なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 安全のためにできること

<<   作成日時 : 2006/12/08 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

一般質問で尋ねても具体的な答えは何一つなかった、旧ボウリング場のアスベスト除去問題。
「都の環境確保条例で大気中のアスベスト測定が義務付けられており、基準時を超えたら作業を止めることになっている。その他法令・条例に基づいて適切に対処したい」という旨の答弁に対して「大気中のアスベストはどのような感知システムで捕捉し、万一の場合はいつ、どのようにそれがわかり、どのように対応することになっているのか。測定結果がわかるまでには数時間から数日かかると聞く。市としてどのように実態をつかみ、具体的にどのような手順になっているのか?」と問いましたが、わかったことは「市としては殆どわかっていない」ということだけでした。
保延議員の質問に対し、助役から「結果として(事故が)発生しないことを強く願っているが、不幸にして発生した場合、市が中心になって解決にあたっていくことになる」と初めて責任感が感じられる答弁があるまでは、「業者の責任で」が繰り返されるばかり。
確かに市は、この工事については施工主ではありませんが、再開発事業そのものをリードし、今でもリードしていることは明らかです。
何と言っても、細渕市長自らが繰り返し述べているように、現在の市の最優先政策です。
「当事者は再開発組合であり、市ではない」とする姿勢を、一日も早く転換してもらわないと、市民の不安や疑問に正面から応えることはできないのではないでしょうか。

昨日朝、立川にある東京都多摩環境事務所大気係を訪ねて担当の方から話を聞いてきました。
組合も徐々にアスベストに対する理解を深めているし努力はしている、とおっしゃっていましたので、その言葉はそのまま受け止めようと思います。
同時に、実際にアスベスト除去を行う「エコワス」という会社は、いわゆるアスベスト除去業界の新規参入組であること、工事の困難性から工程がここにきて変更になったこと等がわかりました。
問題の毒性の極めて強い青石綿(含有率43%も特異な数値のようです)は、1階メカ(機械)室に使われていること、1階ボウリングレーン上にも36%の吹付け青石綿が使用されていること等、市民がまだまだ知らないことだらけです。

いずれにしろ解体をしなければならない建物ですから、解体自体に異を唱えているわけではありません。
ただ、本当に安全に作業が行われるのかどうかは、現段階でも不安がつきまといます。

今夜7時から、市民サイドの呼びかけで、緊急学習会「アスベストの現実と対策」が開かれます。市、組合、業者にも呼びかけ、互いに正しい理解を深め、リスクを小さくするためにそれぞれが何ができるのか考え合おうという趣旨です。
互いに糾弾するような場ではなく、冷静に考え合う場としたい、と連絡会の方もおっしゃっていました。
お時間をぜひ作って、駆けつけてみてください。
【主催】 「みんなで決めよう!西口再開発」市民連絡会
【日時】12月8日(金)午後7時
【場所】中央公民館第3集会室
【講師】永倉冬史さん(中皮腫・じん肺・アスベストセンター事務局長)
【参加費】無料 ※保育もあるそうです。お子さん連れでもぜひ。

詳細はコチラで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 アスベストは、行政当局としての東村山市が管理責任がありますが、知恵も責任感もない(超薄い)当局を擁しているのは市民全体が責任主体だと考えています。(超薄々の、無能力の)市当局にズーッと訴え、働きかけをして頂いている皆々様に感謝もうしあげます。もし無知の故にいい加減な工事が行われて、工事の作業員に不幸な事件が起こったらそのことを、見過ごした市民全員がその責を負う位の気持ちが大切だと思っています。学習会や、市当局への働きかけ、組合当局へ等と大変な行動力と広報活動をして頂いてることに感謝申しあげます。さらによろしくお願いいたします。有難うゴザイマス。機動性のないハラハラしている市民より。
萩山村4丁目
2006/12/09 18:42
東村山市では、社会問題化しているアスベスト(石綿)問題について「東村山アスベスト(石綿)に係る対応窓口一覧」を作成するなど窓口対応を徹底して、迅速かつ適切に対応するよう図っています。(窓口対応一覧はこちら)

http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/%7Ekakukaweb/014000/kanzai/ud-soudan2.htm#窓口一覧

http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/%7Ekakukaweb/014000/kanzai/ud-soudan2.htm

○アスベストに関する市の取り組みを徹底し、市民の不安解消を図る
政策室 総合調整課
東村山4丁目
URL
2006/12/09 20:53

ヤフーではなく、Googleで検索してください。

アスベスト・耐震等建築相談

これをコピーし、貼り付けてください。
東村山4丁目
URL
2006/12/09 21:37
自分と「家族の」命を守ること!

◇ 他のアスベストに比べて中皮腫発生率で500倍の危険性を持つ。含有率43%というもの、猛毒のアスベスト含有率としては極めて高濃度。
◇ 死に至る危険が身近にあるということを正確に認識しているのかどうかが重要です。
◇ 死者を出してしまうか、出さないかの問題です。
◇ そのことが重ねられることで、地域の子どもたちの命が守られるんです。

専門家からも指摘されているにもかかわらず・・・500倍危険の東村山駅からほど近い私の家庭は実に不安です。

今日、市の政策室に乗り込みました。はっきり申し上げて、「マル」で興奮した以上に興奮し、怒りで足が震えました。政策室の職員を叱り飛ばしました。

「アスベストに関する市の取り組みを徹底し、市民の不安解消を図る」のが市民から給料貰っている政策質の職員の仕事だろ!!!」


詳細はまた書きます。室長はじめ幹部は「税金ドロボー」するな!

そう伝えてきました。フ〜・・・
東村山4丁目
URL
2006/12/11 21:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安全のためにできること なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる