なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS どうして正確な情報を出さないのか!?

<<   作成日時 : 2006/12/18 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

住民投票条例案が政策総務委員会では2対3で否決されたことは新聞各紙で既報の通りです。詳しくはコチラコチラでご確認いただければ幸いです。
委員会審議を音声のみの傍聴をしていて改めて何度も何度も思ったことは、「再開発組合という名の抜け穴」が、今回の事業のすべてに影響しているこということです。
当事者責任に欠ける、いやあえて回避するような市の姿勢もこのカラクリが原因です。
「住民投票は、市の事業に対するものであって組合の事業には及ばない」とする市と与党との掛け合いも、市民感覚からはおよそかけ離れた形式論に過ぎません。

改めて言うまでもなく、巨額の税金を投じて進める事業であり、再開発法によって市は指導・監督が義務付けられています。
数年前に市長側近の仕掛け人によって組合方式がセッティングされるまでは、市が100%当事者として責任を持つ「市施行」が前提でした。
組合設立以前も、以後も、一貫して市長自らが事業推進の先頭に立っていることは、市長自身が公言してきたことです。最近は「主体は組合だ」と言うことが増えてきたように思います。説明のつきづらいことが増えてきた証だと感じています。

さて、その「組合が主体で行う」アスベスト除去工事について、今朝、また見過ごすことのできない問題がわかってきました。
含有率43%と極めて高濃度の青アスベストの除去工事が、いよいよ明日朝から始められる予定なのに、今朝です。

その量も85立米と極めて大量で、除去工事がかなり難しいレベルのものになることを東京都多摩環境事務所環境改善課大気係からも聞き、市民側から再三にわたって改善や説明の要望が出されていますが、組合と元請業者の「増田コーポレーション」とアスベスト除去のための下請「エコワス」がそれなりの対応を進め、一定程度の改善が図られてきたものととらえていました。

画像


画像


しかし昨夜になって私の元に届いた情報は、実際のアスベスト除去は別の会社、つまり下請の下請、いわゆる「孫請」が行うらしいというもの。最も危険なレベル1の青アスベストの部分です。
会社名は「アクア都市開発株式会社」。
でも、それは大問題なのです。
12月5日に行われた福田議員の一般質問の中で、小嶋都市整備部長は「アスベスト除去工事の孫請はない」と明言したはずです。

アクア都市開発についてもすぐに調べてみました。
HPはなく、会社の実態はわかりません。
しかし、こんなページを見つけました。
12月に入り、毎週のように人材募集をかけているようです。
これだけで批判めいたことを言うのはどうかとも思いますが、「やる気と履歴書だけあれば全員採用するつもりです!」「できたばかりの会社です」となると、いったいどうなっているのだろう?と不安がよぎります。

繰り返しますが、増田はレベル1の実績なし。エコワスはあるが、この春から。それだけでも不安だったのに、今朝わかったことは「できたばかりの会社」にやらせるということ。

こんないい加減なことが許されるのでしょうか?
組合を指導・監督している市は、明日の作業開始前に、明確に説明する責任を負っています。先ほど至急の確認を要請しました。続報はわかり次第記します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大問題では?

マスタープラン作成時の「答申書」が見たくて市役所の情報室に行ったところ・・・情報室にはない、都市計画課に行ってくれ。

都市計画化に行ったところ・・・一枚の答申書?しかない。
政策室の室長に聞いても「すぐには出てこない」

議員のみなさん、もう一度現計画と審議会の答申との整合性を調べてください。お願いします。

市は答申書を市民に開示できないということは・・・?
最低の仕事ぶりですね。最低!

さて、今日は東村山駅周辺の企業(生命保険会社、ヨーカ堂、銀行4行、東村山駅)をまわり、企業市民としてアスベスト問題に対応して欲しいと要望してきました。具体的には、市民や従業員が安心するよう、市に説明会開催を要求して欲しい、と店長に伝えてきました。会社はそれぞれですが、どの会社も前向きに対応してくれそうです。


東村山4丁目
2006/12/19 13:32
有難う、ございました。目が離せないし、巧妙すぎるつわものたち。きっと、地元企業の方もキヅかっていらっしゃることと、思います。としても都市計画審議会のことは、気になっていました。当時の委員の方々はどなたか知りませんが、内心、心にかけて見守っていらっしゃるのかなあ、情報公開していただけないかなあ、と思っています。今になっては、今更、、、なんていい逃れなさってるように感じられます。よろしくお願いいたします。
萩山村4丁目
2006/12/19 19:41
この話を銀行の支店長さんに話したら・・・「私もそう思う」と言ってくれました。ハァ・

東村山「まちづくりシンポジウム」パネラーの意見は「100mタワーにNO!」
パネラー 山中 清一氏(東村山市商工会会長)の発言
駅に降りて、すぐタクシーやバスに乗ってしまうのでは、商店はもたない。もう少し、まちを歩いてもらって、バス・タクシーに乗ってもらいたい。歩くことは健康にも良いので、駅前広場は単なるバス・タクシーの発着場や駐車場ではなく、イベントなどに使ってはどうか。
 特に東村山駅西口では、駅ができて100年ほどになる。後背地には、都内唯一の国宝をもつ正福寺や北山公園・将軍塚などがあり、歴史・文化ゾーンとして位置づけられている。そこでは逆に大きな建物を建てなくてもいいから、横に専門店がつながる商店街を目指すことにより、生き残れるのではないかと考えている。

東村山市トップページ → 「東村山の天気」の下の「各課・施設のページ」 → 保育園より下の「都市計画課」 → 「東村山駅西口再開発マスタープラン」 → 「市民参加記録」 → 「4、まちづくりシンポジウム議事録」



東村山4丁目
2006/12/19 21:53
お久しぶりです。住民投票に至らなかったのですね。とても残念です。
このアスベストの業者ですが、お話しだけ聞くと、この様な新規に立ち上げた業者でのアスベスト除去は違反です。アスベストの処理は出来ないことになっています。一度“労働基準監督署”へ相談してみては如何ですか?建物のアスベスト散乱防止の密閉仮設物を労基署は点検しに行く筈なので、普通は許可が下りないのですが・・・。このまま行われていたのなら不思議です。周辺の住民の健康被害が心配です(不安)
るーち
URL
2006/12/26 00:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どうして正確な情報を出さないのか!? なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる