なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS げんなり…

<<   作成日時 : 2007/04/24 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

タイトル、迷いました。「低調」「重苦しい場」「愚の骨頂」「お粗末」「何をしているんでしょう?相変わらず」「とほほ…」…で、気持ちそのままに「げんなり…」に。
昨夜の西口再開発「公益施設運営検討会」です。
画像

市のHPには「東村山駅西口再開発ビル内公益施設の設置に伴う、事業運営に向けての方向性を協議する」とありました。
忙しい中無報酬で集まってきていただいている何人かの市民委員の方には申し訳ないと思いますが、ひと言で言います。
要りません。
市民委員のせいではりありません。
市の側の問題です。

市民委員の中には(限られてはいますが)、良識ある意見を述べている方もあります。しかし、恐らく最もおかしいと思っているのがその方たちでしょうし、何のために集められてテーブルについているのか、大いに疑問をもっていらっしゃるのではないかと推察するのです。

昨夜は、今月19日に類似施設として千葉県山武市にある「さんぶの森元気館」を視察してきたそうで、その報告と意見交換が主でした。
この施設は昨夜配布された資料によると、
・近くに温泉が湧いたことが始まり 
・建物面積3,700uでプールや温浴施設と健康施設、福祉ゾーン 
・総事業費19億9千万円うち土地取得代5億円
・利用者用駐車場が200台
・一日あたり500〜600人が利用 しているのだそうです。

会長が「ヨガの開始待ちの人たちが40人くらいいて驚いた」と言い、野島政策室次長が「非常に混んでいて活気があった。当初よりも倍近く利用者が増えている」と前向きな発言をして口火を切りました。

傍聴者はその段階で6名。
みな首を傾げ、ため息を漏らしながら見ています。

一人の委員が言いました。
「ここ(さんぶの森)とうち(東村山)の施設では、そもそも条件が違い過ぎると感じました。
温泉もありプールもあり、スポーツだけの施設ではありませんよね。
全くとは言いませんが、あまりに違い過ぎて参考になるところはほとんどないのではないでしょうか」

やっと普通の声が挙がったと感じました。
すると間髪入れずに野島次長が口を挟みます。
「おっしゃる通りかもしれないですが、うちの市より山武市は圧倒的に人口が少ないですよ。その中であれだけの人たちに利用されている。
東村山でできないということにはならないのではないでしょうか。
むしろいいものを提供すれば十分できると私は感じました。
定期利用者が多いのも大いに参考になりました。」

さらに委員が続けます。
「カフェテリアの運営が難しいことも気になります。お客さんが入っているようで、実は赤字と聞きました。よほど考えないといけないのではないでしょうか。」

すると今度は野島次長の上司、諸田政策室長が口を開きます。
「確かにカフェテリアとしてだけでは難しいのかもしれません。
しかし、カフェテリアを使って食育などを考えたらいいのではないでしょうか。
プログラム、ソフトの面でどういうメニューがいいのかご意見をいただきたい。」

そのほかにも、
「私の経験では、トレーニングの機械同士が近いと、友達といっしょにやりたいと行くような人にはとてもいいと思います。」だの「スポーツセンターはあくまでスポーツセンター。ここはコミュニケーションを軸に展開する施設ですから」だの、相変わらずの自論展開です。
野島次長がさらに重ねます。
「施設のコンセプトとしてはコミュニケーションですから。きっと適正距離というものがあるはずです。」

このあたりで別の委員が口を開きました。
「やはりプールがほしかったですね。」
諸田政策室長の表情が一段と曇ったように私には見えました。

ここで副会長がおそらく軌道修正しようと発言されたのだと思いますが…
「スポーツ施設を利用する人が必ずしも温泉やプールを利用したりシャワーがないとダメなのかどうか。私はそうは思わないのですが、事務局の方でそのあたりは調べられますよね。」

市民スポーツ課長が口を挟みます。
「プールと言ってもうちの場合は初めから無理なのですから、無理なものを検討しても…いかがなものかと思いますが…」


さてさて…こんなやりとりがずっと続く「検討会」。市は市民との「協働の場」としてこの会議を高く評価している、と当の政策室が自画自賛発言を3月議会でしていました。
発言はメモをもとにおこしていますので、正確なものではありませんが、大きな間違いはないはずです。
税金10億200万円で買い取ることだけ決めてしまった施設の運営内容を決めるとされている場です。しかも昨夜で8回目。
みなさん、どう感じられますか?

聞いていてつらくなるだけの会議ですが、傍聴された方がいることがせめてもの救いかもしれません。
早速その様子と感想を書いていらっしゃる方もいらっしゃいます。コチラです。

渡部新市長には、ぜひ次回の会議に出席して、実態をご自身の目で確かめていただきたいものです。


※「さんぶの森」や今度見に行くと言っていた「練馬区の再開発」など、市が公費をかけて視察をしている場所へ、市民による独自の視察会を考えようかと思っています。その時はまたお知らせします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
傍聴とご報告おつかれさまでした。「げんなり・・・」された空気がこちらにも伝わってきます。その「げんなり」ですら、佐藤議員の文章にかかると「読み応え」に変わってしまうのがすごいところですが...。
読みながら思ったのですが、100mビル自体については「もはや見直す段階ではない」ということが市側の合言葉でしたが、この公益施設については「いつまでに何を決めるのか」を明確に知りたいですね。過去の議事録は以下ページで公開されていますが、ここには「いつまでに何を決める」というスケジュールはでていませんでした。また、現在、2月のは公開されてますが3月はアップされてません。
http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/~kakukaweb/006000/koueki-sisetsu/uneikentoukai.htm
つづく
puma
2007/04/24 20:15

毎回の議事でタイムスケジュールを徹底するとともに、少なくとも検討会後1,2週間でアップしてほしい。そしてその検討会への意見・評価をネット掲示板(および文書)などで募り次回の会議の参考にする。そうすることによって公開の価値は何倍にも高まると思うのです。後から悔しい思いをすることもないでしょう。さらに委員の方たちの意欲もアップし、「げんなり」から脱却した質の高い議論が交わされるかもしれません。
puma
2007/04/24 20:18
ホーチミンから帰ってきました。
再開発問題引き続きやりましょう。
噂のレベルですが、施工管理は三菱地所設計から
外注されてるみたいです。
まさか、東亜からの紹介だったりして?
補助事業ですから、だれが担当だか調べられませんか?
市には提出していると思います。

それから、当選おめでとうございます。
東村山のために頑張って。
ベトナム
2007/04/25 09:27
pumaさん 的確なご指摘ありがとうございます。
おっしゃる通りだと思っています。

そもそもこの会議が、いったい何をする場なのか、何を決められる場なのか、という根本を明確にせずに設けられています。
この前身になった17年度に何回も重ねられた職員レベルの会議もまた、議事録をすべて以前読みましたが、迷走に迷走を続けました。
これが民間の出店計画だったら、とっくに撤退を決めているような話です。
現在の会議の市民委員の核も、市長も極めて近い方が複数あてられており、アリバイ作りにしてもあまりに露骨で問題だと思っています。

土台不必要な買い物の相談を市民にさせているテーブルですから、メンバーの方もお気の毒だと思いますが…。
佐藤まさたか
2007/04/25 12:19
ベトナムさん お久しぶりです。
お帰りなさい。

選挙中に、東亜の下に地元M社が入っている事を直接確認することができました。それしかないことはわかっていましたが、たいしたもの?だと思います。

市民がわからないと思って、再開発組合方式と言う名のブラックボックスをいいように使っている実態、やはり私はおかしいと思っています。

引き続き、税金の見張り番として全力で頑張ります。
佐藤まさたか
2007/04/25 12:28
西口再開発と地下駐輪場はともにセントラルコンサルタント
の設計です。施行計画から工事工程、積算まで請け負ってい
ます。工事説明会でも東亜建設工業が地下駐輪場まで含めて
説明し、連絡体制についても東亜の下に市がいる図式でした。
今回のスキームは、チームTです。
Tは増田コーポレーションとは長い付き合いですからね。
おそらく両方の工事を下請けしているのではないかな?
これがやりたい為に、地下駐輪場工事を遅らせたような
気がします。(受注後、半年も遅らせた)
18年度工事しなくてもお金を払う市は、NGです。
市と東亜(T)、増田の関係は追求して下さい。
それから、21年3月には工事は終らない。

ベトナム
2007/04/25 14:46
ごぶさたしてました&ご当選おめでとうございます。
また大変な4年間かもしれないですけど、頑張って下さいね。

市長選は残念でしたけど、でも少なくとも選挙前に良く聞かれた言葉
「サイレントマジョリティは賛成している」
は安易に使えなくなったことだけは確かですね。

公益施設運営検討会・・・相変らずですね。
何人かは良識ある方も居てくれているのは安心するのと同時に気の毒になってしまうというのは同感。

条件も何もかも違う施設を視察する意味って?
で。。。それを見た感想がそれだけ??

ゆりさんのブログ記事にあった、お誘いした人が帰ってしまう気持ちが判るような気がします。

pumaさんの言うように「いつまでに何を決める」と同時に、「どの位の予算組みの中でどのように考えるか」も欠落しているというか。。。そもそも打ち出の小槌のように予算が沸いてくるから心配ないのかな?
抹茶
2007/04/25 23:42
超高層実績が僅かしか無い東亜の下に、地元工務店でしかないMコーポが入って本当に品質確保は大丈夫なんだろうか?

あ・・・ただMコーポに関しては住宅や小規模マンションクラスの建物に関しては非常に良い仕事をする会社であるとは思っています。

ただ、だからと言って超高層に関しては全く別物。

おまけに今の状態を見れば、平成21年3月竣工は普通に考えたら不可能な状態。

監理体制も含めて本当にちゃんと出来るんだろうか。。。不安だ(汗)

突貫工事で作るRC造はろくなものになりません。
抹茶
2007/04/25 23:50


横長の カンバン知りつつ 縦に張る 足が出るのもあたりまえ (おそまつ!) 

 
閑話休題
2007/04/26 10:01
昔、三菱地所の名を借りて準備組合に東亜建設のF氏
がいたことを思い出しました。

工事監理もだれがやっているのか監視しないと恐ろ
しいですね。

補助金の申請、出来高払い、品質管理等好き放題に
やれますね。

市は能力ないからせめて情報公開だけはやってもら
わないとね。それと安全指導。

ベトナム
2007/04/26 12:35
佐藤さん 今晩は ブログを開設いたしました。まだ、トラックバックのやり方がまだわかりません。 
「勝手に応援、桃太郎日記」 http://blog.goo.ne.jp/momotaro-1941 覗いていただければ幸いです。
-----------
渡部新市長のBlogに投稿 「民主主義は、最大多数の最大幸福」
投稿当選おめでとうございます。渡部さんの公約、「行政改革No1」を支持いたします。ところで、前の市長は、「サイレントマジョリティは賛成している」と言っていましたが、サイレント‐マジョリティー [silent majority(大多
数)]とは、声無き多数者。政治家が,人気がなかったり,批判されたりした時,居直って「サイレント‐マジョリティーが支持している」と負け惜しみをいう時の文句.〈現〉★米国のニクソン大統領の造語(1969年)といわれる.(続く)
てつ
URL
2007/04/26 20:06
投票日の翌日の「読売新聞」朝刊・多摩版に「駅西口再開発に信任」と有りましたが、なんと、皮相な見方しか出来ないアホ記者でしょうか。渡部さんの得票率は、43.8%しか支持が無かったのですから。わたしなら、「反対派2氏を征し、渡部さんが市長当選 43.8% 駅西口再開発には不信任 56.2%」 と書きますね。
渡部 25,873 (43.8%) 
小松 18,691 
小倉 14,464 
------------
合計  33,155(56.2%)見直し派+凍結派  
7..282=(見直し派+凍結派)−(推進派 渡部)


てつ
URL
2007/04/26 20:10
民主主義は、「最大多数の最大幸福」 
以上、推進派 渡部さんはトップ当選で勝利し、市長に就任されますが、明らかに、見直し派+凍結派が多数を占めたことになります。 市長が、いままでの行き掛かりにとらわれずに、冷静に再開発が100mビルの安全性を含め、「見直し」していただきたいものです。開発内容を変更したときどの経費が掛かるのか?市の担当として計算して欲しいものです。

「渡部新市長のBlog」 http://watanabetakashi.blog89.fc2.com/blog-entry-29.html

終わり
てつ
URL
2007/04/26 20:12
バタバタしていて遅れましたが、当選おめでとうございます!また四年間がスタートですね。まとめて読みましたが、心無いコメントもあり・・。新たな旅立ちですね・・。しがらみ無き、本当にしがらみ無きスタートに心からエールを送ります!貴方の選んだ道は正しいと思います。最終日久米川駅集会で貴方の車を見送る時、名前を呼び両手を高々と振っていたのが視野に入りましたか?一つの戦いが終わりましたがこれからが本番!四年間、しっかりと監視してますね!頑張れ!佐藤!
akikenyou
2007/04/26 20:56
おめでとうございます。4年間頑張ってください。
子を持つ親として応援します。

市は民間スポーツ施設等を立ち上げる企画会社等を専門家として入れなかったのでしょうか。裕福な市で、赤字覚悟で市民にサービスならともかく、黒字を見込んでの計画とは思えません。
私は民間のスポーツ施設に通っていますが、施設指定の時間なら家族皆で格安に使えるコースを使っています。プールの後は温泉はないけどジャグジーでのんびり。他のスポーツも格安やお試しとの名でサービス。仕事帰りによれる時間まで営業もしているし。
スポーツを生活レベルで続ける人なら、いろいろ楽しめる民間の方が魅力的だと思います。
さかえ
2007/04/28 22:26
市でやるのなら、障害予防プログラムが専門的にあったり、障害のある方にも指導できるくらいの施設じゃないと税金の意味がないですよね。食育なら、無農薬野菜から栄養指導から箸の使い方まで。

どうせ突っ走って開設するのなら、開設初日からずっと施設・市のホームページ・市役所玄関に「市民が待ち望んだスポーツ施設、本日の利用者と黒字額」を記載して欲しいです。
民間なら、もちろん失敗したらそれ相応の責任を取らされますよね。市も同じように責任を取るべきだと思います。
さかえ
2007/04/28 22:27
ベトナムさん お返事遅くなりました。

チームT、並びにそれにつながる面々については、地元野口町を歩くと「あ〜やっぱりね」という反応です。
みんな薄々知っているけれど、あえて口にしないように見えます。
ずいぶん長いことかかって完成した超立派な社屋についても、地元じゃみんな厳しい目で見ている、と、ザ・地元のような方が教えてくださいました。

それから、21年3月には終わらない、という指摘も、業界の常識として複数の方からいただきました。
単純に工期延長なのか、設計変更のためとか言って工期だけでなく費用も追加するのか…。後者のような気がします。

しっかし、税金を使って、いつまでこんなこと続けるのでしょう?
佐藤まさたか
2007/04/29 08:37
抹茶さん どうもありがとうございます。お返事遅くなりました。

単体OKルールで、しかもたった2社しか参加できないような環境作りをしておいて入札。開けてみればもう1社は非公表の予定価格超でアウト。
こんな馬鹿げた入札、改めてよくもやってくれたものだと思います。

工事監理にしても、三菱地所設計がやっていることになってますが、実態はわかったもんじゃありません。
市施行と組合施行、ビルと地下駐、あっちにもこっちにも出入りできる人間がいるんでしょうね。

公益施設検討会は、だれがご覧になっても、呆れ果てるような展開と中味だと私は思っています。
新市長はどう感じるのか。
14万7千市民の税金を使うトップとして、実際にシビアな目で見てほしいものです。
佐藤まさたか
2007/04/29 08:48
ベトナムさん 
三菱地所の名刺を持ってはいるが実は東亜の社員のはずだ、とF氏の件を福田議員が追及したら、市は「そんなことはない。地所の社員だ」と言ったのに、翌日に姿が見えなくなったということがありました。
でもその後もあちこちで見かけたという話を聞いたりして…。
脈々とおかしなことが続いています。

説明のつくやり方、徹底して求めていきます。
佐藤まさたか
2007/04/29 08:52
てつさん お返事が遅くなりました。
どうもありがとうございました。

市長選の結果については、私は謙虚に受け止めたいと思っています。
2陣営にとっては、負けは負けです。
また見直しを求めている私にとっても、二者択一で問うてほしいと切望する声を重々知りながらできなかったという点で、負けだと思っています。
しかし市民にとって「負け」たわけではありませんし、新市長になったからといって、西口問題が消えてなくなるわけではありません。
私は業者問題については一歩も引かずに追及していきますし、公益施設のあり方を含めた全体像については、前市長と違った良識を持った若い市長としての賢明な取り組みを求めていきたいと思っています。
またご意見、ご指摘お願いします。
佐藤まさたか
2007/04/29 09:10
akikenyouさん どうもありがとうございました!
久米川駅、見えてましたよ!元気が出ました!

より多くの方たちから監視されていることを肝に銘じて、四年間走りたいと思っています。
引き続き、よろしくお願いいたします。
佐藤まさたか
2007/04/29 09:13
さかえさん はじめまして。書き込みありがとうございます。

これだけの税金を使うのに知恵が足りないし不正も行われている、という西口についての本質的な問題点は変わっていません。
子ども達につまらぬツケが回らないよう、私はおかしいことにおかしいと言い、修正を求めていきたいと思っています。
ご指摘のような具体的な点についても、6月議会から提案も交えて新市長にぶつけていきたいと思っています。
引き続き注視していただきたく存じます。
佐藤まさたか
2007/04/29 09:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
げんなり… なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる