なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 97.12%と99.53%

<<   作成日時 : 2007/01/06 11:24   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日のペーパーとは違うものです。
画像

画像

97.12%は地下駐輪場の機械設備工事の落札率。落札業者は「岡村設備工業(市内萩山町)」。 (上の書類)
そして99.53%は、ペデストリアンデッキ築造工事の落札率。落札者は「相羽建設(市内青葉町)」 です。 (下の書類)
この相羽建設の落札に至っては、7社参加で、この数字が最安値。
事前の相談が一切ない競争が行われた結果だとしたら、もはや神業というしかありません。
7社の入札価格と入札率を確認しておきましょう。
1.相羽建設(青葉町)        9,166万5千円  99.53%
2.荒野工務店(栄町)       9,177万円     99.65%
3.興建社多摩支店(野口町)   9,187万5千円  99.76%
4.今村組(清瀬市松山)      9,187万5千円  99.76% 
5.増田コーポレーション(野口町) 9,187万5千円  99.76%
6.立花建設多摩支店(秋津町)  9,187万5千円  99.76%
7.岡建設(秋津町)          9,198万円    99.88%


9月に行われた地下駐輪場本体の築造工事は、東亜建設・増田コーポレーションJVと西武建設・扶桑建設JVが予定価格の80%ぴったり同額となり、くじ引きで後者に決まったことは以前書きましたが、9月27日の契約議決では「低く抑えられてよかった」と賞賛する会派がいくつもありました。
しかし、それに付随する工事ではこんなことがまかり通っていることを、市も推進会派も、どう説明するのでしょうか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
97.12%と99.53% なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる