なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 13日・水 一般質問に立ちます。ぜひ傍聴にいらしてください。

<<   作成日時 : 2006/09/12 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝10時開会で、朝木議員からスタートしますので、私は2番目、10時半過ぎからになると思います。西口再開発についての今現在の問題点、そして自治体としての基本姿勢を真正面から細渕市長に問うつもりです。質問の中味はこちらでご覧ください。
初日(6日)市長の所信表明演説から、8日の代表質問、そして一般質問が二日間終わりました。
はっきり言って、行政にとって最も根幹をなす財政をめぐる答弁はこの3日間だけでも全く一貫性がなく、支離滅裂とってよい状態です。
 「財政危機は待ったなしの緊急事態であり、職員一人ひとりが共通の認識を持ち、理事者・全職員一体となった取り組みにしなければならない。」と、市長は二週間前の通達で明言し、この1月から緊急財政対策を断行中です。助役による通達も、「累積する市債残高や基金の枯渇状況を鑑みるに、もはや従来のままでは行政運営を継続するのは困難な状況といわざるを得ない。」と明言しています。
ところが与党議員から「何とかなる範囲だよな」と問われると、「深刻ではない。何とかなる。」という答弁を繰り返しています。
市民はもちろん、別の意味で職員の皆さんもなぜ怒らないのか不思議でなりません。
不要不急の事業はそのままに、すでに給与は削られているのです。
いくらがんばってもバケツの底に大きな穴が開いてるのと変わりません。

市長のワンパターン熱弁を今日も聞いていて思いました。みんなで泥舟に乗って、いったいどこへ向かおうというのでしょう?
庁内の課長席からは議場の音が聞けるはずです。こんなのはおかしい!と声を挙げる職員がなぜ出てこないのでしょう。

明日もきっと、細渕理論が聞けるはずです。
お忙しいと思いますが、ぜひぜひ傍聴にいらしてください。
貴重な時間を足を運んでいただくのですから、私も全力でがんばります。おそらく退屈させるようなことにはならないと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13日・水 一般質問に立ちます。ぜひ傍聴にいらしてください。 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる