なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS ゼネコンからの手紙

<<   作成日時 : 2007/01/28 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月11日に、建築部門における「総合評点P」がおおむね1,400点以上のゼネコンや住宅会社、約30社の社長さん宛に、次のような手紙を送らせていただきました。
そして現在、続々と各社からお返事をいただいています。
特に、「今回の入札には参加しません」という企業が次々と明らかになっており、大変ありがたいと思っています。
お忙しい中で対応してくださった方々に心より感謝申し上げます。

                           2007 (平成19)年1月11日
○○建設株式会社
代表取締役社長 ○ 田 ○ 夫 殿

                          東村山市議会議員 佐 藤 真 和

                      お う か が い

謹啓 新春の候、貴社ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。突然の書面で申し訳ございません。東村山市議会議員の佐藤真和(さとうまさたか)と申します。
今月末に、当市の東村山駅西口再開発事業につきまして、本体ビル(26階建・高さ96.4m)建設工事(55億円程度・再開発組合施行)の入開札を控えておりますが、本事業につきましては、議会において談合の懸念が再三にわたって複数の会派から指摘されてまいりました。
私の立場といたしましては、血税が1円たりとも不正に使われることのないよう厳しく監視をし、事業が真に市民の望む姿となるよう微力を尽くしたいと考えているところです。とはいえ、もとより門外漢につき、下記の事項につきましてぜひともご教示いただきたく、貴社の実績及びお考えをお伺いできればと思っております。お手を煩わせて大変申し訳ございませんが、お答えいただける範囲で結構でございますので、文書にて同封の封筒で、または下記アドレス宛のメールでご返送いただければ幸甚に存じます。
                                         謹白

                       記

質問1) 貴社の総合評点(P)直近値(日付と点数)

質問2) 超高層ビルの工事実績(26階建て以上の施工件数と最高階数・高さの実績)

質問3) 1月30日入開札が行われる本建設工事への参加を予定されていますか。

質問4) 本事業について、特定の事業者による枠組みが既に出来上がっているというのが地元に広がっている情報です。そのようなことをご存知でしょうか?

質問5) 本事業に関連して、御社社員が東村山市長と直接会われたことはございますか。

質問6) 「官製談合」「選挙のお礼」について厳しい視線が注がれる時代です。貴社は昨今の状況を踏まえてどのようにお考えでしょうか。

尚、この書面は、総合評点が概ね1,400点以上の会社様すべてに送らせていただきます。

ご回答宛先)東村山市本町1-2-3 東村山市議会「希望の空」佐藤真和宛
または E-mailにて gachapin@mte.biglobe.ne.jp までお願いいたします。
※ブログ「なんとかしようよ!東村山」 http://higashimurayama.at.webry.info/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゼネコンからの手紙 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる