なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日(4日・月)一般質問に立ちます※質問通告書の内容をそのまま掲載

<<   作成日時 : 2006/12/03 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

西口再開発事業「市の責任ある対応」を求めて問う
1.まず、また全国で頻発している官製談合事件だが、和歌山県、宮崎県、松島町等の事件について、市長としての認識及び見解をうかがいたい。
2.平成12年春に行われたと言われている西口再開発についての東久留米市内の割烹における会合とはどのようなものか。出席者、話し合われた内容など、お調べの上、市長にお答えいただきたい。


3.解体・除却工事について。

@工事費用の内訳は。総額、負担割合(国・都・市・組合)と金額、組合負担分はどのような仕組みで賄われるのか。

A業者選定、入札の経過についてご説明願いたい。特に、予定価格はいつどのようにどこで誰が決めたものか、予定価格公表の有無とその理由、最低制限価格はいつどのようにどこで誰が決めたものか、最低制限価格の有無と価格の根拠について、事実に即して明快にお答え願いたい。

B最低価格から3番目の業者が落札したが、落札価格と落札率はいくらか。また次点となった業者の落札価格と落札率はいくらか。なぜ安い方の業者にならなかったのか。参加業者が最低制限価格の存在を知らされたのはいつか?

C入開札に参加したのは誰か。市職員は何の理由からどなたが参加したのか。

D住民の不安に市としてどのように向き合ってきたのか、経過を追って伺う。

・当初工事開始日とされた11月13日までの準備はいつどのように行われたのか。

・周辺住民がアスベスト除去問題や工事車両による交通問題の存在を知ることができたのはいつ、どのような方法によってだったのか。また、次の機関にはいつ情報を伝えたのか。
第七中学校/八坂小学校/化成小学校/北山小学校/回田小学校
/各児童クラブ/第八保育園/ほか

・市民から工事に対する声はいつ、どのような内容で届いていたのか。

・東村山市としてはそれに対してどのように対応したのか。

・市が説明会の開催を組合に求めたものの、組合が拒否したのはなぜか。市は本当に説明会が必要だと考えていたのか。この件について、東京都からはいつ、どのような指導、助言があったのか。

・急遽説明会が開かれることになった経過と、市が同席しなかった理由並びに、終了後どのような報告をいつ誰から受けているのか、明らかにされたい。

・組合が土曜夜の説明会の結果如何に関わらず、週明け朝から着工を決めていたことを市はいつの段階で把握し、どのように指導したのか。

E安全と安心を願い、市の責任ある対応を求めた市民に対して、11月20日(月)午前中、市はどのような対応をしたのかうかがいたい。市民を前に、市長は具体的に何と発言したのか。市民要望を断ったとすればその理由を今一度明確にお答えいただきたい。今後、市民が安全と安心を訴えるためにアポイントを求めたら、市長は積極的に応ずる気持ちはおありか。

F市民との交渉決裂後から、同日午後6時頃に現場が一応の解決を見るまでの間の、担当部長と課長の動きを明らかにしていただきたい。

G話し合いを求めていた市民を排斥するために警察の出動を要請した組合だが、この事実に市としてはどうような認識を持っているのか。
 また、警察官は組合による110番通報で現場へ駆けつけたのか。警察への要請は、いつどの段階で誰と誰によって検討されたのか。

H部長は当日の事実をいつどのような形式と内容で理事者に伝えたのか。またこれに対する理事者の見解はどうであったのか。

I市民の不安を解消するために全力を尽くすことは、行政として当然の責務のはずである。20日以降、特に近隣の住民や子どもたちの安全を懸念する地域住民に対して、市としてはどのような対応をしてきているのか。
 アスベスト漏れなどの非常時の対応は、具体的にどうなっているのか。対策はいつ、どこで作られ、どのような内容なのか。


4.組合発注分のルールについて。

@本事業に関係してセントラルコンサルタントが受注した業務のうち、市施行、組合施行分について、それぞれ内容と落札金額を改めて明らかにするとともに、落札率、予定価格公表の有無と、最低制限価格の有無と価格の根拠をすべて明らかにしていただきたい。

A組合発注のルールは、市のルールと同様のものとなっているのか。ルールはいつ、どのような経過と指導の下で決まったのか。

B組合施行において、市施行と同レベルの透明性を確保するよう指導したことはあるのか。東京都からの指導等はないか。


5.ビル本体工事について

@現段階で市が承知しているスケジュール(予定)を、指名業者選定、入札日など、わかっている範囲でお答えいただきたい。

A事業計画段階における同工事の予定金額はどれくらいか。どのような発注方法を予定しているのか。
入札方法についてはどのような方法をとることになるのか。

B全国でまた頻発している官製談合事件は、本事業の構図、並びに本体工事業者選定時にどのような影響を与えると考えられるか。

C地下駐輪場を落札した業者と抽選に漏れた業者が絡んで本事業を落札するということはないか。

D市民説明会は、いつどのような方法で周知を図って行うのか。

E現段階で見通している工事計画について伺う。
工事車両計画についてはどうか。どのルートを使う予定なのか。
地下駐輪場建築に伴い搬出する土砂だけで3,000立米と答弁があったが、10tダンプ換算で何台必要になるのか。
ビル本体工事によって搬出される土砂についての概算も明らかにされたい。
また、同時並行で行われることになる巨大工事に伴う工事用車両は、どんな種類の車でどれだけの大きさのものが何台通行する見通しなのか。抜け道に使われる道路を含めた交通状況調査はいつ行い、周辺地域への影響をどう見ているのか。

F警察はバス通りの使用についてはどのような見解を持っているのか。

Gそもそも、広い道路整備がされた上での駅前再開発であったのではないのか。工事の危険性も含め、安全な道路を確保してから、駅前整備、踏切や周辺道路の改善をセットで行う計画に改めるべきではないのか。


6.公益施設について

@公益施設運営検討会の現状と今後のスケジュールについてご説明願いたい。
メンバー15名で、どんな目的で何を検討することになったのか。
会の目的に沿って市報で募集したはずの専門的視点を持った方はその後加わったのか。

A運営費、維持管理経費について、市としてはどういう方針を持って臨むのか。新たに税からいくら持ち出せば成立するのか。行政が慣れない事業に手を出して失敗した実例は枚挙に暇がない。失敗事例は調べているのか。
 財政危機を宣言している中、そもそも必然性に欠け運営の見通しも不透明なハコモノ取得は撤回すべきである。事業を下支えするために買い取りありきを最初に決めた市長に見解を改めて問う。

※私は11時半近くからではないかと思われますが、10時からのトップバッター桑原議員(生活者ネット)がアスベスト問題を詳しく取り上げられるようですので、ぜひご都合をつけてお越しいただければと思います。
 市役所5階の議会事務局で簡単な手続きで傍聴ができます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
Conflictとは意見が衝突するという意味です。そう、議論とは意見の衝突なのです。

明日から東村山市議会で議員の一般質問が始まるそうですが、東村山の市議会においては、残念ながら「意見の衝突」ということはありません。

議員は各自の思惑により自分の言いたいことを主張するだけです。市民の声が議会に反映されない東村山市議会・・・無能者の集まりにしかすぎません。

「楽をするな!」

主権者としてそう叱りつけたいですね。
東村山四丁目
URL
2006/12/03 20:05
再々質問が出来ない制度、うやむやな答弁がゆるされる議会
オヤジばっかりの答弁席、やっぱり おかしな街ですよ!
多摩次郎
2006/12/06 18:39
東村山4丁目さん お返事が遅くなってすみません。
多摩次郎さん 傍聴してくださったようでありがとうございました。

4年前、必要に迫られ議会傍聴をするようになりました。
強い疑問を持ち、感じた怒りは次第次第に大きくなってゆきました。

次の春、「東村山市議会は、政党・団体の指定席で26議席すべてがもう決まっているんだ」というあるベテラン議員の言葉に、私自身強く思うところがあり、自ら立つことを決めました。
世の中広しといえども、選挙前に「もう決まっている」なんて議会は聞いたことがありません。
まさに「なめるな」でした。

来春はそれから4年です。
私も、初心を忘れておかしな街のおかしな議員の一員になってしまったのか、そうでないのか。それは私自身が厳しく問われる時を迎えます。

まさたか
2006/12/07 08:18
(続きです)
高い見識と志をお持ちのお二人のような方は、ぜひぜひ叩き直す側として、傍聴席から議場に下りてきてくださいませんか。
それがこの街を変えていく、一番の早道だと思っています。

気に入らなければ、自ら立つしかない。
なんとかしたければ、自分が渦中に入るしかない。

私はそう思い、今ここに立っているつもりです。

来春、党利党略とは無縁の普通の感覚の方が大勢出馬されることを、私自身は当然厳しくなりますが、それでも祈る気持ちでいっぱいです。
まさたか
2006/12/07 08:19
日本国憲法
第三章 国民の権利及び義務
第一五条
A すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。
以下略


あなたとは「スケール」が違います。

私は今まで、東村山市民のためだけのことを考えて発言してきたことは一度もありません。
したがって、東村山市の市政にかかわることは100%ありませんことをお伝えしておきます。
(その前に、現職の議員が言って良いことと悪いことを分けて考えなくてはいけないと私は思います。何かを発言したければ議員になれ!という佐藤市議の主張ははっきり申し上げて「卑怯」です。)
東村山4丁目
URL
2006/12/07 19:26
卑怯なのはどっちだろうか?
憤懣を向ける先が違うだろうが?
多摩次郎
2006/12/07 23:40
多摩次郎さん

あなたは何方ですか。
私は中村というものです。佐藤さんはじめ市議や市民連絡会の方々と住民投票実現に向けて活動してきた人間です。
あなたも連絡会のメンバーですか。それとも匿名のネット上でしか自分の意見を言えない「卑怯者」の1人ですか。私を批判するのであれば、実名を明かしなさい。それがルールであると私は考えます。

さて、私が佐藤さんを批判しているのは佐藤さんが憎いからではありません。代表請求人として多くの市民の声を聞いてきた私が期待している言動に反することが多くなってきたために、言動の是正を求めているのです。

私は、個人的にはこの活動を推進されてきた佐藤さんに感謝していますし、来年の選挙では佐藤さんに一票を投じることを決心しています。決して憤懣(ふんまん、腹をたてる)を向けているのではありません。


東村山4丁目
URL
2006/12/08 09:31
東村山4丁目さん。。。

もっと素直になりましょうよ。
このブログの主は、決して貴方の言うように「何かを発言したければ議員になれ!」なんて言っていませんよ。このひどい町を変えるために、指定席となっている現在の議会の状況を改めるために、多くの志のある市民が立ち上がる必要性を言っているんでしょ。
この町に、来春の選挙向けポスターが共産党を除いて貼られていない状況はまさに指定席選挙の象徴ですよね。前回、隣の所沢市では36席に対して54人の立候補。すばらしい市民の意識だと思います。(多ければいいのか、と言わないでくださいね。市民の意識レベルを言っているんですから)
西口に関して署名をした17291名が投票すれば、10名の議員を選出できますよね。(近くのKさんの言葉です)
佐藤市議についてはまっすぐに話しを聞いてもいいんじゃないでしょうかね。(余計な御世話と思わないでくださいね)



ksofuto
2006/12/08 09:53
ksofutoさんお久しぶりです。

>もっと素直になりましょうよ。

この意味が分かりません。お答えください。

素直とは「正直」と考えて良いのでしょうか?
「正直」とは「うそやごまかしのないこと」という意味です。

ksofutoさんは私に対し、何に「正直」であり、何に「うそやごまかしがない」ことを要求するのですか?

私は市民連絡会のミッション(使命)であり、市民の願いである「住民投票投票の実現」に対して「うそやごまかしのない」行動を取ってきたつもりです。

「素直」という言葉を「忠実」という言葉にかえて考えるのであれば、私は「市民連絡会の決定」に忠実ではなく、「市民連絡会のミッション」に忠実でありたい思い「ロンリー・ソルジャー」として活動してきたということです。

その点を理解いただけないことが残念でたまりません。
東村山4丁目
URL
2006/12/08 19:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明日(4日・月)一般質問に立ちます※質問通告書の内容をそのまま掲載 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる