なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 超無責任。

<<   作成日時 : 2006/11/19 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 
画像

やはりこういう光景になりました。
そしてこうなることは、東村山市もわかっていたはずです。
でも、東村山市の職員は一人も現れませんでした。
説明会の冒頭、 「なぜ市が出席していないのか」と会場から問われて、再開発組合事務局長・深井克己氏は こう答えました。
「市あるいは東京都もそうなんですが、行政は組合に対して、指導、助言、監督をする。再開発事業を積極的にスムースに進めるために、指導、助言、監督をしなさいということになっています。
当然この説明会を開くにあたりましても、市と十分に話をしまして、除却の進め方にしましても、市の指導、助言をいただきまして今日が開催されております。

組合は法人格のある独立した団体でございます。まさにこの組合が今回、再開発ビルと広場を造築するわけでございます。
で、それに先立ちまして、除却工事というのがまずございます。
これも、組合が組合の責任において行うということでございますので、とりあえず今日は、解体除却工事の説明会ということでございますので、それを責任を持って行う組合が開けば足りるというふうに判断いたしまして、組合の主催ということで皆さんにお集まりいただいたということでございます。
で、市がいなければ責任の所在云々というお話がございましたが、それはまた工事業者の方からその辺の話はさせていただこうと思います。以上です。」
全くこたえになっていません。
画像


とにかく工事の説明会をさせてほしい、と説明が始まりました。

工事を受注した増田コーポレーションの工事部長担当者から
●期間は月曜日・11月20日から2月20日までを予定している。
●カクリボウルをはじめ、木造数棟の解体ということになっている。
●作業時間は朝8時から夜6時までで予定しているが、工事車両については8時半以降ということで考えている。
●機械と人力による解体で進める。
●カクリボウルとエムデーシーについては、アスベストが存在するので、建物解体前にはアスベストを除去する。除去作業は12月半ばから1月中旬を考えている。搬出については1月20日以降、1月末までにという計画になっている。
●工事車両については、現場から鷹の道、上水道から新青梅街道の往復で警察にも大型車両の許可申請を出している。
と話がありました。
会場との質疑概要は
Q.私たちが今日の説明に納得しなくても始めるのか?
A.20日(月)からの契約なので(予定通り)始める。
Q.予定通りには拡幅されていない場所もあるのに、大型車両による危険性はどう考えるのか?
A.警備員を配置して大丈夫なように対処する。

そして次にアスベストを除去する専門から、として別の作業服を着た方が登場。
そこで会場から質問が飛びました。
Q.アスベストの危険性について、組合としてはどう認識しているのか?
増田担当者)
危険性については認識している。危険にならないように十分に処理をして、飛散しないように処理をして工事を進める、ということでやりますので、安全に進めるということしかこの場では言えない。

アスベスト担当者)
床に0.15ミリのプラスチックシートを二重に敷く。壁には0.1ミリのプラスチックシート。中を負圧状態といって中の空気を出して、そこにチリ・アスベストが溜まるような状態にして、飛散抑制剤を吹きつけながら湿潤状態を保ってアスベストを除去していく。除去し終わったらすぐに袋に詰めて梱包する。
作業前、作業中、作業後、第三者機関の測定屋を呼んで、アスベストが漏れていないか、飛散の状態を調べて管理していく予定でいる。

説明は以上で終わり、質疑の時間へ。
Q.アスベストの危険性について業者から具体的に一言もなかった。医師である組合理事長はどう認識しているのか、聞かせてもらいたい。
山口理事長)
私は医者といっても歯科の方なので、アスベストの専門では…
ナニを笑ってるんだ!ばかやろう!!

理事長が冒頭からこれでは話にもなりません。
事務局長が理事長を抱えるように退席。その後は事務局長も「理事長を送り届けに行った」とやらで不在。
責任者が誰もいない状態となりました。

その後何人もの方が質問をされましたが、カクリボウルの目の前に住んでいらっしゃるという男性にさえ、具体的な計画や安全策などが全く伝えられていないこともわかりました。
それでも月曜日からは工事を始めると言い張る組合。
そしていつもお馴染みの時間切れを理由にした打ち切り。


着工予定を絶対に譲らないことを予め決めておいて、質問にはまともに答えないのですから、冒頭の光景になってしまうことは、自明の理でした。
そしてこのことを、市は予想できたはずです。
なぜなら、火曜日(14日)の市民との話し合いの場で、組合事務局長は「説明会はやらない。明日から工事を始める。」と断言していたのですから。
それを「検討したいので時間をくれ」と言ったのは小嶋都市整備部長です。

私は市の秘書課長に対して、福田議員は助役に対して「出席しなくていいのですか?」と事前に電話で申し上げました。
けれど答えは「組合が責任を持ってやることだから市は出ない」。

市が欠席したことは、どんな政治的判断によるものだったのでしょう?
私には「超無責任」にしか思えないのですが…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
会社名 株式会社 エコアス
所在地 〒675-0017
兵庫県加古川市野口町良野1524番地 [地図]
代表者 代表取締役  青木 良一
会社創業 平成16年4月
会社設立 平成17年10月
資本金 1,000万円
従業員数 18名 (内管理業務者数 5名)

東京営業所は今年(平成18年)7月に出来たらしい。
http://www.ecoas.jp/index.html

実績によると2000u以上は1件だけ!?
http://www.ecoas.jp/works.html
カクリボウル(2800u)が最大のようですね。
(恐ろしや恐ろしや)
5月に資格をとったという安田さん、本当に5件
やったのかな〜〜〜〜ァ。






















経験豊かな会社?エコアスって。。。
2006/11/19 16:34
書き込みありがとうございます。
ひどい説明会でしたね。
尚、今回の業者はコチラのようです。
エコワス(本社・昭島市)http://www.ecowas.co.jp/
まさたか
2006/11/19 23:01
なぜ4丁目さんのコメントを削除するのですか?
今まで信用してきましたが、そういう態度では誰もついてきませんよ。
無責任と言われても仕方ないと思います。
とても残念です。
部外者
2006/11/22 00:07
部外者さん おはようございます。ご指摘ありがとうございます。
正直申し上げて一日中考えました。
私個人へのご批判にはお答えのしようもありますので、今までこのような対処をしたことはありません。
しかし、ご批判は署名活動に取り組まれた方たちへも向かっています。
ご自分の責任においてご自分のサイトで行われることについてはご自由でしょうが、リンクを貼った形での攻撃はフェアではないと考え、削除させていただきました。
4丁目さんとは十分な面識があります。同日いただいたメールには即返信をさせていただいています。
お酒の入らないときに、冷静に面と向かってお話を聞きたいと思っています。
まさたか
2006/11/22 07:05
>>私個人へのご批判にはお答えのしようもありますので、
そうとらえているいのですか?
西口再開発問題の発見の遅れに繋がった恐れのある、保育園問題もキチッと公表すべきだと言われているのですから、市議としての誠意ある応えが必要だと思います。
それをこのまま黙っている様でしたら、誰からも信用されなくなりますよ。
まるで痛いところをつかれて、逃げている様にも感じます。
部外者
2006/11/23 20:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
超無責任。 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる