なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS これだけ?

<<   作成日時 : 2006/11/13 07:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

西口駅近くに2か所、真新しい看板が設けられました。
1枚は現在の再開発組合事務所前、もう1枚はボウリング場そば。
「建築物等の解体等の作業に関するお知らせ」とあり、内容として「石綿のばく露防止対策及び石綿粉塵の飛散防止対策の内容」となっています。
こんな看板1枚で、カクリボウル解体時のアスベスト問題が市民に伝わるとでも思っているのでしょうか?
これを見て、「安心する」市民がどれだけいるのでしょうか?
画像

事業認可権者の東京都は、「市民が安心できるよう、きちんと説明するようにしてください」と市に伝えているのです。


アスベスト飛散にしても工事車両の通行にしても、そこにお住まいの方、駅利用者等、多くの市民が新たな危険に不安を訴えておられます。

建物を壊し、除去するのは業者の責任でしょう。
工事を知らせるチラシを配ったり、必要な看板を出すことは当たり前のことです。

けれど、市民の不安にていねいに向き合い、除去することは、東村山市の責任です。
なんのために行政はあるのでしょうか…。
「市民の安全・安心」と枕詞のように口にしながら、こういう時には何もしないのでしょうか?

何度も言いますが、この事業はただの民間開発ではありません。
再開発組合が施工主であるこの解体・除却工事も、費用はすべて税金から出されるのです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
これだけ? なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる