なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に子どもたちと

<<   作成日時 : 2007/05/05 13:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

選挙で明け暮れた4月が終わり、せめてもの罪滅ぼしに…と言いながらも遠出はせず、娘二人と従妹&友達兄妹を連れて府中大国魂神社「くらやみ祭」へ。
駅から神社へかけてのケヤキ並木も人であふれ、境内には所狭しとで店が並び、すごいにぎわいだ。
娘たちのお目当ては飴細工。何年前だったか偶然見つけ、たちまち釘づけに…。また会いたいね、と出かけた。
画像

じ〜っと見入るお客さんと味のあるやり取りを続けながら次々と注文にこたえる職人・坂入さん。昨年「間道」という本も出しているらしい。
くじら、うさぎ、カンガルー、ふくろう…。子どもたちはご満悦。
町別の大太鼓が参道をやってきた。
画像


今年、飴細工をしのぐ大当たりだったのが「お化け大会」。
大人600円、子ども400円。なかなかいい商売だよな…などと思いながら遠目で見ていたが、入口で呼び込みを続けるおばちゃんの軽妙な口上に、子どもたちが何となくその気になり始め…ついに5人で意を決して?中へ。
時代を感じさせる「いかにも」のつくりの小屋に、ノンストップで呼び込みを続けるその道ウン十年のおばちゃん。その口上とともに、場内へは細かい目配りを欠かさない。お客さんによって言葉かけを微妙に変え、トラブルとみるやすぐに係を飛ばす。いやぁ…お見事。
画像

画像

天井からつるしてある鬼首のロープは入口に座る女の子が握っていて、人の動きを見てはゆるめて落としている。子どもたちをおどかす声も驚く子どもたちの声もよく聞こえる。
10分後、子どもたちは大騒ぎしながら帰ってきた。デジタル全盛の時代に、人の匂いぷんぷんの超アナログお化け大会。
子どもたちにとってはものすごく新鮮だったようだ。

思い返してみれば、昨夏からの西口住民投票活動以来ず〜っとバタバタしていて、子どもたちとどこかへ行ったということがない。高校と中学に進んだ娘たち。そろそろ頼んだって付き合ってくれなくなるよ、と周りにも言われるし…こういう時間も大切にしていこうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
時間は誰でも1日24時間、平等ですよね。
お金のある人も無い人も、東村山に長く住んでいる人も最近転入した人も......
人生のそれぞれのステージで重要なものとやや重要なものと区分して....
成長期のお子さんたちとのふれあいの時間をたくさん持ってくださいね。これから3年くらいがいちばん大事な時だと思います。
ksofoto
2007/05/05 13:59
ほっとする記事ですね。私の家庭も約8ヶ月間いろいろとバタついていて、最後はめちゃくちゃでした。
一人の父親としての記事、同感です。
一票を持たない子供達の為にも頑張ると言ってきた・・
そう・・お子さん達もその一人だし、とてもいい時間を過ごせたのではないかと思います。
私?子供達と過ごした休日となりました。ご安心ください!
とても素敵な記事でした。
akikenyou
2007/05/06 22:06
点と線にもコメントしてます。ちょっと恐怖心が湧いてます・・平々凡々の市民ゆえ、理解の範囲内での回答を願います。
akikenyou
2007/05/06 23:24
ksofutoさん ありがとうございます。

今しかできないこと、ありますよね。
メリハリ大事に頑張っていきたいと思います。
佐藤まさたか
2007/05/07 00:36
akikenyouさん いつもありがとうございます。

娘達からはとても親としての合格点はもらえそうにありませんが、関わってくださった多くの人たちのお蔭で、人の中で育つことの大切さは感じているみたいです。

呼び込みのおばちゃんに5人揃ってお礼言いに行っている姿見て、少し安心したりして…。親バカですね。
佐藤まさたか
2007/05/07 00:42
親バカ・・素敵な言葉です!
私も・・親バカですから!
akikenyou
2007/05/07 17:24
>高校と中学に進んだ娘たち。そろそろ頼んだって付き合ってくれなくなるよ、と周りにも言われるし…こういう時間も大切にしていこうと思う。

佐藤さん、それは違います。二人の娘を育てた私も、当時確かに同じように考えていました。

「オヤジの下着なんか洗濯もしない」「オヤジとは食事にも行かない」そんな覚悟?を持ちながら・・(もちろんそれでも仕方ないと思い)・・二人の娘を育ててきましたが、結果としてそんなことはありませんでした。

私の娘は今、22歳と19歳ですが、今でも一緒に家族でうどんやそば、ラーメンを食べに言ったり、1年に一回位ディズニーランドに遊びに行ったりしています。

佐藤さん、自信を持ってください。
佐藤さんが「親バカ」であれば大丈夫。反対に「バカ親」であれば・・・賢明なな子どもたちは見抜かれます。

あの「オールウェイズ・三丁目の夕日」のように・・・



東村山4丁目
URL
2007/05/10 21:04
東村山4丁目さん こんばんは。書き込みありがとうございます。

いろいろな人たちのおかげで、子どもは育ち、私自身は次第に親らしくなれてきたのだと感じます。まだまだこれからですけど…。
これからますますいろいろあるんだろうな〜と思いつつ、楽しみに向き合っていきたいものです。

ところで4丁目さんも取り上げてらっしゃる教育再生会議の胡散臭さ、私も福田議員のブログも読みながら「そうだそうだ」と思っていました。
会議を設定した人間とメンバー自体から来るものなのでしょうが、非常にうすっぺらで嫌悪感さえ覚えます。
この軽さは、どうしたものでしょう。
佐藤まさたか
2007/05/10 21:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久々に子どもたちと なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる