なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS せめて常識の範囲くらいはやってください。

<<   作成日時 : 2007/04/02 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

西口再開発工事が本日動き出しました。
地鎮祭を3月6日に終えていたことを考えると、約1か月間、地元に丁寧に説明に歩いたり、改善すべき点を真摯に改善でもしているのかと思っていました。
しかし全く違ったようです。
3月5日に住民の方たちが提出した緊急要望書の返事(一週間程度と言ってあったのに)が、3月30日付で市長・理事長名で代表の方宛に届きましたので、その全文を打ち込みます。
尚、つっこまなければならないところだらけなので、それは青字で記します。


「東村山駅西口再開発事業に伴う工事について再度の説明会開催と各種改善を求める緊急要望著に対するご回答」

早春の候、貴下益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。議会の対応や、組合行事等が重なり ※住民は後回しと言われても仕方ないですよね、回答が遅れましたことを深くお詫びいたします。下記のとおり回答を致しますので、よろしくご理解を賜りますようお願いいたします。


                      記

1.工事内容、工事車両台数計画表、日影影響図(2H範囲の戸別影響時間及び壁面日影図)、電波障害予測図、風害対策等、具体的な資料を用意した上で、再度説明会を開催すること。

【回答】工事内容、工事車両台数計画表については、組合事務所に来ていただければ、資料の閲覧が可能です。
※いきなり「知りたきゃ来い」ですか… 
また、再開発ビル建設後の日影、風害等周辺環境への影響に関しては、再開発事業の都市計画決定時に調査をしております。
※15年3月の都市計画時と今では、建物の設計が変更になっていて、高さも形状もかわっているじゃないですか?これで通るのでしょうか?
日影につきましては、建築基準法で定められた規制を満足しているとともに、規制のない商業地域につきましても、影響の大きい直近部の北川に駅前広場が配置されており、影響は比較的少ないものと評価しました。
風害につきましては、斯界の権威に調査分析を依頼し、対策を行うことで、影響を抑え得ると評価していただきました。
※中低木を植えれば影響ないなんて、子どもだってウソだってわかりますよね…。
電波障害に関しても、現在の予測される影響範囲を調査していますので、今後対策をしていく予定です。
※都条例では「具体的な対策を説明すること」が求められていますが、説明会終わってもこの状態なんですね…。
本事業は都の環境影響評価条例に該当しませんが、※100mを超えると対象になっちゃうからごく僅か下げたんですものね 
都市計画事業であることを踏まえ、慎重に調査し、東京都の都市計画審議会の審議を経て、決定されたことをご報告いたします。 
※錦の御旗にしている都市計画審議会では平面図だけで、肝心の立面図さえ示されておらず、お粗末極まりないものでした。
これらの影響結果に関しても、組合事務所にて閲覧が可能です。
※日影影響図を高さの2倍の範囲内に住んでいる住民や議員、記者等に渡さないマンション現場に、私は初めて出会いました。中小の民間マンション業者だって、それくらい出します。山ほど税金を使う都市計画決定事業でこの姿勢は、非常識としか言いようがありません。土台、現在のビル計画(実施設計後)をもとに作り直したものがあるのでしょうか?
2H範囲の戸別影響時間及び壁面日影図は検討しておりませんが、時間帯別日影図で概ねご判断いただけるものと考えています。


2.様々な形で工事被害を直接受ける近隣住民、大型車両通行により騒音・振動被害を受ける沿道住民に対しては、事前に家屋調査の実施、協定書の締結を誠実に行うこと。また休日に工事をする際や深夜の大型車両通行については、2Hの範囲と沿道住民に3日前までに必ず文書で周知すること。

【回答】工事協定の締結につきましては、自治会を通じて締結する予定です。
※自治会って、よもや野口1丁目だけじゃないでしょうね。沿道にあたる自治会にすぐに確認してみます。
家屋調査に関しても、施行地区の隣接家屋につきまして行う予定です。
※これも対象地の方に明日伺ってみます。
休日の工事内容に関しては、現場に掲示してある予定表に記載する予定で、※やっぱり見に来いですか…。工事内容に十分配慮し、多大な騒音や振動が発生する可能性がある工事は行わないよう調整いたします。
※本当に行わないのかどうか?多大な騒音や振動って、何を限度に言っているのでしょうか?
深夜に大型車両が通行し、騒音振動が発生する可能性がある場合は、事前に掲示板に掲示することによりお知らせします。
※これも現場の掲示板にってのはあまりに不誠実じゃないですか…。


3.工事開始後も、影響を受ける市民に対して定期的に工事進捗状況を説明し、対応を協議できる場を設けること。

【回答】工事の進捗状況に関しましては、工事工程表を現場に掲示してお知らせいたします。
※かつて富士見町の大規模マンション建設時には、事業者は進捗にあわせて地元への説明と協議の場を定期的に設けたそうです。もちろん補助金なんて1円もない民間開発なのに、です。
また工事現場事務所にお問合せしていただければご説明いたします。
工事で周辺に影響が出る可能性が懸念される場合は、あらかじめ自治会を通じてお知らせし、周知とご理解を得つつ慎重に進めるよう努力いたします。
※影響が出る可能性が懸念される場合って、工事中ずっとですよね…!?


4.工事車両には、夜間でも一目で識別できるような大きさと形状の目印をつけること。これは大型のみならず、通勤や関連業務で現場を行き来する車両すべてに義務付けること。また車両ルート上での待機は絶対にしないと説明があったので、文書化すること。

【回答】大型工事車両、夜中でも一目で識別できるような目印をつける予定です。
通勤車両・関連業務車両に関しましては、周辺地域で生ずる業務による車両通行と変わりがありませんので、特に目印をつける必要はないものと考えて受け止めておりますのでご理解ください。
※こんなバカデカイ工事はもちろん前例がありません。現場へ通う作業員さんたちが乗り入れる車は何台なんでしょう?想定台数をすぐに聴きに行ってきます。
また、大型車が通行ルート上で待機しないよう教育を徹底しますので、合わせてご理解をいただければ幸いです。
※きっちり守ってもらいましょう。


5.現場作業員の通勤ルートとして説明のあった路地も含め周辺の狭い道路は、化成小学校児童の通学路としてだけでなく、朝夕は通勤通学のために駅を利用する徒歩や自転車利用の市民にとって重要な幹線となっている。通学路は終日全面使用禁止とすること。また、すべての工事関連車両の出入りが考えられる時間帯すべてについて、駅前の信号、路地入り口等、別紙地図にある地点に交通誘導員を常時配置すること。

【回答】通学路を終日全面使用禁止となると、3ルートが使用できなくなりますので、朝の通学時間帯に関して使用を控えることでご了解ください。
※どの道を使うのか、どの道だけは使わないようにするのか。地元のお母さんお父さん方が本当に心配されています。きっちり確認に行きたいと思います。
大型車が通行する際は、保安員を工事車両の通行台数と大きさに応じて適宜配置し、工事車両による事故が発生しないよう努めます。
※当たり前です。人数と場所くらい、普通明らかにしませんか!?


6.東京都水道局東村山浄水場で行われている大規模工事による影響と、西口再開発工事による影響が重なる地域にとっては、受忍限度を超える振動、排ガス等の被害が予測される。早急に市として実態調査を行い、被害軽減の具体的対策を住民と十分な協議の上明示すること。

【回答】東村山浄水場の工事との調整については、既に協議に入っております。出来る限り周辺住民の皆様に影響が出ないよう調整します。
※目の前で悲痛な叫びを上げていらっしゃった方々のところに「協議」の中味をすぐに確認してきます。


7.責任体制・連絡経路を見直し、東村山市が常時直接連絡や苦情を受ける窓口を設け、明確にすること。

【回答】苦情等の連絡体制は、現場事務所が窓口になる方が、より迅速な対応が出来ると考えています。
したがって、基本的な連絡体制の見直しは行いませんが、東村山市に苦情が入った場合は、現場事務所に連絡する体制を整え、早急に対応できるようにしたいと考えています。
※こんなことをわざわざ書く意味がわかりません。市は逃げることなく責任を全うするつもりはあるのでしょうか?それが一番心配なのです。

8.ビル風による被害想定については、コンピュータシミュレーションのデータ改ざんが各地で問題になっている。風洞実験をし、正確な風害予測を示すこと。

【回答】風害に関しては、斯界の権威に調査を依頼しており、コンピューターシミュレーションのデータ改ざん等はないものと信じています。
※信ずるのは勝手ですが、各地で実際に起きていることを考えればお粗末過ぎる答です。入札だって「そんなことはないと信じている」と答弁したけれど「やっぱり続き」じゃないですか!?
従いまして風洞実験を行う予定はありません。
※もう一度言いますが、シミュレーション時と現在の建物は高さ・形状ともに異なっています。風は特に小さな違いで大きく結果が異なると聞きます。こんな認識ではダメなはずですが…。
                                      以上   

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
日影、風洞実験は、いつの時点のものでしょうか。
都市計画決定時のものであれば、あきらかに違い
ますね。
東京都には説明し、実際に影響を受ける人たちには
最終図で説明しない。・・・おかしい!
東京都は影響が予測されるから対策を求めたのでしょ。
馬鹿にしすぎ。
東京都へ相談したら、補助事業でとる対応では無い。
東村山市も住民の事を考え、丁寧に対応するように指示
しなきゃダメ!
ベトナム
2007/04/03 12:44
ベトナムさん こんばんは。

風洞実験は一度もやってないということだと思います。
必要ないと言い続けてますから。

他の数値は都市計画決定時、つまり4年前の基本設計段階という回答ですよね。
東京都民間再開発係に確認とろうと思っています。

だけど東京都も逃げ腰というか、責任はうちじゃないですよ的な姿勢がここのところ強いんですよね…。

組合方式って、どこもこんなに無責任、不透明なのでしょうか?
佐藤まさたか
2007/04/03 22:33
風洞実験はやっていないと言うことは、コンピュータ
シュミレーションですね。(ソフトを調べて下さい)
これは、信用できません。それから、風害のレベルご
存知ですか?これの説明と、対策の説明を組合に求め
たらいかがですか。
日影図は、確認申請図にて2hの範囲で説明すべきこと
です。民間業者ですらやるのに?わけありかな。
近隣で日影の影響が大きいのは、たぶん山口歯科です。
西口の駅広は、ビルの北側にあり冬場は日当たり悪く、
風は強く、工夫も対策もないから、今までより寒い。
また、雨の日は横風が強く、下半身ずぶ濡れ!
一般的には、歩行者の歩く部分は、レベルをさげるのが
常識です。
市も組合もなぜ、素直に耳を傾けないのかな?
悲願の駅広でしょ、良くなるように努力すべきですよね。
東亜さんじゃ、技術的に無理かな?セントラルコンサル
に対応してもらいましょう。
ベトナム
2007/04/04 10:00
連絡事項あれば、自治会へ連絡。
又は事務所・現場に見においで…ですか。

以前から再三申し上げていますが、あの界隈は賃貸住宅多く=自治会未加入世帯が多いです。
入居の際に、自治会加入のメリット・デメリットを説明する大家・不動産業者なんて居ませんよ。

情報の網から零れ落ちる賃貸住居者。
やはり、不満なら出て行け!の姿勢に取れてしようがないです。

この点も佐藤さんにフォローをお願いするのは、酷でしょうか?

たまこ
2007/04/04 23:29
たまこさん お元気でしたか?書き込みありがとうございます。

おっしゃる通り、情報は届かなければ意味がないので、要望書と回答書の概略だけでもお伝えしに歩きたいと思います。
事業への賛否の問題とは別に、とにかく近接の方々へは格段の心づかいをしてください、と市の担当と組合には再三お願いしてきたのですが…。
「反対派議員の申し入れ」として無視することに決めているのか…。

どうしてせめてまともなやり方をしないのでしょうか。
こんなレベルの対応でずっと進めるつもりなのか…。

高さ60mのビルでも風洞実験を行って地域に説明した茗荷谷のような事例もあります。
お台場みたいなところに建てるのならともかく、路地の隣は全部民家という立地条件をどう考えているのでしょうか?
佐藤まさたか
2007/04/05 12:19
あまりにしょぼい内容なので、ニセモノかと疑ってしまいますが、
きっと本物の回答書なんですよね。
悲しくなるとともに、恐ろしくなる現実ですね。
久米川のひと
2007/04/06 12:23
久米川のひとさん こんにちは。

ええ、残念ながら本物です。
スキャンしようかと思いましたが…まあ…。

今回に限ったことではないのでしょうけれど、あからさまに味方をしてくれたり、あからさまに反対の声を上げる人たちしか見えていないということを痛感します。
「言ってこないんだからみんな賛成している」と真顔で言いますから…。
こういうところから変えていかないといけないとホント思います。
佐藤まさたか
2007/04/06 12:43
はじめまして。私は東亜建設工業の3次下請けのものです。と言っても1ダンプの運転手ですが・・・。このホームページを見てビックリしたのですが、工事車両の搬出入の台数の管理は一切していないと思います。工事の管理もずさんで、現場自体が搬出能力がないのにも関わらず残土搬出のノルマばかり求めてきて通行経路内での駐停車禁止は不可能です。
工事関係者
2007/05/08 01:10
工事関係者さん 書き込みどうもありがとうございます。

まず前提として、実際に工事に携わっておられる方々には責任もありませんし、事故のないようお願いするしかないと思っております。
その上で申し上げれば、今回の工事自体への懸念や、東亜の施工自体を危ぶむ声をいくつも聞いています。
工事監理は三菱地所設計が「予定通り」落札しているのですが、実際に監理にあたっているのが経験豊かな一流どころの監理者なのかどうか、はたまた本当に地所設計の人間なのかどうかも疑問だという声も聞きます。
周辺道路整備をないがしろにして、無理矢理工事に入ったことで、周辺にお住まいの方々は本当に交通事故やルール無視を心配していますし、現場内での事故もまた心配しているところです。
ご無理は申し上げられませんが、もし可能でしたらば、gachapin@mte.biglobe.ne.jpまでメールを頂戴できれば大変幸いに存じます。
佐藤まさたか
2007/05/08 13:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
せめて常識の範囲くらいはやってください。 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる