なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 見てますよ、ブログ。

<<   作成日時 : 2007/04/08 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

とりわけ教育現場の重苦しさを痛感している一人としては、都知事選は大変残念な結果に終わりましたが、仕方ありません。次、次いってみよう、です。
来週日曜日の告示に向けた直前週間となる明日からの6日間。まだ終わっていない公報原稿仕上げや、車の準備など急ぎながら、出られる時間を見つけてはまちに出ていきたいと思っています。
そんな中、6、7年の付き合いになるSさんが先日、仕事や地域活動で長年お付き合いのある方のところへ私を連れて行ってくださいました。
党や団体と付き合いのない私にとっては、誰かの紹介で初めてのお宅を訪ねるということは滅多にありません。
玄関先で数分お話するだけですが、これがかなり緊張するのです。いつも思いますが、マイクを手に100名の前で話をすることは大丈夫なのに、初めての方に自分を伝えるということは本当に難しいことです。

それでも、Sさんが訪ねるとどのお宅も笑顔で玄関が開くので、Sさんがどれほど信頼されているのかがよ〜くわかって、なんだかジ〜ンと来てしまいます。

青葉町の方のお宅を訪ねたときのことです。
20代とおぼしき男の方がドアを開けてくださるやいなや、「見てますよ、ブログ」と笑顔で迎えてくださったのには一瞬びっくり。
緊張が一気にほぐれ、こちらも笑顔になれました。

初めてお会いするいろいろな方から改めて感じているのは、必要な情報が届いていないということと、市の財政を心配しておられるということ。
そして、多様な意見を認められない、このまち?ムラ?の体質に対する「あきれ感」のようなものです。
ある60代くらいの女性がこう言われました。
「知恵も力もある市民がたくさんいるのに、どうして活かせないのですか?このまちは。
お金がないんだったら、せめていろいろな知恵を集めていくしかないじゃないですか。
どうして意見が違うと敵にして叩こうとしたりするんですかね?」

まったくその通り。
金がないなら知恵を集めましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
都知事選はまことに残念でした。また4年間あの方の話を聞くのかと思うと・・。私は思いますが、佐藤議員の話は柔らかい(簡単という意味ではない)弁で聞きやすいと思います。確かに一人の前で自分を出すのは難しいと思いますが、その辺は自信を持っていくべきだと思います。お金で片付かない事は多々あります。知恵ある市民っがいる・・私もそう思います。少なくとも私の周りには沢山いると思ってます。佐藤さん、貴方もその一人です!
akikenyou
2007/04/09 21:35

市議会が西口問題より優先させた「りんごっこ幼稚園特別委員会」のの成果物な何ですか?佐藤さん。

あなたは、なぜ、ご自信のブロウにりんごっこ幼稚園問題の記事を書かないのですか?
東村山4丁目
2007/04/09 23:17
東村山4丁目さん いや、中村克さん。
事実を正確にお調べになってからでないと、萩山学童の件で削除せざるを得なくなったようなことになると思いますが。
委員会の名前からしてお間違えのようですので、経過と委員会議事録を納得いくまで読まれてから、私の返答が必要なことがありましたらどうぞ。

手法として草の根の皆さんと気が合うのではないですか?
悪意や敵意を懐に抱えての批判を「対話」だの「議論」だのとおっしゃるコメントは、全く生産的でないので荒らしと判断し、今後も削除させていただきますので悪しからず。
佐藤まさたか
2007/04/09 23:47
本性出すとおそろしい。「私っていい人でしょ」の仮面がはがれちゃうじゃない(笑)市民からの批判を「悪意」とか「敵意」って片付けるのが議員の言うことですか?あきれました。この人の批判者に対する敵意のほうが普通じゃないと思うけど。あなたにとって自分に対する批判は「生産的でないので荒らしと判断」するのですか。なるほど。要するに「いい人である自分」を非難するやつは許せないのね。これも削除されるのかな。
佐藤さんて
2007/04/10 02:00
佐藤さんてさん おはようございます。

このやりとりだけご覧いただくと、おわかりいただけないかもしれません。
けれど、以前からご覧いただいている方はご存知だと思いますが、私に対する批判だからという理由で削除したことはありませんし、お答えをしてきました。
コメントの事前承認というやり方を選択せずにストレートに掲載されるようにしているのも、私なりの思いがあります。
それはこれからも変えないつもりです。

それぞれの発信者と顔見知りの方が、複数のHNの形であちこちにこうして顔を出されていることはおかしいと私は考えています。
この方には、ブログという場におけるエチケットについて、電話でも直接でもご意見申し上げてきた経過があります。

私のコメントとしてはもう少し冷静な書き方の方がよかったかもしれません。
お尋ねの保育園問題については、新しい記事として記すことにしました。
佐藤まさたか
2007/04/10 08:18
たった今、1時間ほどになるでしょうか…。
4丁目さんと数か月ぶりに直接お話をすることができました。

まず萩山の件は、私の事実把握が間違っていたことがわかりお詫びしました。
4丁目さんのこのまちをよくしたいという強い思いもたくさん聞かせていただき、私も保育園問題を含めて言いたいことを言いました。

4丁目さん、ありがとうございました。
お体気をつけてくださいね。
佐藤まさたか
2007/04/10 11:38
やっぱりいい人だなあ。っていう結末に持っていけてよかったですね(笑)東村山4丁目さんのコメントがないのが残念だけど。 あなたについては内部からイロイロな話がありますが、まあ選挙がんばってくださいや。佐藤さんのコメント最後の2行に吐き気をもよおしたのは私だけですかね。
佐藤さんて
2007/04/12 01:14
↑匿名性を利用して、人を攻撃するのは心の小さい人間です。
卑怯な人間のする事です。自分で恥ずかしいと思いませんか?
卑怯だから何とも思わないんでしょうけど。
佐藤さん、すみません。削除していただいて結構です。

2007/04/12 12:41
そうですね。削除に値するひどさですね。

ただ、誰が見ても佐藤さんがまっとうなことは明白ですから、
これ以上荒れることがなければ、悪いコメントの見本として
このまま晒しておくのも手ですね。

(それにしても、二人とも笑い方がそっくり)
山村あずま
2007/04/12 15:32
>4丁目さん、ありがとうございました。
お体気をつけてくださいね。

佐藤さん、ありがとうございます。佐藤さんもどうぞご自愛ください。

私は、東村山4丁目のブログで明言しているように、住民投票条例案を求めた代表請求者(佐伯代表、三島氏など6人)の一人です。

佐藤さんとは意見の衝突も多々ありましたが、佐伯代表や活動を支援してくれた共産党の福田かづこ議員ふくめ、連絡会の(一部の)人には本当に感謝しています。

市民連絡会の活動で聞いた市民の声を、佐伯代表の請求文や意見陳述文の思いを、この「選挙」で市民や候補者に届けたい、そう思いこちらのブログを今日「再起動」させました。ご覧いただければ幸いです。
http://plaza.rakuten.co.jp/siminnokai/
東村山4丁目
URL
2007/04/12 19:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
見てますよ、ブログ。 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる