さん、薄井さん、最近、奥谷浩一議員と話す機会が何度かありました。なかなかいいですよ。ぜひ、お互いに切磋琢磨してこの街のために大いに頑張ってください。
長屋の玄さん
2007/06/29 00:06
長屋の玄さん こんばんは。

ありがとうございます。
様々な分野で地道な取り組みを続けていらっしゃる市民の方にお会いできる機会が増えてきたことを大変うれしく思い、同時に知らないことばかりなことを感じています。
落ち着いた気持ちでいきたいと思います。

柳窪小麦の手打ちうどん、目の前のお客さんでちょうど売り切れでした(苦笑)。
普通の商品よりだいぶ高いのに、限定品としての値打ちに人気が高いそうです。調査、続行します。
佐藤まさたか
2007/06/29 00:11
はぁーさん こんばんは。

これに懲りずにまたいらしてください。
佐藤まさたか
2007/06/29 00:12
はてなのゆりさん こんばんは。
遅い時間に書き込みありがとうございます。

いいところを伸ばし合える関係を大事にしたいと思いますね。
議論は大いに歓迎なのですが…困ったものです。
残念、という言葉しかないです。
訪ねてきた人がイヤ〜な感じになるのはたまりません。

すみません、落ち着いていきたいと思います。
佐藤まさたか
2007/06/29 00:18
pumaさん どうもありがとうございます!

45歳を迎えるまでの1年間、どんな日々が待っているのか、楽しみにいきたいと思ってます。

佐藤まさたか
2007/06/29 00:21
 柳窪小麦の実態がやや分かりました。あれは本来食用ではなく、藁屋根の萱(カヤ)の代用品だった様です。特徴は、背丈が長く実が少ない。従って、食用としての物ではなかった様です。つまり実を採るものではなかったのです。ちなみに東久留米市の「久乃屋」で食べに行き、ご主人にお聞きしたところ、「プツプツ切れて麺打ちが難しいので、金沢産の小麦と混ぜています」とのでした。食べての感想は、美味くないの一言です。さらに、店内に「ふるさとの味紹介」の市役所作成の印刷物が貼っていました。これは市役所から”頼まれた”とのことです。これ以上の説明は省きます。
 
 さて、萩山の民設公園導入での私の役目も、そろそろ終点に近づきました。2年3ケ月育てた「可愛い子」をひとり旅立たせる時が来た様です。そして、やっと私も「子離れ」が出来そうです。
 さあ今度は、新しい「種」探しの旅のチケットでも予約しましょうか。グルメの薄井さんも一緒にどうかな?
 
長屋の玄さん
URL
2007/06/29 01:19
お誕生日おめでとうございます。
いつも佐藤市議のパワーには力をもらっています。
ともすると仕事や家庭のことに追われて忘れてしまいそうになる市政のことを、佐藤市議のBlogはいつも振り返らせてくれます。

Win-Winでお互いのパワーを良い方向に持っていけるのがベストだと思うのですが、相手を潰すことに全力をかけている方たちがいることを本当に残念に思います。
何故そのパワーを他のことに生かせないのかとも…。

だからこそ佐藤市議の誕生日のこの決意には、賛同できます。
どうぞこれからも頑張ってください。応援しています。
りうママ
2007/06/29 01:27
 何だかすごい人が議員でいるんですね。。薄井さんの攻撃へもある種の差別ですよねこれは。この人達は風俗嬢が議員になってもあ〜だこ〜だいうんでしょうか。職業差別で訴えられますよこれは。
 ホームページを見ましたが、ちょっと怖いというかかかわり合いたくないですね。
 佐藤さんも相手に巻き込まれないように気をつけてください。相手のレベルに落ちるとこの場合確実に人格も低くなります。
透明改革!
2007/06/29 02:25
gunさん 初めまして。書き込みありがとうございました。
本業、おろそかにならないよう頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
ただ大変心苦しいのですが、いただいたコメント内に明らかに適切でない表現が含まれていましたので、削らせていただきました。
申し訳ありませんがご理解いただければと存じます。
佐藤まさたか
2007/06/29 10:36
たまこさん いつも冷静かつ的確なコメントありがとうございます。

ブラックメール、早速入手して目を通し始めました。う〜ん、なるほど…。
よく読んでみたいと思います。
佐藤まさたか
2007/06/29 10:40
長屋の玄さん おはようございます。

小麦の件、そうですか…。調査能力が低くて申し訳ないです。

萩山民設公園のワークショップには様々な方が立場を超えてこられているようですね。昨夜の様子も少し耳にしました。
全員が100%満足できるなんてことはなかなかないですけれど、それでもできるだけ多くの賛同が得られるよう、また出来上がった後も関わり続けようと思える仕掛けが進んでいること、よくぞここまで持ってこられたな、と関係者のご努力に敬意を表したいと思っています。
情報を明らかにして、声の大きな人たちだけで進めてしまったりしない、そんな姿勢の取り組みが続くことを願っています。

佐藤まさたか
2007/06/29 11:10
りうママさん こんにちは。
温かなメッセージありがとうございます。

私や薄井さんを駆逐することが、市議の仕事として何より市民のためになると、思っているんでしょうね…。
やっぱり「目的」「動機」が最も重要な点だと思います。
どうしてこんなことをするのだろうなぁ?

でも、どんなに疲れていても子どもの顔を見ると、「絶対守るからな」と自分に誓いますし、「守るべきものがあること」の幸せを感じます。

そうそう、生活文教委員会は、産業振興も教育現場も所管している委員会でして、守備範囲はすごく広いですけど市民生活にリアルに直結しているところなので、楽しい情報や子どもたちに関すること等も積極的に発信していきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。

佐藤まさたか
2007/06/29 11:23
透明革命さん こんにちは。

まさしく行政も議会も、透明に改革していきたいという思いでいっぱいです。
あんまり面白いとは言えないかもしれませんが、市HPから市議会の議事録などもご覧いただき、話題の議員がどんな発言をしてきたのか、ぜひご覧になってみてください。
佐藤まさたか
2007/06/29 11:26
迅速にコメレスして下さいまして有り難うございます。
FMですか・・・あまり聞きたくないような・・・
(妊娠中なので胎教に悪そうで)
勇気が出たら聞いてみようと思います。

佐藤さん、このようなサイトはご存知ですか?
http://www.ganbareusui.com/
東村山市以外の方が薄井さんの辞職勧告取り下げを
訴えているサイトのようです。
東村山市在住以外の方がこんなにオカシイと叫んでいて
東村山市に住んでいる私たちが草の根の方たちの異常な行動を
何もしないで見ているだけなのも恥ずかしいですね・・・。
(不都合な点がありましたらお手数ですが削除なさって下さい)

私はお腹の子供が安心して住める街になって欲しいと願っています。
今のままでは子供から見ても住みにくい街だと思えますので
どうか皆が幸せになれるような素敵な街に変わることを祈っております。
余計なことを言い過ぎました・・・お仕事頑張って下さい
eri
2007/06/29 11:50
ペガサスさん 書き込みありがとうございます。
お気持ちはわかりすぎるほどわかるつもりです。

ただ、申し訳ありません。サイト管理者として明らかな差別用語は掲出しておくわけにはいかず、このような形でお許しください。ごめんなさい。

ペガサスさんからのコメント
「こんにちは!
佐藤さんや薄井さんのブログを愛読している東村山新住民です。
矢野・朝木両市議が発行する東村山新聞は、一読しただけで と
判ります。この二人が市議として存在することが東村山の大問題ではないでしょうか。
たまこさんが挙げておられる心理学上の分類に「サイコパス」も追加させてください。」
佐藤まさたか
2007/06/29 18:32
gunさん ↑このような方法もあることに気がつきました。
午前中に削除してしまったこと、改めてお詫びします。
ごめんなさい。
佐藤まさたか
2007/06/29 18:34
eriさん 再度の書き込みどうもありがとうございます。

余計なことをお伝えしてすみませんでした。
どうか心安らかに、万全の状況で元気な赤ちゃんを産んでいただけたらと思います。

子ども達や子育て中のお母さんお父さんたちにとって暮らしやすい街は、誰にとっても暮らしやすい街になると確信しています。
市政についてお気づきの点、お困りのことなどありましたら、いつでも率直にお知らせください。

ganbareusui.com.
お知らせありがとうございます。
すごい顔ぶれですね。「人権」の意味をじっくり考えさせられる動きです。
一人でも多くの方にご覧いただき、考えていただければと思います。
佐藤まさたか
2007/06/29 18:41
 私のコメントに不適切な表現があったようで、
余計なお手間をおかけしてすみません。
 
 もっとも、放送禁止用語とか、差別用語とか
日本人は、変に過敏な気がしてならないんです
けどね。
 とにかく余計な事は気にせず頑張って下さい。 
gun
2007/06/29 20:55

もうすでに多くの方がご存知と思いますが、
「おはら汁(緊急避難所)」というブログからもう目が離せません!!
以下です。

http://ameblo.jp/oharan/

多くの人にこの問題を知ってもらえるよう
知り合いの方にどんどん紹介していってください!
解決策は、市民に晒す、全国に晒すです。



puma
2007/06/30 09:40

おはら汁(緊急避難所)に賛同される方は、ぜひ、
東村山市民としての応援コメントおよび情報提供を!
puma
2007/06/30 09:44

それにしても、議会のインターネット中継は緊急課題だな・・・
佐藤さん、どのようにすすめたらようのでしょう。

puma
2007/06/30 09:53
佐藤さん、早速本を取り寄せたとの事、変な言い方ですがありがとうございます。
挙がっている実例は個人間の話ですが、佐藤さん・薄井さんが楽になれるヒントが見つかったらいいなと思っています。

さて、前回の投稿で書き足らなかったことがあるので、補足訂正させて下さい。

>相手3人…心の虚無を埋めようとする方々とお見受けしました。

「自分の問題」=心が傷ついた事実に対してグリーフケア(専門用語で直訳「嘆いて癒す」だったかな?ぐぐって下さい)等で自身を癒す事が必要。
彼らが被害者だった頃、傷ついた原因や後遺症=トラウマを放って置いたため、虐待の連鎖と同様に「被害者から加害者へ」変貌したのだろうと思います。
己の行動・言動が、周囲と合わずギクシャクして生き辛いと思う場合、ここ数年、心理学でメンタルケアや認知療法で自分自身の認知のゆがみを自覚していく方法が確立されつつあります。(宗教は、別の縛りが掛かるので除きます)

ですが、ワイドショーでよく見かける「迷惑ご近所さん」に変わるのも、本人しだいで、私たちは手出し出来ないのが残念です。
たまこ@補足訂正
2007/06/30 16:18
gunさん ありがとうございます!
佐藤まさたか
2007/06/30 19:54
>「4年前の春、どうして議会に飛び込むことを決意したのか。」
そもそもに立ち返り考えました。
矢野穂積・朝木直子両市議のその前年からの言行が許しがたいものだと確信したからでした。

選挙公報にそのように書かれたのですか?

薄井議員の問題と通じます。

私のところには数誌から取材依頼が来ていますが、阿部総理が松岡農相をかばったように佐藤市議が薄井市議をかばい続けると、国民の反感を買うことになりかねませんか。お気を付けください。


東村山4丁目
URL
2007/06/30 21:49
佐藤さん、まずはお誕生日おめでとうございます。
いろいろお思いのことをぐっと胸にこらえて今日まで耐えてこられたのですが、同じような災厄が自分、ご家族の方々以外の人たちにも同様内に降りかかるのを見られて、義憤に駆られての決意表明と思われます。純粋に今以上に大変になられませんようにご心配いたします。
それにしても、あの人たちはとうとう、ゆりさんのこととかまであげつらいだしたんですね。辟易します。最下位当選の自分の議席を守るため?目的がなにかわかりませんが、なんか正直かれらの行動は気持ち悪いです。生理的に少しでも関わりあいたくないです。そんな人たちにこれまで付きまとわれた上、ここで決意表明されてよりいっそう嫌がらせがエスカレートしないか心配です。いざ、耐え切れないと思ったら矛先を収めても私は佐藤議員の誠実さ方向性に対する信頼性は揺るぎません。
ところで、高飛車にいろんな議員さんおHPで頓珍漢なこと言れるかたにはどうすればご自分を見つめる目線が育つのでしょうか
佐藤さん、くれぐれも無理はしないでね。
2007/06/30 22:36
>4丁目さん 大事なことを忘れました。

私は西口問題を一緒にがんばった方たちに対するあなたの言い草には一切同調しません。

「言い草」とはなんですか?

慶応大学出身佐藤議員や朝木直子議員
早稲田大学出身の薄井議員や野田かずさ議員

私のような三流大学を卒業している一般人にも分かるよう説明してください。

お願い致します。



東村山4丁目
URL
2007/06/30 22:48
佐藤さんは東村山に新しい風をいれてくれると期待していた市民です・・が、このページはとても残念です。草の根さんへの口汚い悪口大会ではないですか。 いつも冷静に物事を分析される佐藤さんはこのような方だったのですか。 薄井さんの問題について、皆さんは草の根さんが攻撃してることを非難するばかりですが、彼の映像を見て、何も感じないのでしょうか。佐藤さんは業務としてやっただけだ、とおっしゃいますが、風俗を宣伝する職業を選んだのは薄井さん自信ではないのですか? ご自分で風俗業界を選んだということが問題ではないですか。私はあの映像を見ると虫唾が走ります。こんな人が私たちの子供の教育を語るなんてありえません! 佐藤さんは男性ですから、女性が感じる嫌悪感が理解できないのでしょうか。それともお金で女性の体に触ったりする風俗に対して肯定的な考えがおありなのでしょうか。残念です。草の根さんの攻撃は確かに行き過ぎのところはあると思います。けれど、私は薄井さんの問題は草の根さん云々ではなく、きちんと市民で問題にするべきだと思います。初めてお投稿で生意気なことを言ってすみません。でもどうしても我慢できませんでした。
きゃらまま
2007/07/01 00:11
字数オーバーでした。遅ればせながら44歳におなりになったとのこと、おめでとうございます。お体に気をつけてご活躍されることをお祈りいたします。
きゃらまま
2007/07/01 00:13
くれぐれも無理はしないでね、さん こんばんは。
書き込みどうもありがとうございます。

まず、依頼の件了解です。

そう、目的はなにか。そこに焦点を当てて考えてみることが大事だと思っています。
皆さんはどうぞ平穏な生活を大事にされてください。
今までのことや今回の騒ぎで、どれほど多くの方が強い疑問を抱いているのか、改めて見えてきました。
直面した人間にしかわからない苦しみ、私も胸に秘めています。

私には幸い、悩みを相談したり、苦しいときにこそ支えてくださる仲間が大勢います。守るべき家族もあります。
他人の平穏な生活を揺るがし、自分は人権侵害だ何だといって他者を追い詰めるような勢力とは断固戦いますが、そんな存在のために私自身の人生を棒に振る気もありません。
生きる目的、見失いたくはないですからね(笑)

またぜひ訪ねてきてください。
佐藤まさたか
2007/07/01 01:40
pumaさん こんばんは。

おはら汁、確認しました。
ムラの中にずっといると、何がおかしいのか、どうおかしいのか、見えなくなって来るものです。
風通しをよくしたい!というのが私が4年間で感じ続け、訴え続けてきた最優先の点ですが、何ごとも外圧がかからないと動かない日本政府同様、このムラも外からの力でやっと小さな風穴が開いたのかもしれません。息を切らずに一人でも多くの力で頑張っていけたらと思います。

東村山丸ごと、総点検するチャンスかもしれません。

議会インターネット中継は、渡部市長のマニフェストに明確に書かれています。4年間で実現しなければ新市長も大変なことになります。
議会自身が「研究」をずっと続けている理由は、不規則な発言や人権侵害の発言がそのまま流れてしまっていいのか?ということだと以前聞き、そんなの全部見せてしまうしかないじゃなですか!?と先輩議員とやり合ったことがあります。
四の五の言ってないで一日も早く実現するよう、市民の皆さんの「知る権利」としても声を挙げていただけるといいな、と思っています。
佐藤まさたか
2007/07/01 01:59
たまこさん こんばんは。

こんな機会でもなければ目を通すこともなかったかもしれませんが、示唆に富む本ですね。
ありがとうございます。
佐藤まさたか
2007/07/01 02:01
きゃらままさん 初めまして。
書き込みありがとうございます。

薄井さんの映像を最初見て、私も正直驚きました。全く知らない世界を見るようで、強い違和感は今でもあります。
私の知り合いで、大変ショックを受けている女性もいました。

私は、市民の中から異議を唱える方が出てくることは仕方ないことだと考えています。それを止める権利は私たちにはありません。

しかし、私たちは議員です。
自分の好き嫌いや、嫌悪感だけで他の議員を辞めさせる権利はありません。
少なくとも、薄井さんを支持した方が2,051人おられます。
自分自身の感覚だけで「辞めろ」と言う市民の方がいても仕方ないですが、議員は自分自身が選ばれたことも含め、その重みを最も感じなければならない立場にあると私は考えています。(続く)
佐藤まさたか
2007/07/01 02:22
今回、私が許せないと考えていることを端的に言います。
・矢野・朝木市議は、「薄井問題の核心は、市議の任期開始後の薄井さんの言行」だと言っています。任期開始後に彼が何をしたのでしょう?彼が社員としてあたっていた業務のアーカイブスを、彼自身が削除したりする立場にあるでしょうか。
彼らはそんなことは百も承知のはずです。
それでも「当選後もセクハラ行為を続けている」と紙上や放送電波を使って繰り返せば、正確な事情を知らない市民が「そうだそうだ」と乗ってくると思っているのかもしれません。市議のやることでしょうか?
・そして「選挙運動中の諸問題(「選挙公報」の記載内容等)」が問題の核心だと言っています。であれば、公職選挙法違反で告発するのがスジです。なぜそれをしないのでしょうか?全く理解できません。(もう少し続きます)

佐藤まさたか
2007/07/01 02:30
矢野・朝木両氏の実態は、当事者になった人であれば涙が出るくらいによくわかってくださいますし、筆舌に尽くしがたい思いを私もしています。
しかし、私は私憤や私怨で今回この記事を書いたわけではありません。
本当に「悪口大会」なのかどうか、ぜひ多くの角度から情報を集めてご判断いただければと思っています。
忌憚のないご意見、いつでもお待ちしています。
納得いただけるお答でないことも多いかもしれませんが、きちんと向き合って私の考えをお伝えしていきたいと思っています。
佐藤まさたか
2007/07/01 02:31
はじめまして。
東村山市民ではありませんが、書き込みさせて頂きます。

佐藤さん、少し冷静になられた方がいいと思います。
彼らは「ネガティブ・キャンペーン」か何かのつもりのようですが、やっている事はただの「誹謗中傷」や「揚げ足取り」です。
普通の人が見れば、彼らの主張が正しいかどうかなんて簡単に判断できることです。

長きにわたる御心労はお察ししますが、この場では無反応を貫くべきです。
彼らの低次元に合わせて、ブログで反応してしまっては、きゃらままさんの言われるとおり「悪口大会」になってしまいます。

あなた支えてくれた有権者や、きゃらままさんのように期待している人達の為にも、ここは我慢してください。
僭越ですが…
2007/07/01 04:31
・外部の人間に東村山に対する悪印象を持って欲しくないから一部の○○の存在を隠蔽する。
・都合が悪い出来事があったらとりあえず 「○○議員のせい」 にしておく。
・下手に逆らったらどんな嫌がらせや脅迫をされるか分からないから口を閉ざす。
以上、「おはら汁(緊急避難所)」http://ameblo.jp/oharan/entry-10038356703.html より

普通の人がみれば彼らが正しくないのは明らかなのに、なぜ彼らは当選しつづけているのか・・・・

彼らに投票した数千人の市民は「普通の人」ではない、のでしょうか。私はそうは思いません。以下、彼らの選挙ポスターです。(パスワードは0000)http://www5.uploader.jp/home/yamadakingorg/
puma
2007/07/01 07:55
このポスターはいたって「まとも」です。特に「市川房枝」の名前をだされれば、それだけで信用してしまう市民も多くいると思われます。投票した市民は彼らの実態をどれだけ知っているのでしょうか。彼らの新聞は、都合のいい情報だけを切り取り、あたかも裏があるかのような推測を、もっともらしく織り込んでいきます。そのレトリックは「普通の市民」を簡単にエンロールしてしまいます。そして多くの場合、市民にはその反論を知る機会さえないのです。なぜなら、被害者は無反応を貫くしかないのですから・・・。

もし、彼らに投票した市民がその実態を知るにいたれば、次回選挙で彼らが当選することはかなり難しくなるでしょう。やるべきことは普通の市民に正確な情報を伝える努力をすることなのです。それはうんざりするような作業の連続かも知れませんが、必ずやらなければならないことなのだと思います。
puma
2007/07/01 07:56
僭越ですが…さん おはようございます。
書き込みどうもありがとうございます。

私の率直な思いは記してきた通りで、少しでも真意を感じていただけたこと、感謝申し上げます。
その上でのご指摘、きゃらままさんのご指摘も含めてよく考えてみたいと思います。

各議員の議会での態度、発言は、一度実際に見に来ていただければ察しがつきます。

冷静に、十分に知恵を絞って、やっていきたいと思っています。
佐藤まさたか
2007/07/01 10:48
pumaさん 引き続きの情報ありがとうございます。

思いは一緒です。腹も決まっています。
知恵を集めましょう。
直接のご連絡をいただけるようでしたら、masatakasato2003@yahoo.co.jp までお願いします。
佐藤まさたか
2007/07/01 10:54
応援します、と言った以上自分のブログくらいは公開せんと失礼だろうなあ、と思いましたので急遽ブログつくりました。ブログの目的は議会のインターネット中継の早期実現。ということでよろしくです。あとでメールもしときます。
puma
URL
2007/07/01 15:54
pumaさんのブログ・・・さすがです。

西口伏魔殿にようこそ!

Pumaさんの思想が見事に表顕されています。
草の根クラブのホームページのリンクを貼って、市民連絡会の活動を行ってきた東村山4丁目のブログは無視・・・

「あたな方」にとって東村山4丁目は「邪魔者」なのでしょうね。

今後、私の投稿は許可されるのですか、pumaさん(笑)

東村山4丁目
URL
2007/07/01 18:41

東村山4丁目さん、私はあなたのこと嫌いじゃないのでウェルカムですよ。カモーン!って感じです。
ていうか、佐藤さんのブログでこの話題は失礼なので。まってます :-)
puma
URL
2007/07/01 20:50
佐藤市議の周りには風俗関係の方が多いのかね?
風俗って何だね?
2007/07/02 12:23
けったくそ悪いページばっかり貼りつけてあって、
これが佐藤市議の応援団じゃあ、がっかりだ〜ね。
風俗って何だね?
2007/07/02 17:10
けったくそ悪いページって何だろう???
風俗って何だね?って何だね?
2007/07/02 20:12
佐藤さんや佐藤さんのお仲間のご成長を期待します。過去のこのブログへの私への返答より

>口角泡を飛ばす論争は大いに結構ですが、つかみ合いの喧嘩は外に出てやってください、というのが店主としての正直な思いです。

口角泡を飛ばす論争 = 勢いはげしく議論したりするさま
喧嘩 = 言い争ったり、腕力を用いて争ったりすること

ブログの店主として、この論争と喧嘩の違いを(安倍首相のような曖昧な分け方ではなく)理論的に分けて説明してください。できないのなら薄井政美氏のように事前承認方式をとるべきであると考えますがいかがでしょうか。

>4丁目さん 大事なことを忘れました。
私は西口問題を一緒にがんばった方たちに対するあなたの言い草には一切同調しません。

「言い草」とはなんですか?

またまた・・・無視ですか?
東村山4丁目
URL
2007/07/02 21:04
佐藤さんこんにちは。
今回、佐藤さんがとりあげた問題がYAHOOトピックスのトップに出ています。
もはや一地方都市の問題ではなくなりましたね。
職業差別の問題として今後更に大きく波紋が広がる事と思います。
頑張ってください。
スナフキン
2007/07/02 22:57
県外の者です。

佐藤さんの身近におられる方は、いろいろなことを心配してこそ
「無反応でいるべき」と思われるのでしょうけれど、
では、いつまで「無反応でいるべき」なのでしょう。

今、日本中の世間の目が東村山に向き始めています。
第三者の公正な目が見つめてくれているこのときにこそ、真実を叫ばなければ。戦わなければ。

矢野・朝木両氏のサイトや、このページにたびたび書き込まれる某氏からのコメントを読めば、
呆れるようなレベルの低さと、ぞっとするほどの異常さに、
佐藤さんたちがどんなものと戦っているのか、よくわかります。

どうかがんばってください。
足場はしっかりと地元につけ、
でも志と視野は、井の蛙にひきずられることなく広く大きく透明に持ち、
幸い相手のほうから大海へ躍り出てくれたのですから、この機会を逃さず、
しっかりと真実と正義を主張してください。

応援しています。
とおりすがり
2007/07/02 23:28
風俗って何だね?さんへ
わたしは、あなたが誰なのかわかる。だから、ちょっと悲しい・・・
このようなやり方は。
いつものHNで正直にご自分の意見を述べればいいのに、と思う。
でも、たまには自分がまとった重たい鎧をぬぎすて、
口汚くののしることも必要なのかもしれませんね。
自然体でいきましょうよ。
どのみち完璧な人間などどこにもいないのですから・・・。

puma
URL
2007/07/02 23:55
風俗って体裁を変えて、女性蔑視、性差別、人権侵害の面が多分にあると思います。薄井市議が辞職する必要はないと思いますが…このまま、風俗が肯定されていくとしたら、悲しいですね。
佐藤市議、そう思われませんか?
少し変です
2007/07/02 23:55
今、「東村山市民新聞」サイトを見ていたのですが、
このコメント欄への書き込み内容を理由に、佐藤さんに謝罪を要求したりもしているのですね…。
私の書き込みのせいで佐藤さんにご迷惑がかかるのは不本意ですので
どうぞお気遣いなく削除してください。
とおりすがり
2007/07/03 00:04
佐藤さんと東村山4丁目さんの間に何があったかわかりませんが、ちょっとした意見の食い違いでボタンの掛け違いをしたように、外から見ると思われます。
ところで、議員に対する評価としては、これまで何をしてきたかということより、今何をしているか、これからどんなことをしてくれそうか、ということに尽きると思います。日本人の大多数は、これまで何をしてきたかしか、判断できないことが嘆かわしいことです。これは人に対する評価も同じだと思っているのですが、悲しいかな日本人って、そういう意識ではないですよね。
そういった意味で佐藤・薄井議員には期待をしています。また、ボタンの掛け違いの解消を望んでいます。
あまり意味の無い内容なので、一読後削除してください。
くも
2007/07/03 00:04
ここに書き込みをされている方々は互いに面識があったりするんだろうと思いますが、言いたいことがあるのなら、誰でも見ることの出来るこの場で挑発的な言葉を並べ立てるのではなく、個人的に直接やり取りすればいいと思う。私だったら本人に直接言えない事は最初から書かないし、第一そんなのほかの人に読んでもらいたいとは思わない。

私は書き込みはするつもりはなかったけど、この状況があまりに気持ち悪くてつい書いてしまいました。なお、誰かを個人的に攻撃するとかそういう意図は全くないので誤解の無いようお願いします。

佐藤さん、記事に関係ない内容ですみません。
tami
2007/07/03 05:12
例の件関連リンクより来させて頂きました。
一般市民の代表としてその声を届ける事が、議員のまず一番目に行う職務と思います(他にもあるとは思いますが・・・)。それが某県で話題になったダム建設であってもです。その建設が市民の声であれば代表してそれを行うべきと思っています。
そういう目で見ると、その声が人の批判やあら探しであってはならないのではと非常に感じます。税金からでる報酬なりの職務を全うし、更に+αなら良いでしょう。しかしそうではない方の言動や行動が目につきます。
「知的水準の低い」私が言うのは気が引けますが、その雑音に過剰反応せず、職務を遂行されている佐藤様に動かされるものを感じます。
mo
2007/07/03 07:52
とおりすがりさんのコメントを引用してすみません
>今、「東村山市民新聞」サイトを見ていたのですが、
このコメント欄への書き込み内容を理由に、佐藤さんに謝罪を要求したりもしているのですね…。

私の知識が佐藤さんの支援に役立てられれば…との一念だけで書いた項が、佐藤さんへの攻撃材料になっていて驚きました。
佐藤さんへご迷惑掛けてしまい、申し訳ありません。槍玉に挙がっているコメントの取り扱いは、初めから佐藤さんへ一任していますので、削除等いっこうに構いません。

私の意見は変わりませんが、彼らの**が少し解った感じです。
佐藤さんとご家族がこの数十倍もの思いを背負わされているのはとても苦しい事と思っています。
(感じたままを書くと、再度迷惑掛かるので、伏字にしました)

別の方のブログにてインタビュー記事拝読しました。
私はこちら側からですが、応援しています。
たまこ
2007/07/03 09:41
pumaさん こんにちは。

新ブログ開設おめでとうございます。
それぞれの視点で発信をされるサイトがもっともっと増えてくるといいなぁと思っています。
引き続きよろしくお願いいたします。
佐藤まさたか
2007/07/03 12:42
スナフキンさん お久しぶりではないですか?ようこそ。

YAHOO、私も確認しました。

本当の問題はどこにあるのか。
外圧がかかって、役所も議会も少しは真剣に考える気になってくれるといいんですけどね…。
そのためには徹底的な市民の監視が不可欠です。

起きている事実を淡々と伝え、広げていくことが今は大事だと思っています。
ありのままを見て、どう感じ、考えるかはそれぞれの方の判断ですもんね。

佐藤まさたか
2007/07/03 12:47
とおりすがりさん 書き込みありがとうございます。

ありがとうございます。大丈夫ですよ。
表現として明らかにまずかろうと思うものでなければ。

くだらん挑発に乗ったりせずに、やるべきことを淡々と重ねるだけだと思っています。
誰かに組織されたり命令されたりなんてことが一切ない、互いには会ったこともない人たちが、それでも何か同じ思いに突き動かされて、それぞれにそれぞれの言葉で発信を始めているこの状況は、私も全く想像していませんでした。
スゴイと思います。

またぜひいらして書き込んでください。
佐藤まさたか
2007/07/03 12:55
くもさん 初めまして。書き込みありがとうございます。

ご心配いただきありがとうございます。
前向いて、優先順位を間違えないようによく考えながら進みたいと思っています。
またぜひ書き込んでくださいね。
佐藤まさたか
2007/07/03 12:58
tamiさん 初めまして。書き込みありがとうございます。

ネットって、今でもよくわからないし、難しいと思うことがあります。
私にとっても今や欠かせない場となっているわけですが、気をつけていることは、一喜一憂しすぎない、ここで起きていることがすべてだと思わない、手で触れるリアルな世界を一番大事にする、というようなことでしょうか。

直接的なやりとりに勝るものはありませんもんね。
佐藤まさたか
2007/07/03 13:03
moさん 初めまして。
心強いメッセージありがとうございます。

どんな方が何をどう考えても、また法をふまえつつどう発信されても、それは自由だと思いますし、安易に規制などしては絶対にいけないことだと考えています。
しかし私も、薄井さんも、例の2人も、皆さんの税金で仕事をさせてもらっている。この点をどうわきまえるのか。極めて重要なことだと考えています。
佐藤まさたか
2007/07/03 13:09
たまこさん こんにちは。

大丈夫ですよ(笑)
たまこさんは「○○だ」とおっしゃっているわけじゃないし、私も一般常識として勉強してみようと思ってるだけですから。
それに今から削除しても、別保存してあるの貼られて「都合が悪いから削った」とやられるだけじゃないかなぁ(苦笑)。
しっかしどれだけのサイトをチェックしているんでしょうね。もう把握できないくらい燃え広がっているようですからね。寝る暇ないんじゃないでしょうか。
佐藤まさたか
2007/07/03 13:19
くもさん
>これまで何をしてきたかということより、今何をしているか、これからどんなことをしてくれそうか、ということに尽きると思います。

違います、あなたの認識は間違っています。

あなたが民間企業の雇う側の責任者であればこう聞くことでしょう。
「あなた(薄井政美氏)には何ができるのですか? あなたの経歴が私たちの会社(社会)においてどのように役立つのですか?」

くもさん、そして佐藤議員
薄井政美氏には東村山市のこの危機的状況に「役立つ」どのような価値があるのですか・・・具体的に教えてください。
東村山4丁目
URL
2007/07/03 20:30
残念です・・はぐらかされてしまいました。私が佐藤議員にお聞きしたのは、薄井さんが業務でやっていただけだ、というご意見について、風俗の宣伝をする仕事を選んだのは薄井さん自信の意思で、この点について議員として何も感じませんか、ということです。それに佐藤さんのおっしゃる「違和感」てなんですか?すごくあいまいで意味がわかりません。私は激しい嫌悪感を抱きます。佐藤さんはいつもブログできちんとレスしている方なのに、なぜ私にはこのようなあいまいな回答しかないのでしょうか。それともここでは私は佐藤さんの敵だとみなされたのでしょうか・・・。なんだか草の根攻撃で薄井さんを守ろうとしているように思えて仕方ありません。薄井さんの言動についてなぜ誰も議論しないのですか?
きゃらまま
2007/07/04 00:41
佐藤さんがもし負けたら私の腹の虫が収まりませんがんばってください
奈良に住んでる人
2007/07/04 00:56
東村山4丁目氏は、なぜ薄井議員のことでいつまでもココで佐藤議員に絡んでいるのでしょうか。
自分のブログ記事は6月末から未更新ですのに…。


>薄井政美氏には東村山市のこの危機的状況に「役立つ」どのような価値があるのですか・・・具体的に教えてください

別に他人に教わる必要はないでしょう。
「違います、あなたの認識は間違っています」と仰るほどの方なのですから。
あなたが価値が無いと思うなら、それはそれでもういいじゃないですか。
おともだち(市外です)
2007/07/04 17:26
>東村山4丁目氏は、なぜ薄井議員のことでいつまでもココで佐藤議員に絡んでいるのでしょうか。

「新人議員に経歴証明義務、詐称問題で東京・世田谷区議 」

 今春の東京都世田谷区議選で民主党新人としてトップ当選しながら、経歴詐称が発覚し、3日に辞職した元外務省職員の森学・前区議(38)の問題を受けて、同区議会の主要会派は、今後の区議選で当選した新人議員に対し、経歴を証明する書類の提出を義務づける方針を決めた。

読売新聞

在ルクセンブルク大使館三等書記官だったのに「一等書記官」と記載したため。
魔が差す・・・出来心であったと思います。

一方、薄井政美議員は、バレないだろう、東村山市民は騙しきれる、そう考えた「確信犯」であると私は勘ぐっています。


東村山4丁目
URL
2007/07/04 20:35
全国の電車やバスの中吊りにこの記事が・・・

記事の内容は分かりませんが、議員や市長はコメントぐらい用意されたほうがよいと思います。


志村けんもびっくり!東村山市議゛エロサイト出演”で゛辞職勧告騒動゛

http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
東村山4丁目
URL
2007/07/04 21:15
東村山4さん、「はてなのゆり」さんのコメント、真摯に受け止めましょうよ。このページずーっと読んできて、正直あまり関わりたくないと思ってたが、勇気を出してコメントします。なんだか君が哀れで...

薄井さんの過去なんてどうだっていいよ。市議になってこれから何をするかが大事だよ。
いまじ
2007/07/05 10:08
 自分の主義主張は自分のブログで展開すればいいのに…。
 東村山4丁目氏のブログ、昨晩じっくり拝見しました。
コチラで絡みたくなる心情も、少しではありますが理解(共感ではない)できました。
でもまあなんというか、新しい恋を探しなさいよ…という感じです。

 しかし一点、東村山4丁目さん、あなたダメですよ。
りんごっこ「保育園」のことを、ずっと「幼稚園」と書いて(打って)ますよね。
こういう鈍い感覚の人は幼・保関係者からは嫌われますし、その前にまず相手にされないと思いますよ。
幼・保の違い分かってますよね?
りんごっこさんも「保育園」ではなく「幼稚園」であれば、さほどの問題にはならなかったはずです。
おともだち(市外です)
2007/07/05 17:17
書き込みしたばかりで訂正とお詫びです。
今再び東村山4丁目さんのブログを拝見しましたが、「幼稚園」連発が見当たりませんでした。みな引用された文章で、当然のように保育園になっています。
昨夜はそれではなく、ご自身の文章として書かれたものの中に幼稚園を見た(気がした)ので、明日(今日)コメントさせてもらおうと思っていました。しかし私の目がどうかしていたようです。東村山4丁目さんはこの問題にはあまり関心は無かったとのことですから、私の見間違いですね。
とにかく大へん失礼を申し上げました。すみません。
おともだち(市外です)
2007/07/05 17:49
ここは私のブログではありません。しかしながら東村山市や東村山市民にとっては特に大切なブログの一つであると考え投稿しております。

その上で言いたいのは、佐藤市議やこのブログの読者と「普通の議論をしたい」ということです。

議員になる迄は「市民の声を聞きます」「あなたの声を市政に」とか言っていた方が当選するやいなや、「異論に対して聞く耳を持たない」でははっきり言って「ペテン」です。「詐欺」といってもいいでしょう。

異論を抹殺する薄井政美市議に関する記事を東村山4丁目のブログにアップしました。この佐藤市議ブのログで私を批判する方は必ずお読みくださいますようお願いいたします。
東村山4丁目
URL
2007/07/05 20:18
4丁目さん
>議員になる迄は「市民の声を聞きます」「あなたの声を市政に」とか言っていた方が当選するやいなや、「異論に対して聞く耳を持たない」でははっきり言って「ペテン」です。「詐欺」といってもいいでしょう。

佐藤さんはきちんと「声」を聞いてくださっているほうだと思いますよ。
むしろこの4丁目さんの言葉は、他の議員に当てはまると思うんです。
だって、HPはあっても、声を届けようにもコメント欄を作っていないじゃないですか。
せっかくHPを作っているのに、それをしないなんて、この時代にそぐわない。要は監視されたくないだけなのか? 
届いた声こそ、みんなが見たい聞きたいんじゃないかしら。
チラシを作ってますと言っても、全戸配布じゃないから見られない。わからない。
何の仕事にかかわっているのか、どういう市民の願いがその議員に届いているのか。とっても知りたい。
コメント欄で交わされる会話で、議員の容量をはかり、吟味したい。
そう思う人は多いでしょう。

掲示板がきちんとある佐藤さんのHPでいう言葉ではないですよー。
こんばんは
2007/07/06 10:02
>薄井さんの言動についてなぜ誰も議論しないのですか?
私自身には、「ある仕事に対しての感情(嫌悪感等)⇒投票によって選ばれた議員をやめさせる」とは繋がらないからです。法律に触れる仕事をしてらっしゃったのなら別ですが。(触れる仕事をしていたとしても刑期を終えてらっしゃったら出馬資格ありですよね)

そして、個々の風俗に対する感情論をここでしなくていいと思っています。
>ご自分で風俗業界を選んだということが問題ではないですか。
という中の「風俗業界」には、男性だけでなく女性もいます。その中で、同じように日々大変な思いで子育てしている東村山の女性に、「あなたの仕事は私から見れば云々」という展開になって欲しくないと思っていたので書き控えていました。

佐藤さんには頑張ってほしいことが沢山あります。だから票として応援しています。個々の感情で奪われたら「何すんじゃ!」と叫んでしまいそうです。薄井議員の票にも重い想いが詰まっているのではないでしょうか。

さかえ
2007/07/06 12:21
4丁目さん
「市民の声を聞きます」「あなたの声を市政に」っていうのは、比喩的表現。
「私利私欲ではなく、市民の立場にたって、暮らしやすい東村山を作っていこうとおもいます。」っていう意思を表明するための言葉ですよ。このときの市民っていうのは、4丁目さんを含むのかもしれませんが、イコール4丁目さんではないし、個別の人間というより、民主制における「市民」っていう概念をおっしゃっているのだとおもいますよ。
ゆかりん
2007/07/06 20:06
「市民」たろうとしている人は、ブログで議論してくれないからといって辞職勧告を要求したり、こういう場所で「ペテン」やら「詐欺」やら不穏当な言葉を撒き散らしたりしません。市議が提供してくれたこういうパブリックスペースが有効に機能し存続していくことが、自分達の思いが市政に反映されていくためにいかに重要かを知っているからです。4丁目さんのネット上の発言は、ごく普通のわたしたち市民の思いをまったく忖度できない困ったちゃんとしかみえません。
4丁目さんは、自分の思い通りにならないからといってみんなで大切にしている公園に自分の糞尿を撒き散らす人の意見を聴きたいと思いますか?私はゴメンです。あなたの「詐欺」や「ペテン」って言う言葉や東村山市民新聞の言葉は、刺激的すぎて頭が痛くなります。
それから政治家はあくまでも市民の代表であって、聖人君子ではありません。私たち市民が政治家に望むのはよりよい地域の発展にどれだけ貢献してくれるか、、その一点です。なんだかねじれていますが、あなたや草の根の人達が要求する倫理的を満たしてくれているのは多分公明党の議員さんかも?です。
ゆかりん
2007/07/06 20:07
四丁目さんは東村山市民新聞の構成員でしょう!
言っている事が東村山市民新聞に書かれていることやFMで飛ばしている内容とぴったり合致していますもんね。
からす
2007/07/06 21:33
佐藤さんの本文での質問
>彼等の目的は何?について、
私の意見を入れてなかったですね。
 
私が気付いた事実のみ、書いておきます。
 
当選順位・得票数が、
2位 朝木氏 3403票
5位 佐藤氏 2409票
14位 薄井氏 2051票
26位 矢野氏 1639票
(↑最下位・次点候補者と僅差)
 
得票合計数が、草の根2人より、佐藤・薄井両氏の方が多かった事。
 
佐藤・薄井両氏は、政党(バック組織)を持っていない。
 
って、注目点違うかな?
 
☆彡
たまこ
2007/07/07 00:54
たまこさん、大丈夫ですか?
足し算できますか? ぎゃははは。
あのお
2007/07/07 11:08
あらら…やっちゃったぁ(><;)
あのう さんのご指摘の通り、足し算間違いました〜。すみません(アセアセ)
半分寝ながら、携帯キー打ってました。
思い込みとミスは、誰でもあるって事で、お許し下さいな m(__)m
 
得票合計のくだりを訂正します。
 草の根2人 5042票
 佐藤・薄井 4457票
なので、得票総数は 草の根 の方がうわまっています。
(個人得票数は、前の投稿で合っています)
 
さて。
4年間、議員職に励んだ後に再び立つなら、個人・総数共にどう変わるかしら…。
 
少なくとも、ここにコメント寄せた方々は、4年間の議員・議会活動を、切れ切れでも見続けた上で投票するだろうと思っています。
☆彡
たまこ
2007/07/07 14:52
思ったこと書きます。
佐藤さん、家族は日野?で自分は東村山にすんでま〜すって仰ってます。
べつに、一般人なら、それぞれの事情もあるし、佐藤さんが一般人ならべつにいんですけど、市議ですよね。
人には言えない事情があるから・・・って言って言わない。気に入らなければ別にいいって、なんか説明責任を果たしていないような気がします。市議には私達の血税が使われているんですから、もう少し何らかの説明があってもいいのではないかと思います。そんな、排他の論理では信用できません。
だから、他の市議に突っ込まれるんです。私も突っ込みたくなります(笑)
たまにしか東村山にいない方に、議員をさせておくのにも疑問を感じます。

ろんぱーるーむ
2007/07/07 22:37
きゃらままさん お返事が大変遅くなってすみません。

はぐらかしたつもりはないのですが、真意を改めて書きます。

私は、彼の前職をよく理解しているわけではありません。恐らく皆さんと同じく、画像から感じた程度の表面的なものでしょう。その上で、私自身は幸か不幸かわかりませんが「知らない世界」だったので、「違和感」と書きました。
しかし、それを持ってして、「許せない」とか、ましてや「あるまじき職業」などとは思いません。

私もそうですが、自分の就いていた職業について、また仕事内容について、振り返って満足いったものもあればそうでないものもあります。周りからの評価はさらに分かれることでしょう。

私は、一般の方が各議員の前職や経歴について疑問を持ち、請願を含めた行動に出られることをとやかく言う気は全くありません。
きゃらままさんが嫌悪感を抱かれたことはわかっているつもりです。私の周りにも同じように感じたという人もいます。
(続きます)

佐藤まさたか
2007/07/08 15:47
しかし、議員が他の議員に対して、議員になる前のあれこれを理由に「辞職勧告」をするということは大変なことです。当然、放った矢は自分に返って来ます。
その議員は自らの人生について、どんなに根掘り葉掘り探られたってすべてを見せ、胸を張れるくらい完璧なものだと言い切る自信があるのでしょう。

自分だけが100%正しくて潔癖だ、などという人間に限って信用ならない、ということは、44年生きてきて私が実感していることですが…。

>私は佐藤さんの敵だとみなされたのでしょうか・・・。
敵も味方もありません。
お互いの考え方がわかることが大事だと、いつも私は思います。
相手を自分の思い通りにすることなんてできるはずがないですから。
(もう少し続きます)
佐藤まさたか
2007/07/08 15:48
本人かどうかはわかりませんが、
東村山四丁目氏がブログで自殺宣言をしていて心配です。
どなたか近隣の方、安否の確認できないでしょうか?

ttp://blog.livedoor.jp/yonchoume_/archives/51173409.html#comments
ゆらたま(元市民)
URL
2007/07/08 15:52
私が薄井さんと知り合ったのは、一昨年の「市役所脇の桜並木伐採」問題の時でした。グルメ日記の存在も知らなかった私は、普段は楽しい情報満載のブログで、桜問題を取り上げてくれているのを知って驚きました。

情報はまたたく間に広がり、会場近くで行った署名にも、ブログを見た大勢の初対面の方が協力してくださいました。

その後、西口の住民投票運動を通じてさらに親交を深めることとなりましたが、薄井さんの社会経験から生まれる発想や知恵、真面目な人柄に対する私自身の評価は、いささかも変わっていません。

様々な事象についての考え方や政治的スタンスは異なることも大いにあるでしょう。
同時に、極めて閉鎖的なこのまちの現状をなんとかしたいと強く思っているという点は共通していると、私は思っています。

様々な問題に対して、それぞれがそれぞれに信じる人たちとともに考え、一議員として行動する。
そのことで評価されるべきだと考えていますし、ダメなら4年後にそういう審判を下してください。

事実に基づいて冷静な議論をするのが私たち議員の仕事です。
佐藤まさたか
2007/07/08 16:05
奈良に住んでいる人さん お返事遅くなりました。

遠い地から心強いメッセージ、ありがとうございます。
佐藤まさたか
2007/07/08 16:14
いまじさん
おともだち(市外です)さん
こんばんはさん
さかえさん
メープルさん
ゆかりんさん
からすさん
たまこさん
あのおさん

まとめてのレスで大変申し訳ありません。
皆さんそれぞれのコメント、ありがとうございます。

クールなもの、ホットなもの、キツイものとそれぞれの思いを書いてくださって、私も大いに考えさせていもらっています。

あらためて言うことでもないですけれど、ネット上のコミュニケーションって難しいですね。
顔を見て話せばなんでもないことが、どんどんこじれていったりして…。

でも、大事な場としていきたいと思っていますので、またぜひお立ち寄りください。お待ちしています。
佐藤まさたか
2007/07/08 16:24
ろんぱーるーむさん 書き込みありがとうございます。

>たまにしか東村山にいない方に、議員をさせておくのにも疑問を感じます。
なんか残念です…。
どうぞ納得いくまで近所に聞いて歩いてから、またご意見お聞かせください。

仮に、他人のあら探しと裁判に明け暮れるような議員がいたとしても、東村山に住んでいさえすれば、ろんぱーるーむさんとしては「アリ」なのでしょうか?
佐藤まさたか
2007/07/08 16:33
>本人かどうかはわかりませんが、
東村山四丁目氏がブログで自殺宣言をしていて心配です。
どなたか近隣の方、安否の確認できないでしょうか?

ご心配頂きありがとうございます。

7日の東村山4丁目のブログにも

私はキチガイ。
Posted by 東村山4丁目 at 2007年07月08日 12:49

というコメントがあります。

続きます。
東村山4丁目
URL
2007/07/08 19:38
一方、この方のご意見には励まされます。

オトナですか、ここの皆さん。
あげくのはてには「死ぬ」だのなんだのというイタズラ・・・子供の自殺問題や教育とは無縁の方たちですね。

結局は本性を出すと、佐藤市議や薄井市議のとりまきはこういう人たちなんですよね。
4丁目さんが、西口関係者に嫌気がさすの、わかります。

表向きは善良な市民をかたって、匿名の世界では本性をむき出しにする。

このページを市民のみなさんに見ていただいて、佐藤議員および薄井議員を擁護する方たちがどんな人種なのか、判断してほしい。


Posted by さるふぁ at 2007年07月08日 15:55

東村山4丁目は死にません!
東村山4丁目
URL
2007/07/08 19:42
もういらっしゃらないようなのでいいかと思っていたのですが…。
東村山4丁目さんがお見えなので書き込みます。
貴兄のブログ、記事をもう一度よく探したらありましたね。保育園を幼稚園と書いているモノ。引用ではなくご自身のもので、やはりご自身で書かれると「幼稚園」となってしまうようでした。見識を問われますので、このあたりの感覚には敏感になってください。
この保育園を幼稚園とする言い回しが、佐藤議員を攻撃する方のコメント中にしばしばみられます事が、個人的には気になります。というかツボで、一人で笑ってしまいます。
おともだち(市外です)
2007/07/08 22:33
(独り言。。)
某Aさん(仮名HM4さん)の行動はちょっとマナー違反のように思える。
19時台のご投稿は、ご自分のブログで表明されていた一方的に終結宣言+他の方のサイトで議論の続きを行おうという御意思の強行なのでしょうかねぇ?
だとすれば非常識のそしりは免れ無いのではないかと思われます。
日頃のご自身の行動が招いた結果とはいえ、こういう寂しくて人に絡んでくるだけのかわいそうな人にここまで言わなくても良いのになぁと同情の気持ちで見ていたのですが、なんか同情する必要はなかったなぁ。
佐藤さん、くれぐれも無理はしないでね。
2007/07/09 00:45
佐藤さん、ここに筋違いのコメント書く事をお許し下さい。
 
もう委員会が始まるのに、やっと言いたい事がまとまりました。
薄井氏の前職の一部である画像を取り上げて、議員資質を問うてますが、ならば前職での全て(全執筆記事は該当。前場職での勤務態度や評価…迄は行き過ぎ?)迄調べた上で、審議して欲しいと思っています。
支援団体のコメントに「風俗業界で働く人へエンパワー(精神的支援)を働きかけた(記憶で引用)」旨のコメントが最たる物です。
(続きます)
たまこ
2007/07/09 09:28
 

なお、私の投票履歴には、浅木氏もいますし、今回は数名の内から薄井氏へ投票しました。今後4年間の仕事ぶりを見た後、誰に投票するかは解りません。
これが有権者の義務と権力だと思っています。
以前、草の根HPで私の投稿を取り上げて佐藤さんへ、又、別のブロガーの方々へ謝罪要求してるのを見てから、ずっと違和感持っていました。
(続きます)
たまこ
2007/07/09 09:33
 
上下関係で片付けたくはないですが、私は有権者で彼等を選ぶか否かの選択権を持つ者です。又、身近で人格障害での生き辛さを克服する為に治療の場へ通い続けている人達を知っています。
草の根の方々は、二重の意味で"失礼な発言"をしたと感じています。謝罪は求めませんが、認識が違う事は、ハッキリさせておきたいです。
今日の会場へは行けませんが、東村山の良識を信じております。
☆彡
なお一つ前のコメントで訂正箇所あります
・誤>権力→正>権利
たまこ
2007/07/09 09:37
全部を読破するのは無理ですが、大体は理解できました。
どんと構えててくださいね!
私も、できる事はさせていただきます。
久しぶりのコメントになった事をお詫びします。
akikenyou
2007/07/09 16:14
ふ〜ん・・・
言論の自由
URL
2007/07/13 21:42
ハンドルネームを変えてもダメですよ、言論の自由さん。いや、断筆宣言した東村山4丁目さん。
持論を自分のブログで展開するのはかまいませんが、他人のブログに記事とは関係のないコメントを書き込むのは止めた方がいい。
佐藤議員もそろそろ管理人としてアクセスブロックする判断をされた方がいいのでは。読者はこんなコメントの展開(私のこのコメントを含めて)を求めていない。

4丁目ウォッチャー
2007/07/13 22:02
おともだち(市外です) お返事が遅くなりました。
的確なご指摘、ありがとうございます。

他人を批判をする時は、せめて初歩的なことは正確に掴んでからにしなければ、と自分にも言い聞かせています。
それでも間違えることがあるかもしれない。
でも、その時にきちんと反省し、素直に改めることができる自分でいたいと思っています。
それができなくなったら退場だと思っています。
佐藤まさたか
2007/07/13 22:58
佐藤さん、くれぐれも無理はしないでね。さん
どうもありがとうございます。

残念ですね。ただそれだけです。
でも、自分で判断した以上、責任は自分でとる。
最低限のルールですもんね。
誰のせいにもできませんからね、大人だったら。
佐藤まさたか
2007/07/13 23:10
たまこさん こちらへのコメントも遅くなってしまいました。すみません。

こちらでよろしければ、ぜひこれからも書き込んでください。

他人のサイトへの一般の方たちの書き込みを拾い歩いて、謝れだの削除しろだの。そして、自分達のページではメールでしか受け付けない。

私はそんなページにはしませんので(笑)

たまこさんはじめ、多くの良識ある方たちに恵まれてこのサイトは幸せです。
佐藤まさたか
2007/07/13 23:30
akikenyouさん いつもありがとうございます。

元気出ますよ、おかげ様で。
短くても嬉しいのでまたコメントくださいませ。
佐藤まさたか
2007/07/13 23:32
4丁目ウォッチャーさん こんばんは。
冷静な書き込みありがとうございます。

4丁目さんはご自分の「断筆宣言」の中で、「本日のブログをもって東村山4丁目のブログを「断筆」いたします。」と書かれただけでなく、「今後、市長や佐藤議員、薄井議員などのブログへのコメントも一切行いません。読むこともありません。」とおっしゃってます。
「読むこともありません」です。
もちろん、ご自分で決められたことです。

他人に厳しい4丁目さんは、ご自分にも厳しい方のはずです。
以前私のブログ上で、批判的なコメントを寄せた方に対して「名を名乗れ」と書かれていました。
HNを変えたら別人だ、などという姑息な手は決してお使いにならないと信じております。

誰と限らず、もしつまらぬ挑発などがあっても、殆どの皆さんが冷静に対処していただけるものと確信しています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

佐藤まさたか
2007/07/13 23:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2007年6月27日に思う。 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる