なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 東村山流市民参加

<<   作成日時 : 2006/10/27 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

西口再開発超高層ビルの3階床を、市がすべて税金で買い取って計画している「健康増進施設」。内容の迷走ぶりもさることながら、進め方の迷走ぶりは、今の市政を象徴しています。
この施設計画をめぐっての変遷は、どこをどう追いかけてみても、どの書類に目を通しても、なぜ今の計画になったのかが、さっっっっっっぱりわからないのです。
そして、そんな経過にさらに接木をするように、新たな「市民参加」のテーブル「公益施設運営検討会」なるものが9月にスタートしています。
第1回の会合がいつの間にか行われていてびっくりしたことは先月書きましたが、「第1回目で委嘱状を渡すくらいでしたから」という担当課長の答えに一応納得。2回目以降はぜひ誰にもわかるようにしてください、とお願いをしていました。

その後、市のHPを毎日見ていてもそれらしき掲載がないので、「そういえば2回目はどうなりましたか?」と担当の政策室企画政策課に確認してみました。
すると、「え〜と、3回目が11月6日に開かれます。」という答え。
いやいや2回目ですよ、2回目。
「2回目は10月3日に行われました。」

「それって、どこかに載っていましたか?」

もちろん答えはNO。

直後に担当係長クラスの職員に庁内でお会いしたので、「進め方について各方面からあれだけ指摘をされてきたのに、どうしてオープンにやらないんですか?」と尋ねました。
まだ進め方をめぐって整理をしているところで、基礎的なことを共有するための勉強も必要だということになっている、とか。

まあそうでしょう。
わざわざ新しいテーブルを作って人を集めておいて、「いったい何をしてもらう場なのか」「どこまで何ができる場なのか」ということが明確にならなければ議論もできないでしょう。

そもそも、これから税金で造るのに、もともと必然性のない施設の活用を検討してもらおうという言うのですから、テーブルの設置自体、「新たなアリバイ作りの場」と言われても仕方のない状況です。

3回目(11月6日・月・午後7時からだそうです)は、せめて市のHPに掲載されるのでしょうか?
政策形成の過程が重要であり、どのような積み重ねがされているのかを市民がいつでも知ることができるなんて、今や当たり前の時代です。
政策室様、ぜひ今までの反省を踏まえて、失地回復のチャンスとして積極的にやってくださいませ。

ところで、どうして会場が庁議室なんでしょう?
立派な机と椅子が円卓風に並んでいる部屋で、重みはありますが、ざっくばらんな議論をする雰囲気とは思えないところです。まあ、市としてかなり重要に位置づけている会議ですというメッセージもあるのかもしれませんが。
この部屋には、傍聴できるようなスペースは殆どありません。
児童育成部会等にならって、もっと広く、オープンな感じの部屋は使えないのでしょうかね?


■公益施設に関連する過去の記事
2005年6月8日「税金11億6千万円でビルの中に癒しの空間!?」 http://higashimurayama.at.webry.info/200506/article_1.html
2005年7月11日「誰のための強行突破か?西口再開発」 http://higashimurayama.at.webry.info/200508/article_1.html
2006年8月10日「武士の商い」 http://higashimurayama.at.webry.info/200608/article_4.html 
2006年8月15日「既成事実作りのテーブルは何処へ行く 」 http://higashimurayama.at.webry.info/200608/article_7.html
2006年10月25日「う〜ん…今読み返しても…なんだこりゃ? 」 http://higashimurayama.at.webry.info/200610/article_10.html
2006年10月26日「元祖 名答弁」 http://higashimurayama.at.webry.info/200610/article_11.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アー・・この事だったんですか、こんな不明確な隠れ会議のようなこと、よくやってくれますねえ。よくきちんと確認していただきました。今後もよろしくお知らせください。
萩山村4丁目
URL
2006/10/28 00:21
萩山4丁目さん 書き込みありがとうございます。
東村山市の考える「市民参加」というやつは、役所に都合のいい考え方でできあがっているといつも感じます。
この件も、どうして問われていることがわからないのか、不思議でなりません。

民設公園の件、ぜひ実情を教えていただきたいと思っていますので、あらためてよろしくお願いいたします。
まさたか
2006/10/28 21:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東村山流市民参加 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる