なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 東村山市はなぜ欠席したのか?

<<   作成日時 : 2007/01/20 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大晦日に「年を越す大きな疑問」と題して、こんな記事を書きましたが、一昨日(18日)、請求していた公文書(計約650ページ分)が公開されました。
画像

この中で私が最も注目していたのは、12月21日に開かれた再開発組合権利変換部会(第54回)と理事会(第74回)についてです。
この日の会議では、西口再開発事業全体の中で、どう見ても断トツで最大級の契約に向けた業者把握と入札のルール作りが行われたはずです。

議会で再三質してきましたが、市は、法律によって組合を指導・監督・助言する義務を負っています。しかし様々な事実から、私は市が厳正に指導監督しているとは言えないと判断し、改善と手続きの透明性を繰り返し求めてきました。
市議会議事録より主なやりとりを記します。

■平成17年3月17日(木) 18年度予算委員会から

佐藤まさたか)
組合の会議には、現在市からだれが出席しているのか。いろいろな噂がありますが、厳正に組合を監視する体制をつくってほしいと思います。東京都も、許認可は都が持っているけれども、一義的には市がきちっとやるという立場にあると言います。
市がきちんと監視して、情報公開の徹底を図るべきだと考えますが、どうやって取り組むのか。

山田再開発担当主幹)
現在の組合への関与の仕方ということでございますが、組合のすべての公式な会議には、毎回、再開発担当を含めて部長以下で対応しております。その中で厳正な指導・監督に努めているところです。

■平成17年6月1日(水) 一般質問から

佐藤まさたか)
補助金を入れる市の責任、そして市長と特定業者のかかわりについて伺います。
再開発組合設立認可以後、組合の正式な会議は何回開かれ、そのうち市の職員が出席した回数は何回でしょうか。また、延べ何人の職員が出席されてきたのでしょうか。
理事会会議録を市は保有していません。持っていない根拠を明らかにしてください。
府中市、調布市、相模原市と同様の枠組みで再開発事業に取り組んでいる自治体では、どのような扱いになっているでしょうか。
東村山市の場合も、速やかに保有して、開示へと改善すべきだと考えますが、見解を伺います。

小嶋都市整備部長)
組合設立後、平成17年5月現在で、組合の正式な会議としては、総会が2回、理事会が37回、評価・補償部会が9回、権変部会が22回、審査委員会が4回開催されております。市の職員は平均して2名出席をしていると思いますので、延べ人数でいきますと150人という計算になります。
また組合は市の機関ではありませんので、組合の会議録を市が保有していなければならないわけではありません。
組合では会議録を作成しておりますが、すべての会議に職員が出席しており、特に指導監督上、過去の会議録の提示を求める必要が生じたことは、現在のところありません。市では会議録の保有をいたしておりません。
他市でどう取り扱われているかにつきましては、それぞれ各組合の判断でありまして、当地区につきましては、市として会議録だけを殊さら公開するように指導することは、現在のところ必要はないと考えております。

      ◆   ◆   ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

今回公開された権利変換部会の資料は第45回(18年4月27日)〜53回(同年11月30日)。
理事会の資料も第56回(18年4月18日)〜73回(同年11月30日)。
市の担当では会議に出席したことを上司に報告する書類は全く起こしていないそうで、出席した際に持ち帰った資料類が残されていることで出席を確認するしかありません。

そこで、です。
年末に担当が言っていた通り、12月21日の権利変換部会、理事会ともに、市は誰も出席していませんでした。
それどころか、資料の1枚も持っていないのだそうです。
そんなことがあり得るのでしょうか????????????????

市はかつて一度も、特に契約案件がかかる会議には出席しなかったことがありません。
それが市として法で定められた責任を果たす唯一の道だからです。
今月30日、午前11時に行われる入札では、談合が行われる可能性が高いと指摘されてきました。そのための会議を特段の理由もなしに欠席した東村山市。

年が明けてからは権利変換部会は開かれていないのか?とも聞いてみたところ、「開いていないのではないでしょうか」と、ずいぶん大雑把な返事…。

さて、市は最も重要な会議をなぜ回避したのでしょう?
再開発担当職員の上司は、なぜ「出なくていい」と言ったのでしょう??
私には、「立ち会わない方がいい」と判断した理由があるように思えてなりません。


監視の目が行き届かない杜撰な状態のまま、50億円以上の入札・契約が間もなく行われようとしています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東村山市はなぜ欠席したのか? なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる