なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 住民の不安よりも優先する「悲願」ってナンダ?

<<   作成日時 : 2007/03/05 06:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

明日6日(火)、西口再開発事業の「起工式」が行われるようだ。
再開発組合の山口理事長や深井事務局長に、世の常識とか、住民の悲痛な声に耳を傾ける姿勢が全くないことはもうはっきりしており、もはや期待をするだけバカバカしい。
しかし、市長や市の職員には、住民の声に徹底的に耳を傾け続ける義務がある。
起工式などと浮かれる前に、「家が揺れてどうにもならない!」「騒音をなんとかしてください!」「大量の車で子ども達の安全はどうなるのですか?」と声を挙げている市民のもとに、市長も部長も一度でも自分から出向いたのか!?いったい何をやっているのか?誰のために仕事をしているのか?
はっきり言って、許しがたい。
再度の説明会開催と、具体的な不安に対する回答を求めた質問書を携え、2月26日に市民が届けた、市長と理事長宛の「緊急要望書」(下記)は、どうなったのか?3日以内に回答を求めていたはずだ。

今日10時から小一時間が私の出番となる。怒りをこめて一般質問に立ちたい。


画像

※(写真)代表3名と秘書課長に緊急要望書を手渡す(2月26日午前11時)


東村山駅西口再開発事業に伴う工事について
   再度の説明会開催と、各種改善を求める緊急要望書


謹啓 向春の候、ますますご健勝のことと存じます。
 さて東村山駅西口再開発事業は、市長自らが長年にわたって最優先に取り組んでこらえた事業であり、再開発組合施行の本体ビルや駅前広場工事とともに、市施行の地下駐輪場や人工地盤工事、街路工事などを伴う、東村山史上最大の工事が始まろうとしています。
 しかしこれは同時に、私たち近隣住民や工事車両ルート沿道に暮らす市民にとっては、日照、騒音、振動、電波障害、風害、交通事故等、日常生活に計り知れない影響を被るばかりか、景観や防災面などでも大きな不安材料を子や孫の代まで背負うことになることでもあります。
 私たちは、それぞれに様々な不安や疑問を抱え、平成19年2月15日に貴殿らが主催する西口再開発工事説明会に参加いたしました。しかし、ビル施工業者により一方的に行われた説明は、本来説明されるべき事項の多くを欠き、疑問がさらに深まる対応でした。その後の質疑においても、工事車両や振動、粉じん、責任・連絡体制、などの質問についても全く回答が得られず、さらに多くの質問者が挙手を続ける中で、司会者(市課長)は一方的に閉会を宣言してしまいました。
 私たち市民の命や人権にも関わる重要な事柄だという認識が全く欠けた、本当に不誠実な対応であり、強い憤りを感じています。
西口再開発を悲願とし、公約されてこられた細渕市長は、14万7千市民の命を預かる立場として、この大きな工事による周辺地域への影響をどのように認識しておられるのでしょうか。また再開発事業の最高責任者として市民に対して工事による大きな迷惑と負担を及ぼす山口理事長は、その対応、責任を、一民間業者にすべて託して済ませてしまえるとお考えなのでしょうか。
 私たちは、このような状態での着工に断固反対するとともに、着工前に説明会を再度開催することを強く求めます。また、以下の事項について、文書による回答をこの文書受領後から3日以内に行うことを求めます。
 具体的な問題や危険性を指摘され、承知しながら無視をして、工事協定も結ばずに着工した場合は、施工業者はもちろん、貴殿らの責任が極めて重いことは明らかです。市長及び再開発事業最高責任者として誠意ある回答をお待ちしております。         謹白


             緊 急 要 望 事 項

1.工事内容、工事車両台数計画表、日影影響図(2H範囲の戸別影響時間及び壁面日影図)、電波障害予測図、風害対策等、具体的な資料を用意した上で、再度説明会を開催すること。

2.様々な形で工事被害を直接受ける近隣住民、大型車両通行により騒音・振動被害を受ける沿道住民に対しては、事前に家屋調査の実施、協定書の締結を誠実に行うこと。また休日に工事をする際や深夜の大型車両通行については、2Hの範囲と沿道住民に3日前までに必ず文書で周知すること。

3.工事開始後も、影響を受ける市民に対して定期的に工事進捗状況を説明し、対応を協議できる場を設けること。

4.工事車両には、夜間でも一目で識別できるような大きさと形状の目印をつけること。これは大型のみならず、通勤や関連業務で現場を行き来する車両すべてに義務付けること。また車両ルート上での待機は絶対にしないと説明があったので、文書化すること。

5.現場作業員の通勤ルートとして説明のあった路地も含め周辺の狭い道路は、化成小学校児童の通学路としてだけでなく、朝夕は通勤通学のために駅を利用する徒歩や自転車利用の市民にとって重要な幹線となっている。通学路は終日全面使用禁止とすること。また、すべての工事関連車両の出入りが考えられる時間帯すべてについて、駅前の信号、路地入り口等、別紙地図にある地点に交通誘導員を常時配置すること。

6.東京都水道局東村山浄水場で行われている大規模工事による影響と、西口再開発工事による影響が重なる地域にとっては、受忍限度を超える振動、排ガス等の被害が予測される。早急に市として実態調査を行い、被害軽減の具体的対策を住民と十分な協議の上明示すること。

7.責任体制・連絡経路を見直し、東村山市が常時直接連絡や苦情を受ける窓口を設け、明確にすること。

8.ビル風による被害想定については、コンピュータシミュレーションのデータ改ざんが各地で問題になっている。風洞実験をし、正確な風害予測を示すこと。
     以 上

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
西口再開発ビルの起工式それとも地鎮祭?
工事追加説明、工事協定締結が先ではない
でしょうか。住民の言葉に耳を貸さない市
長も出席なんですか?その隣には、頑張っ
た人たちが座るのでしょうね。
ほんとは、近隣住民も参加出来る環境を整
えるのが行政なんですけどね。
まさか、地下駐輪場工事JVとか増田コー
ポレーションは出席しないでしょうね?
組合、組合と言い続けた都市整備部長も出
るのかな?
行政側の出席者をだれか教えて下さい。
ベトナム
2007/03/05 14:07
わかりません・・この変な行政が。不安よりも優先する悲願?悲願とは言わないのではないでしょうか。私には個人のわがままとしかとれません。地鎮祭ですか・・。周りの地面は地鎮どころか、震動、騒音、粉塵は鎮まりません。今日の結果が気になります。このままではいかん!声を荒げたくなりますね。心を持たない人ばかりが政治家なんでしょうか、もちろん一部の人間なのはわかりますが、本当に市長は心・・持ってませんね。その下にいる方々、従うしかないんでしょうね・・。これでは「世も末」です。
akikenyou
2007/03/05 20:02
「逃げず・隠さず・ごまかさず」
元宮城県知事が昨日、サンプロで語っていました。
「逃げて・隠して・ごまかして」
今の東村山市長はじめ一部の管理職に見られる態度です。
 行政という匿名性に隠れ、時が経てば市民は忘れる。。。
 自立していない住民が許しているんですね。
 身の丈に合った市長・議会しか持てない。。。
 市民がもっと大きくなりましょうよ。お手本はあちこちに
 生まれてきています。
ksofuto
2007/03/05 21:04
保守系と言われている皆様。
状況が変わったとき、今まで、近隣住民の声を
無視し続けた行政に肩入れした事に対して
どのような言い訳をされるのでしょうか?
いやみっぽいけど、楽しみです。

とにかく、こんどの選挙は投票に行きましょう!
誰に投票してもよいのですから。
無関心こそ最大の敵です!

とにかく、選挙に行きましょう!
それしか、道はないのかも。
 そうすれば、世も末ではなくなります!
ニック
2007/03/05 21:15
ニックさん、おっしゃる通りです。私にも確実にできる事があります。道を拓く一票になると信じて投票に行きます。指を咥えていたらいけませんね。世も末?明るい東村山に向けての第一歩になることを信じて!
akikenyou
2007/03/06 20:50
ksofutoさん 書き込みありがとうございます。

細渕市政は、石原都政への忠実度NO.1なんじゃないかと常々感じていました。情報公開度で宮城県は第2位、東京都は着外失格だそうで、あーこんなところも一緒なのか、と思いました。

一昨年、鳥取県(第1位)の片山知事の話をうかがったり、我孫子市の福嶋市長、恵庭市の中島市長らのお話を聞く機会も何度か持ってきましたが、おっしゃるようにお手本はあちこちにありますね。
希望を捨てず、旧態依然の妖怪には敢然と向かっていきたいです。
佐藤まさたか
2007/03/07 01:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
住民の不安よりも優先する「悲願」ってナンダ? なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる