なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 影も形もないものに

<<   作成日時 : 2007/03/18 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

東村山市は間もなく、2億2,044万円と6,000万円という税金を、影も形もないものに支払う。
前者は、西口100mビル内に買い取る「公益施設」の17&18年度分出来高払いとして、再開発組合へ。今議会初日に「買入れ議案」を議会が自民・公明・民主・島崎市議の賛成多数で可決したことを受けて
後者は、駅通路とビル2階をつなぐ「ペデストリアンデッキ」工事の前渡金として、施工業者の相羽建設へ。昨年10月末に入札・契約したから、予算化されていた年度内に支払うと言う。
7社も参加して落札率99.53%だったこの入札。談合の疑いは99.99%?100%?
予算委員会で「着工はいつか?」と問うたら「早くて今年12月」という答弁。
昨年9月に疑惑の入札で決まった地下駐輪場工事も、今年度は全く手付かずなのに前渡金の支払いは済ませる。
「なぜこんなに早く契約したのか?」という問いには、「準備工などもあり…」。
なにを言っているのだろうか?なんにもしちゃいない。

「金利分だけでもばかにならない。なんで影も形もないのに気前よく支払うのか?」と質問すると、与党席から「予算化されているんだから年度内に使わんきゃならないだろう!」とヤジ。
だったらやっぱり契約が早すぎたってことでしょ。

金がない金がないと、あっちでもこっちでも、5万、10万を出し惜しむ中、ここだけは別天地の気前よさ。
支払いを適切な時期に行うだけで、何百万と言う予算が浮く計算にならないか。

賄賂が動いたり現金が流れたりということはさすがになかなかつかめないが、見えづらい形で「便宜」が払われている現実は、市民への裏切り行為にも等しい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
9月に入札して翌年12月に着工!?
面白い!。。。面白すぎる〜!!

相羽建設の契約書にある着工日と竣工日はいつなんだろう?
今駅前にある仮囲いの予算は撤去工事?ビル本体工事?ペデ工事?地下駐輪場工事のどれ?

ペデ工事の仮設、経費等の積上げの中に工期によるものがあるかな?
あれば、1年間手付かずだから本来その分減額対象なんだけどなあ…

ちなみに鉄骨は一時期程ではないけど、まだまだ値上の可能性はあり。
1年前の工事費では足りなくなりました…なんていう与太話は無しですよん。
抹茶
2007/03/19 10:00
始めまして、
佐藤議員のブログを最近見させていただき、今までは西口側のことだけだと思っていましたが、とんでもない間違いだと気づきました。
東村山市の市会議員(もちろん与党)馬鹿さか加減にあきれてしまいます。
議員が馬鹿なのか、選んだ市民が馬鹿なのか。
>予算化されているんだから年度内に使わんきゃならないだろう!
予算化したのはいったい誰だ!
工事着工をしていないのに、何千何億を支払うなんて!
請け負った業者が倒産したらどうなるんだ!

こんなに税金を使うのに、駅の通路が24時間通れるようにならないと聞いたが、本当ですか。


東口住人
2007/03/19 10:40
>予算化されているんだから年度内に使わんきゃならないだろう!
予算って使い切らなきゃいけないものなのですか?
まさ
2007/03/19 17:50
ばかもん!
仕事もせずに金を払うやつがおるか!
議会で通れば大黒屋に金を払えと!
おー馬鹿もん
庶民の血と汗と涙の結晶ですぞ!
この光圀の目が黒いうちは、許しませんよ!

水戸光圀
2007/03/19 19:13
ですから、なんなんでしょう・・。年度末恒例の道路工事も一段落したようですが、予算の帳尻合わせにしては言語同断!裏切り行為に等しいではなく、裏切り行為ですよね。なんなんでしょうこの市は!
akikenyou
2007/03/19 20:05
抹茶さん こんばんは。

今回の再開発事業は、施行者自体が組合と市の二者であり、現場も内容も複雑に絡み合っていて、山ほどゴマカシがあるように見えます。
仮設一つ取ったって、いったいどの事業がどこまで何を負担するのか、さっぱりわかりません。(一つ一つ調べてここでご報告しますが…)

今日も、開示請求してあった「解体除却工事(組合施行)の補助金交付申請書」が手に入りました。
1月30日付けで、本体ビル工事の一部分が追加申請されていました。
具体的には「土留めと土工」と「地下共有部分」の補助金分。
再開発担当職員に確認しましたが、ど〜もよくわからない。
(続きます)
佐藤まさたか
2007/03/19 23:12
工事内容については明日スキャンして載せようと思いますが、例のボウリング場基礎の西武線路側の擁壁が今でも残っている件は、もともと解体工事として入っていないと言うのです。
線路に影響が出るから、最初から残すことになっていた、と担当。
他にもボウリング場の基礎として地中深く柱状のものが何本かあり、それも解体工事には最初から含まれていないのだそうです。

じゃ、どこでやるのか?と聞けば、ここではわからないと。
本体工事の中に入れているのか?と聞けば、多分そうだろうと。

東亜建設工業が行う工事内容に、その部分が入っていないとおかしなことになりますけど。

本当にわざと複雑怪奇にしてあるとしか思えない「再開発組合というブラックボックス」です。
佐藤まさたか
2007/03/19 23:14
東口住人さん 初めまして。書き込みありがとうございます。

世の常識からは考えられないやり方ですよね、ホント。
まあ役所の常識であり、議会の常識みたいですけど…。

>こんなに税金を使うのに、駅の通路が24時間通れるようにならないと聞いたが、本当ですか。

はい、本当です。
だからビルの2階に入る飲食店も、24h営業を前提としていません。
同じフロアの奥に市の施設が入ることにもなっていて、その間にシャッターを、という話も聞きませんから、どんなに遅くても終電プラスαじゃないでしょうか。地権者のテナント料計算だって狂っているはずです、今頃。

そうそう、高〜い金かけて造る地下駐輪場も、終電後30分で閉鎖され、初電前30分にならないと開かないって、皆さんご存知なんでしょうか?

うっかり東口の某店で2時3時まで呑んだら、自転車じゃ帰れません。
こんな細かいけれどリアルな点も、利用する側に立っていない!と質したことあるのですが、「便利になる」の一点張りでございました。
佐藤まさたか
2007/03/19 23:22
まささん お怒りごもっともだと思います。

それでいて、事業が遅れているので、国や都の補助金で使い切れないのがかなりありまして…それは繰越手続きをとるのです。

市の都合で着工が遅れたなら、一部でも払わなければならないでしょうが、そういうわけでもありません。入札・契約段階では、すでに年度内にベデデッキの着工ができる可能性はありませんでした。
だったらやっぱり先延ばしすべきですよね…。

しかも、談合で受注した可能性が極めて高い工事です。
なんで6,000万円も今払ってやるのか?
考えれば考えるほど腹が立ちます。
佐藤まさたか
2007/03/19 23:29
水戸光圀さま 初めまして。お待ちしておりました。

いっそのこと成敗してくださいませんか。
大黒屋よりも越後屋よりも悪質です。 
佐藤まさたか
2007/03/19 23:32
akikenyouさん こんばんは。

市だって資金繰りが大切なわけで、今支払わなければ他に使えるんですよね。
逆に言えば、半年以上先の仕事代金6,000万円を今受け取ったり、地所のように自分が払うべき2億円を市が先に払ってくれちゃったりしたら、その分他に使えるわけで、こんなおいしい話はないです。

ペデデッキ7社参加の99.53%落札を含めて、監査請求手続きを進めようと思っています。
佐藤まさたか
2007/03/19 23:36
24時間通れないのは本当だったのですね!

教えてください
>駅通路とビル2階をつなぐ「ペデストリアンデッキ」工事の前渡金として
100mビルと駅をつなぐ部分ですか?
100mビルは今年の12月までに2階部分まで立ち上がるという事ですかね。
こんなバカな契約と支払をして、国や都は問題ないのですか。


東口住人
2007/03/20 02:24
初めまして。「楽しみに」とは言えないのですが、いつも興味深く
拝見させて頂いています。

「予算化されているんだから年度内に使わんきゃならないだろう!」
とは、恐れ入ります。本音とは思いますが、公言はできないはずで、
ヤジとはいえ議会の場で大声で言えてしまうとは…
市議会ってそういう場なんですか?

久米川の人
2007/03/20 13:00
東口住人さん こんばんは。

この件に限らず国や都への確認やら突込みやらは続けているのですが、世の中にはもっと悪質な例が多いからでしょうか?反応悪いのです。「好ましくないかもしれないが、特別ひどいとも言えない。東村山の例を指摘したら、あっちこっちやらなければならなくなる」といった主旨の話を何度もされ、歯ぎしりすることばかりです。

でも間違いは間違いだし、悪は悪。
諦めずに追い続けます。
佐藤まさたか
2007/03/20 18:33
久米川の人さん 初めまして。書き込みありがとうございます。

私もどうやら4年経ちましたが、慣れないことばかりです。
「役所の常識、議会の常識は世間の非常識」ということが山ほどあります。
何年も何十年もいたら、これが当たり前と思ってしまうんでしょう。党派に関係なく…。事実そうです。

党派に関係なく、多選は問題がダメだというのが実感です。
佐藤まさたか
2007/03/20 18:38
聞くところによると、だれも儲かっておらん
ようだが、なにが、どうおかしい!
確かに東亜建設とやらは代官と組んで仕事を
一手に請け負ったそうじゃが、それが問題か?
それ以外の事があれば、説明し、皆の意見を
聞きなさい!
知っている事を、皆に説明し意見を聞きなさい。
光圀の江戸の友もみておるからの!
悪は、許さん!
努力は、報われますぞ!もう少しじゃ!
水戸光圀
2007/03/20 20:05
佐藤さん お疲れ様でした。それにしても酷い市議会ですね。日本全国こんなものでどこかで作戦が練られ税金が簒奪される仕組みが出来上がっているのかも知れませんね。「組合方式」(民活利用という美名)は、新しい簒奪の仕組みなのかもしれませんね。

ところで、
もし不正摘発されれば「開発」は止まるのでしょうか?
選挙で市長が開発反対の方になら、変われば「開発」は止まるのでしょうか?
反対派の市議が多数を占めれば、「開発」は止まるのでしょうか?
なんとも、まだまだ100mビルが多額の税金が使用され、さらに長期に亘って投入されることを、知らない市民が多くいるようです。保守系の市民もこのことを正確に知り、反対の声が上がるように「広報」が必要に感じます。

何れにしても選挙が間近、体に気おつけてがんばってください。
てつ
2007/03/20 20:41
佐藤 様
ご苦労様です。コメントの中に気になった事が有りましたので書き込みました。
『ボウリング場の基礎として地中深く柱状のものが何本かあり、それも解体工事には最初から含まれていないのだそうです。』との事ですが
これは基礎杭を指しています。 建物を安定させる為に地中の支持層まで杭を打ってその上に基礎を作り柱を伸ばします。
 当然新しい建物を建設する場合もこの杭が必要になってきます。
その為、新築時の基礎と従前建物の杭が干渉しないかの検討はしているはずです。もし干渉するならば杭を抜くか新築のプランを変更します。
売買時の契約書を確認しなければ判りませんが通常は売主責任(瑕疵担保責任)で金額負担します。他の地中障害も同じ扱いで従前の地権者がお金を負担するのが普通ですが、どの様な契約書を交わしているのかが疑問ですね。

さくら
2007/03/21 17:43
ボーリング場ならばスパンも広いので1本が2m以上のアースドリル杭が入っているのが普通です。通常は大型の重機が入るので解体工事時に行います。  最近では既存の杭を再利用して途中げ繋げてその上に基礎を造る事も可能ですが・・・・構造検討が必要です。 どちらにしても、かなりの金額が掛かりますし、最初に検討する項目ですので知らないでは済みまないはずです。
さくら
2007/03/21 17:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
影も形もないものに なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる