なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 超姑息

<<   作成日時 : 2007/02/24 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

27日(火)から始まる3月議会初日に、まさに市民に対する背信行為としか言いようのない議案が提出されています。
議案第9号「東村山駅西口公益施設買取り」なる議案は、100mビルの2・3階の床を10億200万円の税金で再開発組合から買い取らせてほしいのですが、よござんすか?というもの。
市民にとって本当に必要だから買うのではなく、事業を「成り立たせる」ために「買い取り」ありきで進められてきただけの話。
デベロッパーである三菱地所や建設に携わる東亜建設工業、それらにつながりの深い地元業者、そして市長周辺のために買うようなものです。
本当は要らないのに、買うことを細渕市長が決めてしまっているので、今になってもトンチンカンな運営検討会なるものを重ね、迷走を続けています。
値上げや有料化によって、今まである施設から市民を追い出しておいて、どうしてこんなちんけなハコモノが要るのか?
運営や維持管理にいったいいくらかかるのか?
何ひとつ、まともな答えは未だありません。

そんな状態で、今なぜ議案提出なのでしょうか?
理由は一つしか考えられません。
どうも「出来上がったら市が買い取りますよ」という協定書か何かを数年前に組合と交わしているようなのですが、口約束に毛が生えたようなもののよう。
そこで細渕市長が辞めてしまう前に「議会で議決いただいた」という枕詞をかぶせてしまおうという魂胆なのでしょう。

最悪の既成事実づくり。姑息極まりないやり方です。

議案書は、これです。
画像

画像

ご覧のように、場所や平米、補助金額くらいしか書いてない、いわゆる「ペラ1」程度のもの。これに平面図と西口の地図。それだけ。
「市民の税金で10億円の買い物をさせてください」という話です。
こんな粗末な材料で「賛成してください」なんて、バカにするのにも限度ってものがあります。
たとえ事業自体に賛成だって、こんないい加減な提案の中味じゃダメだ!くらいのこと、言わないんでしょうか?与党と言われている皆さんは。
特に民主クラブは、昨年12月20日の住民投票条例案の討論の中で、「2階3階の買取りの見直し」に明確に言及していました。特段に注目されるところです。

平日の昼間なので申し訳ありませんが、ご都合のつく方は、ぜひとも傍聴にいらしてください。
この日は恐らく10時過ぎに開会し、市長の所信表明のあと、すぐにこの議案に入るはず。場合によっては午後一番かもしれませんが、多分11時過ぎに始まるのではないか、と思うのです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
公務員は気楽な商売と来たもんだ・・・

公共施設、公共事業については当然採算度外視で行なわなければならないものもあります。
福祉サービス等はその最たるものですよね。

でもこの西口公益施設は?
先日行なわれた検討会の内容を聞く限り(というよりも殆ど大多数の人はハナから気づいていると思いますが)、本当に求められて作られるのもでない以上、その投資と回収への綿密な計画が必用なんですが・・・

官(特に中途半端な地方ほど)この辺が杜撰。

収支計画が存在しているのか否か?
しているならその中身は?
まさか未だに「費用便益」等というまやかし文にだまくらかされた計画では無いとは思いますが。。。もしそうであれば噴飯ものです。

民主さんが本当にそう考えているのかが見ものですね(ため息)
抹茶
2007/02/25 10:22
調べてもらえませんか。
再開発ビルの保留床を買い取る場合
予め組合との間で契約行為がなされ
ているはずです。
一般的には権利変換計画書に基づき
権利変換期日をもって土地が登記さ
れます。その際、土地代相当分を支
払うはずです。
額はともかく急な話ではないはず。

問題は、組合と参加組合員との契約
で権利変換期日(昨年?)をもって
土地登記されたにも関わらず、土地
代金が支払われていない時です。

土地の権利を渡して、代金を貰って
ないのは、おかしいです。
仮に小額、支払い1年先でも億単位
の金利分について、参加組合員は助
かりますよね。
民間での三菱地所のやり方ではない
です。金利、助かりまーす。

きちんと調べて報告して下さい。
ベトナム
2007/02/25 12:25
抹茶さん 的確なご指摘、いつもありがとうございます。
昨年9月、自民党・清水雅美議員の代表質問に答えて、市長はこう答弁しています(議事録から抜粋)

(細渕市長)
西口公共公益施設について、3点お答えいたします。

東村山駅西口再開発事業により設置する公益施設は、2階部分に会議室、コンベンションホール、行政窓口、商業関連施設、3階に健康増進施設を設置し、駅前立地の利便性を活用した市民相互の触れ合い、交流を底流とし、健康増進機能を取り入れた市民生活を支援する施設として計画しております。
また、公民館との関係でありますが、本施設は既存の集会学習機能を中心とした公民館とは、その利用目的、利用用途、利用対象等のより広い、趣の異なった新しい公益施設として考えております。
(続きます)

佐藤まさたか
2007/02/26 12:58
イニシャルコスト、ランニングコストにつきましては、公益施設買い取り金額10億200万円が予定されており、また、ランニングコストにつきましては、どのような運営メニューや手法を用いるのかにより大きく変動しますが、他市の類似施設から考えますと、運営経費といたしましては9,000万円程度、市の持ち出しとしましては5,000万円程度となるのではないかと想定しております。
本年9月から市民参加で組織しました東村山駅西口公益施設運営検討会の中での論議を踏まえ、より具体的な施設運営、管理主体、管理体制等を含めまして事業計画を進める中で、より具体化していきたいと考えております。
(以上答弁終わり)
(まだ続きます)
佐藤まさたか
2007/02/26 13:05
ご覧のように、ニーズ調査も収支計画も示せないのに、年間5,000万円の持ち出しだと言っているのです。
今回の議会を最後に、細渕市長と16名の与党議員のうち7名(※)がお辞めになります。この段階でこんなお粗末な状態の議案を出されて、賛成に手を挙げる議員は、未来にわたってどう市民に責任を取るつもりなのでしょうか?全く説明がつかないと思います。

最低限の常識を持ち合わせた市長なら、新たな市長と議員が決まった次の議会に審議を預けるもののはずです。
新年度予算だって、これで辞めてしまう人間が固めてしまうことはせず、粗い状態で次の市政に渡すのが「礼儀」のはずです。
どこまで驕っているのでしょう?

※自民…清水議員・高橋議員・渡部議員(市長選出馬のため)
 公明…木村議員・もたい議員
 民主…荒川議員・勝部議員
佐藤まさたか
2007/02/26 13:29
ベトナムさん 具体的なアドバイスありがとうございます。
すぐに動いてみたいと思います。

金利といえば、どうして影も形もない施設に金を払うのか?ってことですが…。
18年度1億20万、19年度3億60万、市が組合に支払った場合、それを運用したらおいしい話ですよね。
この扱いがどうなるのかも確認してみます。
佐藤まさたか
2007/02/26 13:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
超姑息 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる