なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 総合的に判断して

<<   作成日時 : 2006/11/05 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

珍しく日曜の午後なんぞに自宅にいたのでテレビをつけたら、「道路計画にふりまわされいる家」というタイトル。栃木県の一貫性のない道路計画によって40年間も辛い思いをされているご夫婦の話だった。
テレビ番組だから、と割り引いて見ても、こりゃぁひどい話だ。人がその土地に生まれ、暮らすということに対しての思いなんか、全くないんだろうなぁ…。
そして何よりひどいのは、当事者の方には全く非がないことが明らかなのに、県が一言の謝罪をするつもりがないということ。
「事業についてご説明したいのに会ってくれない」と住民が悪いかのような発言をしていたのは県宇都宮土木事務所の道路部長。県に裏切られ、いじめられ続けている方にとっては、「そんな説明は聞き飽きた」ということだろう。この県の役人も、そんな風に言うしかないんだろうとは思うけれど、だからと言ってそれでいいわけがない。

詳しくは番組のHPを(TBS「噂の東京マガジン」 ※内容更新は明日以降のよう)ご覧いただきたいが、どこかでも聞いたような話が次々と出てきて、怒りがこみ上げてくる。
計画が変更になったのに、その都度きちんろと説明してこなかった役所。
疑問が山ほど提示されているのに計画の正当性ばかり繰り返す姿は、西口再開発に通じる。

そしてレポーターから計画や手順の矛盾について問われると…
出ました!「総合的に判断して、現在の計画が最も適切である」。

一貫性のないことや、説明不可能な矛盾を抱えている場合、必ず役人が多用するミラクル?ワード「総合的に判断して」だ。

10月に行われた当市の17年度決算委員会。
西口再開発事業の中で、最も説明のつかない点の一つ、「健康増進施設」
購入計画について、与党の一角である民主クラブからも厳しい質問が飛んだ。
「積み上げてきた経過と、最後に出された結論が、つながらないのではないか?」
そんな風に問われて政策室企画政策課長の口から出た言葉が、ほかならぬ「総合的に判断して」だった。

栃木の道路でも、通過車両を現在1万9千台から将来は3万5千台になる、と言っていたが、西口健康増進施設の利用見込み、西口再開発の経済効果同様、極めて怪しいものだ。

地域でまちづくり協議会の代表を務めている方が、こう怒りをあらわにしていた。
「今回の場合、住民側に間違った点は全くない。明らかに県の進め方が間違っている。なのに、役人は絶対に謝らない。彼らは誤りを認めてはいけない生き物なんだろう。
本当にやりたいのであれば、まず失敗を認めるべきだ。」

県の役人は最後にこう言っていた。
「しかるべき時期に適正な判断をする」
役人用語は、市民がわからないようにできている。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 西口再開発は永い間の計画だったなら、やりにくい部分を民間にまかせるのは
いかにも丸投げで、この計画実行され不具合出たときや、後々の処理は市の負担
では納得できないし、その保証が担保されていないようですね。今西口の再開発
のまえに、複雑な踏みきりの改善計画や、東村山の自然にマッチした街づくりが
最も必要で、巨大なビルは必要ありません。本当にひつようなハコ物は何か再検討すべきです。かってほかの自治体で失敗した駅前開発で、ツケが市民にまわってくる事例をみたときぞっとする思いです。その良い証拠に地権者がのっぽビルにだれも入りたくない!?ことで明瞭ですね。また今1つ地方活性化で国から支援された予算のうち、有効だった地域は本当に少なかったことも新聞の記事で読みました。税金の無駄遣いの典型的事例です。小泉首相の一声で中央線のさる踏みきりがあっというまに高架になるなんて一体地域にいる自治体は現場の実情をしらなすぎです。これを反面教師に、今最も必要なこと、10年先に必要な事、グランドデザインをしっかり見なおしてほしいです。
市民ランナー
2006/11/07 20:23
市民ランナーさん お返事が遅ってすみません。
おっしゃる通り、グランドデザインが本当に大切だと思います。で実は、東村山市でしっかりとしたグランドデザインが、市民参加で作られています。
「都市マスタープラン(平成12年7月)」という「まちづくりの憲法」と市長自らが位置づけているものが出されているのに、それに市自らが真っ向から反しています。全く許されないことだと考えています。
ぜひ一度ご覧になって、またご意見いただけたらと思います。※市のHP「東村山市の計画⇒都市マスタープラン⇒基本的事項⇒はじめに」から入れます。
まさたか
2006/11/12 10:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
総合的に判断して なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる