なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 評価

<<   作成日時 : 2007/03/29 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 47

昨夜は、引退する7名の議員を囲む議会としての送別会があり出席をした。(もちろん送られる側も含めて全員自費です。)
2時間ほどの場だったが、お辞めになる先輩議員には、立場を超えて「お疲れ様でした」と申し上げた。
ある議員からは「立場は違ったけれど、レベルの高い論戦をし、きちんと行政をチェックしている姿は立派だった。議会を活性化するために引き続き全力で頑張れ。」と言っていただいた。素直に胸に刻み、その言葉に恥じないよう私心なく頑張りたいと思う。
ある議員からは「あんたにはガッカリだ。前向きの議論をしないで、浮き草のように無責任な発言を繰り返した。矢野と同じだ。わが町の発展のために頑張るのかと思ったら、西口に反対ばかりして許せない。やりすぎだ。」と。
またある議員からは「考え方は遠くはないと思うが、もっと大局的な見方をしてくれればいいのに。市民運動家に乗せられているようで残念だ。」と。

様々な考え方があるからこそ議会。
どんな声にも耳を傾けながら自分で考え、自分の信じる道を行くだけだ。

引退される与党議員が「議員は行政側から提案されたことを審議するだけでなく、もっと議員提出で条例を作っていくようになってほしい。」と挨拶を締めくくっておられた。
確かにその通りだ。
行政のチェックとともに、議会のレベルを上げることを次の4年間のテーマとしたい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
「町の発展」
立場が違うと捉え方も全く違う命題ですよね。

ただ東村山に関して言えば、金太郎飴的な再開発ビルは無用だよなとやっぱり思う。

交通の要衝でありながら、中心駅を持たない町。
もともと農村今はサラリーマン町。
大規模企業が拠点を構えない町。
複雑な地形故の複雑な古い道路網が残る町。

もともと大規模開発には向かない町なんですよね。

東村山の発展とは「適当なレベルでの抑制」こそが結局発展に繋がるのではないかな?

市役所の仕事に対して顧客満足度を測ろうとした場合、その顧客って誰?

議員センセイ?
地元有力地主サン?

それとも

シューキョー団体?

少なくともそのどれにも属さないフツーの住民ではないんだろうなあ〜

抹茶
2007/03/29 09:48
議事録をみても、佐藤議員の発言はとてもわかりやすく普通の感覚で納得できるものが多かった。「行政のチェックとともに、議会のレベルを上げることを次の4年間のテーマとしたい。」この一言、大変うれしい。佐藤議員の提案能力に期待します。
信濃路
2007/03/29 10:06
こうやって個々のコメントを読ませて頂いていると
議員ひとりひとりの志は決して低くは無いのだなと
非常に安心した心持が致しますw
議員が一丸となって人に優しい良い町作りへと
邁進して頂ければ大変嬉しく思います。
そして、議会が実りある議論の場として
益々発展していって頂きたいと願っています。
りうママ
2007/03/29 10:09
私は有力かどうかは別として地主の息子です。私なりに東村山のことを思いがんばっているつもりです。確かに古い体質とかあります。地元の役は代々の家が継いでいたりとか・・・。ただ、そのようなものが生まれてきた歴史や文化について敬意を払いたいと思っています。里山の自然が今に残っているのも、金で動かない頑固な地主がいたからです。ステロタイプなものの見方にはうんざりです。
匿名希望
2007/03/29 10:24
議案第27号 国・東京都が計画している外郭環状道路計画に対する三鷹市の最終意見を市民全体の意思確認で表明するための三鷹市住民投票条例」
・本日9時30分より
・インターネット中継で
・30分にわたる請求代表者の意見陳述
 および
・11時15分からの議会での質疑に
 清原市長が、答弁書をほとんど見ずに自分の言葉で
 答弁している姿、さらに直前になされた請求代表者の意見 陳述内容に対しての意見を盛り込むなど、
東村山市での情景と比べながら見ております。
 有効署名数は10316筆(18歳以上)でした。
1時46分
表決システムにより、
賛成8・反対16で否決されました。

すぐ近くに学ぶべき自治体があります。
ぜひ、良いところを取り入れ、魅力的なまちづくりを
みんなでやっていきましょう。
ksofuto
2007/03/29 13:50
ご無沙汰!
物事を進めるには、最低限のルールがあります。
まして、税金を使う際には、世間一般のルールに
従うべきです。東村山市では、市特有のルールが
あるようです。
9月に発注した地下駐輪場、ペデデッキ等、何一
つ工事に着手しないうちに代金の一部を支払う。
物は出来ていなくとも、予算を取ったものは、
払っちゃう!・・・これが東村山市の常識?
都の検査、物は無くとも合格するの?
議員の皆さん、勉強しなさい!
ほんと、支持者、市民に説明出来ますか?

仕事をしないのに、工事代金を支払って
本当に良いのですか?
会計検査に耐えられますか?
なぜ、そんなに無理するの?
お金をあげたい人でもいるの???
ベトナム
2007/03/29 16:04
市民活動家(何じゃそりゃ?って感じだが・・・)に乗せられたんじゃなくて佐藤さんによって着付かされた市民の方が多いんじゃないですかね!?議会のレベルアップと私も含め市民もレベルアップしたいものです!
路字山 吟
2007/03/29 18:48
十人十色、いろんな見方はあって当然です。耳を塞がず前を向いて、正々堂々と歩いてください。風は、きっと佐藤議員に吹きます。前進するよう帆の片隅で、私も風を受けて力になりたいと思ってます。頑張ってください!
akikenyou
2007/03/29 21:43
抹茶さん こんばんは。

「どれにも属さないフツーの住民」でなければ、自治体の意味なんてないですよね…。
市長たちが願っている未来の東村山像って、相当無理があるというか、背伸びしすぎというか。
シークレットブーツ履いたって、どうせばれちゃうし、メッキははがれちゃいますからね…。

身の丈に合ったおだやかなまちがいいと思うのですが。

そう言えば去年2月の説明会の時だったか…「西口は八国山や北山公園など癒しのゾーンの玄関口だから、ビルの中に癒しの健康施設をつくることにした」と真顔で説明した市の職員に対して「缶ビール持って北山公園に行きゃぁいいだろ!」と野次が飛びました。至極当たり前の感覚ですよね。
佐藤まさたか
2007/03/30 00:47
信濃路さん 初めまして。書き込みありがとうございます。

議事録に目を通してくださったなんて、嬉しいお話です。
後で振り返ると、言葉足らずや読みづらいところが多く、もう少し整理してわかりやすく発言したいと思うことばかりですが、時間制限の嵐の中で、1分1秒ムダにしたくないと頭グルグル回して再質問したりしています。

行政に対していろいろ言う立場ではありますが、4年間で痛感したのは、ほかでもない議会が一番遅れているということです。
オープンで闊達な議論のないところに、新しいものが生まれるはずがないですよね。
議会改革では北海道栗山町が有名ですが、近隣議会でも、つまらないルールをどんどん撤廃しているところが増えています。
傍聴に来ていただきやすい時間帯に行う事や、一日も早くネット配信(最低でもロビー放映)を実現するために頑張ります。
佐藤まさたか
2007/03/30 01:02
りうママさん こんばんは。

そうですね…。とにかく市民の目にさらすことが大事だと感じています。
いつまでも権威主義、形式主義でいたら、「議会なんて本当にいらないよ」と言われる日も遠くないです。

市民サイドから「見える議会」実現への提案や請願がジャンジャン出されると、「議会はこういうものだ」と決め込んでいるベテラン議員も焦るんじゃないかと思いますね。
佐藤まさたか
2007/03/30 01:08
匿名希望さん 書き込みありがとうございます。

八国山の東村山側が残っていて、所沢側(松ヶ丘)が見る影もないのは、地主さんたちと当時の市長さんが頑張ってくださったからだと聞きます。
農家の方たちも、何も喜んで宅地にしているわけではなく、相続などでやむにやまれず切り売りしていることも、この立場になってよくわかってきました。

このまちでは、なぜか必ず敵を設けて対立の構図に持ち込もうとする力が働くような気がしています。

西口だって、丸ごとダメなわけがありません。
ある段階である意図が働いて突然情報が出なくなり、再びその姿が市民に見えてきたときには手の加えようがない、というやり方が、相互不信を増幅させてきたのだと思っています。

金がないなら知恵を出せ、と言うように、立場が違うからこそ知恵を出し合う価値があるのだと思うのです。
円卓に、相手の話もしっかり聞き合う姿勢をもって臨めば、もっと生産的な議論ができるのではないでしょうか。
佐藤まさたか
2007/03/30 01:18
ksofutoさん お久しぶりです。

三鷹の外環、ダメでしたね。
もう少し実態を正確に知りたいと思っているところです。

あの三鷹市ですから、どんなレベルの議論で事業を進めることにしたのか、興味があります。

以前、都内の学習会で、三鷹の都市計画課長が講師だったことがありました。市の政策を系統立って、しかもわかりやすく説明し、三鷹市の将来を見通したデザインを語る姿に感服したことを思い出しました。

課長って、そういう立場ですよね。

東村山市にだって、熱意のある優秀な職員はいます。
しかしどういうわけか、そういう人たちの思いは大事にされていないような気がしています。
大事な職員だな、と思う人ほど、戦線離脱していくのはどうしてなのかなぁ…。
佐藤まさたか
2007/03/30 01:26
ベトナムさん お帰りなさい?

地下駐輪場、ベデデッキ、な〜んにもしなくて支払いだけ受ける業者も、いやじゃないんですかね?
世間体って物があるでしょ、普通。
ホントに何にもやってないのですから、今のところ。

公益施設も「出来高払い」で2億2,044万円って、何度考えても「ふざけるな」の世界です。
結局年度内は除却だけでおしまいです、このままだと。
「出来高払い」って、何を指して「出来た」って言うんでしょうか?

着手金をずいぶんまけてもらう三菱地所も、ホントおいしい話です。

やけに早く契約を済ませて前渡金を受け取った会社が、着工前につぶれたり後ろに手が廻ったりしたらどうするんでしょうか?
絶対にない、とは言えないと見ているのですが…。
佐藤まさたか
2007/03/30 01:37
路字山 吟さん いつもありがとうございます。

確かに「壊し屋」みたいな人もいますから、言いたいことがわからんわけではないのですが…一緒にされちゃうのは私の不徳ですね。悔しいですけど、まだそう見られているのは事実のようです。

以前、西口について厳しい質問を続けた際、市長に「佐藤議員ももっと前向きに、プラス思考で」と言われて、「前向きだから本気で心配しているんだ」とキレ気味に返したことがあります。
「市長の言うプラス思考は、世の中ではただの無責任と言う」と加えたら、本当に嫌そうな顔をしていたことを思い出します。

市民から見える議会、実現するためにぜひ力を貸してください。
佐藤まさたか
2007/03/30 01:48
akikenyouさん 元気の出るコメントいつもありがとうございます。

私、けっこう喋りますが、けっこう相手の話聞いていると思うんですよね。
で、何でも白黒つけなきゃ気がすまないなんてことはなくて、ものごとにグレーゾーンがあること、きらいではないし…。

だけど多くの先輩諸氏が言わんとするのは、「もっとあいまいになれ。」ということですから、そいつぁゴメンですよ、という気持ちです。
いくらなんでも露骨すぎやしませんか?と思っているのです、西口。
ペデデッキの入札なんて、黒ですよね、誰が見たって。
なのに「問題ない」と言い続けますからね。大したもんです。

疑念を抱かせている点は、事業を進めることを決めていたって、きっちりチェックしなおす責任が市にはあるはずなのです。
佐藤まさたか
2007/03/30 01:59
はじめてお便りいたします。佐藤さんのことはいつも影ながら応援しております。
お便りしましたのは、かねてよりお伺いしたかったことがあるからです。
佐藤さんの「市民自治のまちをつくろう!」という考え方には賛成なのですが、まわりを見渡すと自分勝手な人があまりにも多いくて、こんな人たちが集まって本当に自治などできるのか、と。

西口問題にしても、小松さん小倉さんは同じ反対なのに二人とも立候補する。本当に西口をストップしたいのなら、どっちか1人にしないと勝てるわけがない。市民のためといいながら、結局自分たちの都合が優先しているわけでしょ。それで、今度はお互いに批判しあったりして。せっかく反対派に一票いれて流れを変えようと思っていたのにあきれてしまう。(つづきます)
葉桜
2007/03/30 12:52
昔の学生運動じゃないけど、市民自治といいながら、結局はセクト主義にしかみえない。
正しいのはどっちだという観念争いになり妥協もない。
似たもの同志がいがみ合うと悲惨。こっちこそが本家「市民」、いや、こっちこそ元祖「市民」って感じ。
悲しさを通り越して、滑稽にみえてしまう。

こんな人たちでも「市民自治」はうまくいくのでしょうか。
何も決まらない、無政府状態になっていまうのではないかと不安です。
葉桜
2007/03/30 12:53
>西口問題にしても、小松さん小倉さんは同じ反対なのに二人とも立候補する。

葉桜さん、決め付けないでください。小松さんと小倉さんの「反対」は同じではありません。
選挙の告示は2週間後です。両者のマニフェストをしっかり検証して一票を投じようではありませんか。
東村山4丁目
2007/03/30 18:35
「まさ」と言うハンドルを使っていましたが、ややこしいので変えました。
このブログのタイトル、すごくいいと思います。
「何とかしなければならない問題」があるから、このタイトルになったのでしょうね。
東村山4丁目さんのおっしゃる通り、よく考えて、一票を投じたいと思います。
ゆう
2007/03/30 20:56
私は、たえずグレイ・・ですが、白黒はっきりしなければいけませんね、この問題・・いや東村山!りんごっこ問題の最終日に思いました・・議会ってなんなんだ?この人達は何考えてるんだ?住民投票が失意と悔しさだけが残りました。でも、悔しいからではない・・素敵な町にしたいから!私も、私の子供も、孫も・・この町で暮らしていくのだから。だから、ゆうさん!「なんとかしようよ!」でしょう?佐藤議員!
akikenyou
2007/03/30 21:41
>小松さんと小倉さんの「反対」は同じではありません。

そうですよね。だからいってるんです。
正しいのはどっち争いをしてる。妥協もないと・・・・・・
やれやれ。
葉桜
2007/03/30 22:45
葉桜さん 初めまして。こんばんは。

私もおっしゃる通りの状況だと思っています。
どうしてこんなことになってしまっているのか?と私のところにも連日厳しい声をいただいています。

現在の市政の状況をなんとかしたい、なんとかしてほしい!と純粋に思っている市民から見れば、ホントはどっちが正しいとかどっちが悪いとか、全くどうでもいい話です。

渦中にいる人たちから見れば譲れないんでしょうけれど、ホントに大事なことはいったい何なのか?
現状はまさしく愚の骨頂だと思います。

疑問と疑惑に包まれた西口再開発をこのまま進めるのか、問題点は問題点として正していくのか、選択肢は二つだけにしなくてはどうにもならないと思っています。
どんな要素にも、一騎打ちに持ち込むこと以上の値打ちはありません。

こんな事態を招いている責任を私は私なりに痛感し、突破口を考え続けている毎日です。ご意見をいただければ本当に嬉しいです。


佐藤まさたか
2007/03/31 01:30
ゆうさん こんばんは。

4年間の実感ですが…なんとかしなければならないのは、別に与党サイドだけではないと思っています。
「こっち側」と言われる方も、セクト主義、敵の敵はミカタ主義などが横行し、ちっとも建設的でない人が多くて参っています…。

与党サイドにも、本気でなんとかしようと思っている人もいますので、ステレオタイプでレッテルを貼る風土自体を変えていきたいと思っています。
佐藤まさたか
2007/03/31 01:36
akikenyouさん こんばんは。

そう、ダメなものは誰であってもダメだし、いいものは誰であってもいい、という普通の感覚で議論をしていきたいです。

せこいことにこだわってギリギリ詰め寄るんじゃ、おかしな二人の議員と何ら変わりませんから…。
佐藤まさたか
2007/03/31 01:41
再び葉桜さん ありがとうございます。

「やれやれ」だし、市民から見れば「へきえき」だろうと思います。
なんとかしたいです…。
佐藤まさたか
2007/03/31 01:43
佐藤さんのお考えを読んで、なんか胸のつかえがとれたような気がしました。
「やれやれ」なんて言った自分がちょっとはずかしいです。
佐藤さんであれば、小異を捨て大同にまとめあげることもできるのでは、
と期待しております。
お返事ありがとうございました。
葉桜
2007/03/31 07:18
いま、思ったんですけど、「なんとかしよう」っていうのは、「正しくしよう」と似てるけど違う。

正しさはひとつじゃない、だから自分のにぎりしめている正しさはいったん横において、相手との共通点をみつけだそう、そして少なくとも今よりもよい状態にしよう。それが「なんとかする」ということ。「正しくする(自己満足)」より「なんとかする(現実主義)」が増えれば、市民自治はみえてくるように感じます。
葉桜
2007/03/31 08:10
葉桜さん おはようございます。

私の方こそ、葉桜さんのメッセージに朝からほっとしています。
ありがとうございます。

現実にはなんともできないことばかりの4年間でしたが、希望を感じる瞬間はけっこうありました。

政治的なスタンス・イデオロギーとしては近い人たちよりも、むしろ保守系と言われる方たちと真剣に議論ができたことは、自分にとって大事なことだったと思っていますし、新米相手に熱く議論してくれた方々には感謝しています。
身近に敵をつくって削りあうのが好きな人もいますが、全く非生産的で、できれば関わりたくないと思うこの頃。

>正しさはひとつじゃない、だから自分のにぎりしめている正しさはいったん横において、相手との共通点をみつけだそう、そして少なくとも今よりもよい状態にしよう。それが「なんとかする」ということ。

本当にそうです。葉桜さんの言葉、胸にしっかり刻んでまた頑張ります。
佐藤まさたか
2007/03/31 09:10
こんにちは。
なんとかしよう、を、なんとかする、為には 一本化
しかないのでは。
小松さん、小倉さん、本気ならば差し向かいで
話し合ってください。
それができなかっら、、、本当に、市民も自治も
二度と口にしないで。
匿名希望2
2007/03/31 09:21
本当に「なんとかする」のは小松さんなのか、小倉さんなのか、それとも渡部さんなのか。

私は実は渡部さんなのではないかと思っています。渡部さんと佐藤さんが両輪でお互いのよいところをぶつけあって、市民にわかりやすく議論を開示して、切磋琢磨してくれるのが結果的には東村山市にとって一番よいのではないかと。敵味方の不毛な議論に終止符をうって、つまり「なんとかする」チームができると思うのです。
なんとかひとつ
2007/03/31 09:54
小松さんは共産党でしょ。
小松さんに一本化したって勝てるわけないですよ。
今朝も共産党のビラが入っていたけど、
共産党のいっている「市民」っていうのはまさに「シンパ」のこと。
被害者意識のかた固まりで、
悪いやつらのおかげでか弱き市民が泣かされてるって論調。
小松さんはホームページすらないし、旧態依然です。
世の中は変わっているのだから、
共産党が変わらない限り、いっしょには戦えません。
小倉さんに一票
2007/03/31 11:31
東村山市に欠けているもの。
政策として正しいもの、必要なものは市民としては、
納得できます。
しかし、西口再開発においての予算に対する落札比率
のおかしさ。
佐藤議員等が、質問されたことに対しチェックバック
しようとしない議会、役所内部。
いくら正しいと言っても、発注方法、発注金額、出来高
に対する支払いかたが、あきらかに他の行政とちがう。
税金に対する意識が欠けています。

予算は勝ち取ったもの、使い方は与党が決める。反対す
る者は敵だ。国、都の補助金を付けて貰ったのは俺たち
だ、何処が悪い。文句ばかり言いやがって。
これは、議会ではありません。
新しい市長には、改善を望みます。
これからも、西口再開発について、情報があれば、
この場で報告します。
西口再開発は、落札率と同様に99%談合です。

ベトナム
2007/03/31 11:45
佐藤さん 匿名希望2さん 今晩は
「東村山市民が市長をつくる会」で、開発ちょっと待て候補が3名いる。「1本化する。世話人に任せてくれ。」という話でしたね。ところがいま2名が立候補しているようですね。

多分、「開発に疑問を持ち住民投票に署名をした多くの市民」は、「開発ちょっと待て候補」を応援し当選させ、開発にストップをかけ税金を有効に使って欲しいと希求しているはずです。
「開発ちょっと待て候補」ひとりでも難しいのに2名も立候補するとは・・・。誰もこれでは「開発ちょっと待て候補」が当選するとは思わないでしょう。おふたりの立候補者自身も・・・。それではなぜ立候補するのか?党勢拡大VS売名?市民派どころか党利党略派VS私利私欲派、と言われても反論できないでしょう。がっかりします。
なにやってんだ、なんとかしてくれ〜と叫びたくなります。(続く)

てつ
2007/04/01 00:17
こんな調子で日本全国、自民党公明党の勝利で終わるのではないかと危惧します。そして世の中どんどん悪くなる・・・。

ところで、佐藤さんがアップしていた下記改定されていました。
「浅野史郎さんの改訂版マニフェスト」http://www.asanoshiro.org/manifesto.htm

佐藤さん 体に気おつけてがんばってください。
せめて佐藤さんにトップ当選して欲しい!と思っているのは私だけではないと思います。

ベトナムさん 何とか開発派を御用にできませんかね?
てつ
2007/04/01 00:18
匿名希望2さん 遅い時間になりすみません。

おっしゃる通りだと私は思っています。
佐藤まさたか
2007/04/01 01:31
なんとかひとつさん お返事遅くなりすみません。
熱いエールと受け止め感謝しています。

渡部市議は現職議員の中でも、時代感覚を持った議員として学ぶべきところが多いお一人と思ってきましたし、基本線は変わっていません。
西口再開発事業についても、誰が考えたったおかしいことはおかしいわけで…。

何が何でも細渕市長を支えなければならない与党議員の一人という立場と、自らの肩にすべての結果責任がかかってくる市長という立場では、自ずと判断も変わってこざるを得ない問題があることについては、とっくにお気づきだろうと思っています。

また、細渕市長のように「理詰めで挑んでも部下が書いた答弁と感情だけで返ってくる」ようなことにはならないと思います。

しかしそうは言っても、市民にはわからない形で水面下であれこれしばりをかけてくる勢力や、お天道様の下では説明のつかない私利私欲を抱える人たちからも「支援」を受けられるわけで、明らかに違う選択肢を一つにして市民に問いかけることは、どうしても必要だと思い続けています。
佐藤まさたか
2007/04/01 14:15
小倉さんに一票さん こんにちは。

そうですね…。
ただ、2位争いは全く意味を持たないことだけは確かです。

どっちがよりましか、より先進的か旧態依然か…。
殆どの市民からみれば、この際どっちでもいい話なのではないでしょうか。
市民の皆さんに投票所で「二者択一」をしてもらえる状況をなんとしてもつくりだすこと以上の価値は、他にないと思っています。
佐藤まさたか
2007/04/01 14:20
ベトナムさん こんにちは。

今しがた自転車で少し走ってきたのですが、今日はお花見がてら道を歩く人たちで、駅周辺から北山公園にかけての小道はにぎわい、東村山のよさを実感する最高の一日です。

きっと多くの方たちは駅前に無粋な何の変哲も時代のウリもない100mビルができた暁には、心底がっかりされることになるだろうなぁと改めて感じました。

誰かの利益のために高さを積み増したビルのために青空を奪われる近隣の人たちの思いを考えると、本当に胸が痛むし、怒りがこみ上げてきます。
ビルをゼロにすることなんかできないと思っていますが、100m積み上げる必然性もまたないことがはっきりしています。

特定の者のために税金を不公正に使うことを許さない取り組みが、結果としてビルの高さも下げ、無駄な税金の投入も止めることができると確信しています。

今後ともお感じになることや見えてくる問題点など、教えていただけるとうれしいです。
佐藤まさたか
2007/04/01 14:30
てつさん こんにちは。お元気ですか?

>なにやってんだ、なんとかしてくれ〜と叫びたくなります。

多くの方の思いは、それしかないと思っています。
なんとかしたいです。
佐藤まさたか
2007/04/01 14:32
お返事ありがとうございます。すべて同感です!単純にうれしいです。
今の段階で有権者にしっかり選択しを用意することが大事ですし、疑惑は徹底的に明らかにしなくてはなりません。

何がうれしいかというと、今回の西口によって与野党問わず残っている紋切り型の政治からの脱却、その光がみえてきたように思うからです。わたしには、小松さんはもとより小倉さんにしても固定化した価値観のなかに生きているようにみえます。ある意味しょうがないのです。そういう世代のしっぽだからです。(つづきます)
なんとかひとつ
2007/04/01 18:21
しかし、佐藤さん、渡部さんは違う。それぞれの立場はあるが、柔らかい思考のなかにいます。だから両輪になれると思うのです。さらに薄井さんも含めれば、さしずめ三輪車ではないですか!(空を飛ぶかは別にして)

若い世代の力が、東村山に大きなうねりをもたらすと信じます。

渡部さんがどれだけしがらみを断ち切れるか、それは市民の後押しにかかっています。仮に今回渡部さんが当選したとして、彼を敵と決め付けることなくちゃんと政策ごとに評価するべきは評価する。そうすることで特定団体や勢力の発言力を相対的に弱め、その他市民の声を高めるることにつながると思っています。

さあそろそろ、新しいゲームをはじめましょう。
なんとかひとつ
2007/04/01 18:38
>佐藤さん、渡部さんは違う。それぞれの立場はあるが、柔らかい思考のなかにいます。

佐藤さんへの素晴らしきプロポーザルですね(笑)
東村山4丁目
2007/04/01 21:10
>佐藤さんへの素晴らしきプロポーザルですね(笑)

すみません。ちょっと言い過ぎました。
世代の話は失言でした。
なんとかひとつ
2007/04/01 21:37
共産党がいいとか悪いとか、そういう枠組みの次元ではなく
もし、目的が一つであれば共同作業はできるはず。
もしそれができな程度の度量であるならば
一市民としておふたりのどちらにも託すことは難しい
と思う人は多いはず。
しかし、小松さんも小倉さんもそんな小さな
人物ではないと思う。
サポートしている人達がそれに気付かなければ
むしろ二人の首を締めることに成ってしまっている。
そうなる前になんとか!
佐藤さん頑張って!
匿名希望2
2007/04/02 19:53
与党だって一枚岩じゃないのを一本化したわけ。
わたなべ候補は、細淵チルドレンっていわれているけど、
ある意味一番遠いといえる。
実際、細淵市長が後継に指名したのは自分のブレーン。
最後まで、細淵氏陣営はゆずらなかったから、
投票となってわたなべ議員に決まった。
結果から与党内の細淵陣営のポジションがみえてくる。
いずれにせよ、よりよい方向へ向かう努力を与党はした。

それにくらべて、野党陣営の無責任さはなんだ。
市長をとろうと本気で思っているなら、
独りよがりのサークル活動にかまけてないで結果だせって。
匿名希望
2007/04/02 22:15

同じ考えのもの同志が集まって、
お互いほめ合ったり傷なめ合ったりしてるほうが浸れるからね。

そんで敵つくることで、仲間の絆を確かめ合っているわけよ。
わざわざ異質なもの受け入れるわけないじゃない。
引き運
2007/04/02 22:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
評価 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる