なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS ブレーキペダルなし

<<   作成日時 : 2007/03/08 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

すでに目にされた方も多いかと思うが、以下昨日の朝日新聞記事である。
「再開発へ起工式 東村山駅西口」
 西武線の東村山駅西口の再開発予定地で6日、起工式があった。路線バスがターンできないほど狭い駅前に広場を整備し、高さ約97メートルのビルを建てる。地権者でつくる組合が施工し、東村山市も一部事業費を負担する。09年3月に完成する予定だ。
 再開発計画を巡っては、市民が是非を問う住民投票条例案を本請求したが、昨年12月に同市議会が否決。4月の同市長選で争点の一つとなっている。
 起工式では、再開発組合の山口和夫理事長が「待ちに待った起工式を迎えられて感無量だ。非常に苦しい血のにじむようなことがあったが、やっと9合目まで来た」とあいさつ。
 細渕一男市長は「日本に、世界に誇れるようなまちになると心から信じている。もう進むだけ、バックはできない」と語った。
 今期で引退する細渕市長の「後継」として市長選に立候補を表明している渡部尚市議(45)も出席した。


 山口理事長に申し上げたい。皆さんの「血のにじむ思い」を否定するつもりはない。
 しかし、大事な何かをお忘れになっているのではないか。あなたたちのごく近所の方々は、本当はどんな思いでおられるのか?
 なぜ「迷惑をかける」ことに対する真摯な姿勢がないのか?
 全市民の税金、都民、国民の税金が注がれる再開発組合の最高責任者は、法制度上は準公務員扱いである。
 道理を捻じ曲げてまで業者の枠組みに固執することが許される立場なのか?

 細渕市長のコメントには呆れ果てて言葉もない。
 「泥舟に市民を乗せてどこへ行くのか?」と以前私は表現したが、もはやブレーキの効かない暴走機関車である。しかも、本人は間もなく運転席から降りてしまう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>泥舟に市民を乗せてどこへ行くのか?

泥舟をつくってきた、細渕泥舟の操業を許してきたのは東村山市民です。

>どこへ行くのか

行き先は東村山市民みんなで決めましょう。
来たる統一地方選で市政の流れを変え、市民の声を本当に聞いていただける市長や市議会議員を選出することが、東村山市の20年後を考えた今、東村山市民一人ひとりに課せられた責務であると私は考えています。
東村山4丁目
2007/03/08 19:11
一連の再開発問題で市政に関心を持ち、今の体制に疑問をもつ市民が増えたこと、政治に関心をもつ市民が増えたことは事実です。答えは自ずから、市民の力で次の選挙で相応しいリーダーである市長を、我々は一人一人熟慮して選ばなくてはならないと思います。まだ打つ手はあると信じております!
路字山 吟
2007/03/09 20:07
はじめまして。私のうちでは代々一応自民党系の政治家を応援している、いわゆる先祖代々この地に住んでいる者なんです。 が、masaさんのブログの大ファンになってまして、其の縁から西口開発問題の記事にも興味を持ってしまって、おかげでこちらも毎日覘かせて頂いてます。 
 うちは基本は自民支持と言いながら、かつての熊さんの頃には、変な!箱物ばかり、やたらに作ってることに関して非情に憤慨していた今は亡き祖父の姿を思い出します。「後進に譲る」と言って自分より年上の当時助役だった方を次期に指名したのも???と思いました。その譲られた方が一生懸命に派手なことを我慢して、前職が拵えた莫大な赤字を地道に減らされた事は「えらかったなぁ!」とも思っていたのですが、今回の方!。当初はなかなかやれる人が出たと、期待をして、結構支持できていたんですが、此度の件については、がっかりしてるんです。(2へ続く)
宗派は自民党?
2007/03/10 00:04
2 佐藤議員をはじめとして、見直しないしは反対派に人たちが一生懸命事態の究明に力を注がれているのに対し、賛成派からは何の反論も無いですよね。これでは私のような自民支持者から見ても「やっぱり、ヤマシイ事があるのかなぁ?」思っちゃいますよね。正当な理由なくして、10億円もの無駄遣いが出来る筈無いですよね。
 よくよく考えてみると、この12年間に何だかんだで結構新しい箱物がやはり出来てますよね!大きいものでは、庁舎増設のような感じですが、あの駐車場をつぶして(産業祭りその他で、あの広い駐車場にはお世話になってたんですが、狭く成ってからの今は使い物にならないですよね。)ちっとも私らは使わない大箱。それに各地域に点在するコミュニティ施設。こんなもので、今の財政破錠一手前状態を作り出してる気がするのは、私だけじゃない気がするんですが。財政が逼迫してるなら、それなりに我慢すべき所はしなきゃいけないのが、大人の考えじゃないかと思います。。(3へ続く)
宗派は自民党?
2007/03/10 00:05
3 今回の超大型の大事業。そりゃやらないよりは当然やったほうが良いとは思いますが、身の丈にあった事しか出来ない筈なのに、分不相応な事にしちゃった気がしてます。本当にこの先、東村山は大丈夫なんでしょうかね。ちなみに、私のあくまで推測なんですが、今回のあまりに強引な市長のやり方。地権者にどうやっても頷いてもらうことが出来なかった市が、東亜にうまい事してもらってやっとここまで漕ぎ着けたという事で、東亜様様の状態になり、言う事を聞かざるを得なくなって真実はかなり危ない内容があるから、終始口をつぐんでいるのかなぁと・・・。そんな事は無い事を祈ってますが。まぁ、歯医者と和菓子屋と御茶屋は・・・   前回の市長選の時の市長の当選祝いの際、東亜のTサンがやたらに高そうな和服で中央のほうに居た話は当時結構話題でした。(つまり4年前から、東亜が今回の工事を請け負う事は決まってたんですねぇ)
 長々と書かせていただきましたが、自民支持者ではあっても、現状では佐藤議員を応援してますよ!ということです。 これからも頑張ってくださいね!
宗派は自民党?
2007/03/10 00:05
結局、談合を認めているんじゃないですか。検察などはどんな思いで眺めているんでしょう。東村山市政で社会通念を要求するのは無理なのかと思ってしまいますね。いつも、都市計画だから!というのですが、社会全体での合意が求められるのに、出来る可能性を摘む手法ですよね。結局欲に絡む話を、法的にきれいにくるんでいるだけで、その内実はみんな知られているのにね。どこかの「裸の王様」と同じ。
青葉太郎
2007/03/10 08:51
東村山4丁目さん お返事遅くなってすみません。

確かにおっしゃる通りだと思います。
来月、一人ひとりが審判を受ける日がやってきますが、現状では定数と殆ど変わらない人数の立候補者数となるようです。

何か名案をお持ちではないでしょうか?

佐藤まさたか
2007/03/11 22:45
路字山 吟さん お返事遅くなりました。

世の中を変えるための特効薬はないんだな、といつも思います。
でも時間はかかっても、「世の中に関心を持つ」「世の中と自分がつながっている」ことを実感する人が増えていくことが、世の中をまともにしていく道なのでしょうね。
戦後生まれた社会科という教科の意味は大変大きかったはずですが、朝鮮戦争以後に急旋回した日本の学校教育においては、あえて近代・現代に目を向けさせない道がとられてきましたよね。
現在の状況は、「世の中に関心を持たせない」という文部行政の勝利だと常々考えてきました。
地道にでも、なんとか世の中に目を向ける子ども達を増やすことが自分のライフワークではないかと、社会科教員のなり損ねは考えおるのですが…。
佐藤まさたか
2007/03/11 22:56
宗派は自民党?さん 熱い書き込み、どうもありがとうございます。
市長選に絡むTさん兄弟の話は私のようなものの耳にも結構入ってきますね。今回のスキームが組み立てられたのは約7年前のようですから、4年前は確実に…。そもそも4年前の選挙時の予定では、今頃はビルも出来上がって竣工式、テープカット、ということになっていたはずです。

ところで私自身は旧い言い方をすれば、もともと革新系に位置づけられるんだろうと思いますが、この街で4年間仕事をさせてもらって改めて思うことは、イデオロギー云々の前に、とにかく「手法」を変えないとこのまちはダメになる、ということです。

そういう意味で、自民党の方にも「オープンな手法に変えよう変えよう」と頑張っている方もいますし、民主党でも共産党でも「このまんまでええんでないの?」とミスター旧態依然のような方もいます。

今回の地域では、異論を口にすると「村八分」になる、とこぼす方に複数お会いしてきました。涙が出ます…。
佐藤まさたか
2007/03/11 23:08
青葉太郎さん お久しぶり、ですよね。ありがとうございます。

都市計画決定時に資金計画も示さずにさっさとスルーさせた市は、確信犯だと思いますね。
為政者と、支援者という名の利害関係者、そして市民に背を向け秘書のように動き回る一部の役人。
どこの街にもあったのかもしれませんが、今頃ですから…。
ビルが立つ云々とは別に、この構図はぶち壊したいですね。
佐藤まさたか
2007/03/11 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブレーキペダルなし なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる