なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 錦の御旗の実態は…西口再開発を決定した会議の中味

<<   作成日時 : 2006/08/02 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それまで何年にもわたって税金から多額のコンサルタント料を払って積み上げてきた計画とは、似ても似つかない100mビルが突然浮上したのは、14年3月に出された「東村山駅西口地区整備推進計画(コンサルが1年間の業務を報告したもの)」.。
それまでの12〜14階程度の計画と両論併記で100mビル計画は登場し、翌年(15年3月)には何の説明もなく100mビル計画だけの記載になっています。
市は、100mビル計画だけになった直後、形式的に市民説明会を開催し、15年2月13日(木)10時30分から2時間、都市計画審議会を開催し、この計画を都市計画決定しています。
これが、錦の御旗・お墨付きとなり、その後はすべて「ありき」で進められてきた西口再開発です。

さて、その日どんな議論が行われたのか。また何回の議論を経て東村山史上始まって以来の大事業は決定されたのか。都市計画審議会会議録を情報公開で入手したので、主要な質疑をそのまま記し、私の意見、メモを青字で加えます。

出席者)委員15名・澤田助役(当日市長は欠席)・小嶋都市整備次長(現・同部長)・山田都市計画課長(現・再開発担当主幹)・諸星市街地整備課長(現・緑と公園課長)・事務局職員3名

※市街地再開発事業・高度利用地区・都市計画道路の変更について、この場で助役から諮問があり、質疑に入っています。

木内委員(市議)…都市計画マスタープランの論議をした時に、西口地区については八国山や正福寺等の歴史的風土を生かして整備をしていこうということだったが、どうなっているのか。

小嶋次長…確かにそういう意見は多くあったが、いろいろ研究を重ねた結果、再開発以外で駅前広場や道路等、公共空地をこれだけ生み出す手法は皆無であった。後背の八国山や北山へのアクセスを考慮して道路の整備計画を検討したい。 (「いろいろな研究を重ねた結果」とは何でしょう?8年度から直近まで毎年出されているコンサルの報告書からは全く読み取れません。)
再開発ビルの高さについては100mぐらいで戸数を確保しないとその分市の負担額も多くなる (これも根拠を示していません。大変雑な答弁だと思います。)

田中委員(市議)…西口の再開発の事業費が86億円と聞いたが、再開発と地区計画等も含めて西口関係でかかる総事業費はいくらになるか。そのうち再開発ビル、駅前広場それぞれの事業費は (税金を使うのですから当然の質問です、が答弁は…。) マンションが200戸ということだが、この不況の中で完売できるのか。
もし完売しなかった場合、西武不動産と三菱地所がきちんと責任をとってくれるのか。日影、風害、電波障害、緑化等の環境問題はどうなっているのか。
既存の商店街の活性化はどうなるのか。
道路を拡幅するにあたって、道路にかかる家の合意形成はとれているのか。途中で止まってしまうことはないのか。

山田課長…財源については今回付議している都市計画決定事項ではない。 (財源の話は関係ないと片づけてしまっています。)

諸星課長…市街地再開発事業の総事業費で86億円で、財源は一般会計で13億円。これを国・市・組合で1/3ずつ負担する。駅前広場の管理者負担金が国・都・市の負担で約18億円。あとは住宅の築造費が54億円となっている。
マンションは売れ残りがもし出たら西武、三菱で考えてもらうしかない。
日影は、当初低くして横長の建物にする案もあったが、そうすると日影がいつまでも消えない部分が出てくる。風害は建物の周囲に植木を植えることでさえぎることができる。緑化は建物の周りと、できれば屋上緑化もしたいと思っている。 (屋上緑化の話は現在全くありません。 )
普通のビルは角張ったものが多いが、景観に配慮して角を丸くしてある。 (あ〜こんなこと言っちゃって…丸くないですよ。何の工夫もセンスも無い四角いビルじゃないですか…)
合意形成はおおむねはかれている。 (現在でも合意されていない方の方が多いのです。)  逆に後から整備する予定の道路にかかる人たちからは一緒に整備してほしいという声も出ている。

田中委員…マンションが売れ残ったとして、西武・三菱と、市の方には一切迷惑をかけないという協定は結んでいるのか。 (本当に市が追加負担をしないのか、という質問です)

小嶋次長…詳細な資金計画はこれから詰めていく。商業施設・公益施設の中身によっても活性化を図ることができる。 (きわめてアバウトな言い方ですよね…どういう意味でしょう?)
風害等については現在コンピューターでシミュレーションしているので影響が出ないような設計ができる。それでも影響があった場合は植木等で対応したい。 (ビル風で深刻な被害が各地で出ているのに、無責任な答弁は現在でも変わりません。)
売れ残りに関しては、参加組合員(西武・三菱)にすぐに売却できるように現在設計しており、購入した参加組合員が一般に売買するので市には関係が無い。そのため都内の大手20社の中からヒアリング等をして三菱地所に決定したので懸念はない。 (三菱だけに言及している点が本音が見えて興味深いです。西武は実は+αだということがよくわかります。三菱が入ってきたのは、20社にヒアリングしたよりずっと前の話、12年当時だというのが関係者の定説です。)
駅前広場の事業費は、今後皆さんの意見を聞きながら形状等を決めていくので、今の段階ではわからない。
事業費に関してはあくまでも都市計画決定事項ではないので、今後皆さんとの話し合い等によって変わってくる。 (事業費がどうなるのかが本当に大事なことだったのに、こうして議論を避け切ったことがよくわかります。)

丸山委員…200台の駐車場ができるということだが、現在でも混雑している大踏切等区域外への対策はあるのか。

小嶋次長…確かに、広い道路ができてもそこに違法駐車されたら困るという意見はあったが、駐車場に関しては民間等を利用したり、どうするか今後の検討課題としたい。混雑の根本的な解消にはならないが、踏切の立体交差事業というものもあるので、それを早く進めることで根本的な解消をしていきたい。

小町委員…1階の商業施設に既存の人はどのくらい入るのか。もし入らないとしたら、どんなものが入るのか。
公益施設にはどんなものが検討されているのか。

小嶋次長…商業施設の運用方法としては二通りあり、一つは権利者が床を買い、賃貸で店舗を入れる。もう一つは売却して店舗を入れる。売却する方向でいきたいが、何が入るかはまだわからない。 (地元の商店が変わらず続けるためには高層ビルにするしかないと言いつづけて来た市ですが、結局入るべき人は誰も入らずに超一等地に土地を保有したまま残ることが明らかになっています。)
公益施設は現在、関係する11団体で検討会議を設置し意見を聞いているが、具体的なものはまだ出ていない。今後皆さんの意見を聞き取りながら検討したい。 (結局何も決まらなかった検討会議。集めるだけ集めておいて、最後の答申は組合理事長と事務局長で会議に諮らずに済ましてしまったことが後でわかっています。こういうのこそ世の中では茶番と言いますよね。そして8月1日の市報には、またわけのわからない「検討委員募集」が載っています。ホントに懲りないな、と呆れ果て、どういう位置づけの会なのか、なぜ突然保育士だ幼稚園教諭だとなっているのか等、詳しい説明を明らかにするように担当に求めました。HPにさえ載っていないので、それも至急載せるようにお願いしました。)

阿川委員…屋上緑化と言っていたが、高層ビルなので消防の関係でいうとヘリのスペースを設けてもらいたい。 (消防署長としては当然の発言だと思います)

諸星課長…屋上全面を緑化するのではなく周りを緑化するので、ヘリの止まるスペースは確保するつもりである。 (あ〜またこんなことを大事な会議で言っちゃってる…。もちろん全く現在の計画にはありません。)

阿川委員…スペースだけの問題ではなく、ヘリが止まるにはいろいろと規制があるのでそういうこともクリアしてほしい。

渡部委員(議員)…投資をすればそれなりの効果が得られるのが当然だと思うが、予測はどの程度みているのか。
再開発ビルの高さが100mになるのはしょうがないと思うが、今後市内でこのような高さのビルを建設するのは難しいと思うので、このビルが東村山のランドマーク的なものになると思う。そういう意味では最上階へ市民が上がれるように展望台、展望レストラン等を考えてもらいたい。

小嶋次長…投資効果は固定資産税、市民税の増が主に考えられるが、これらのトータルで年間1億5千万円強の増額が見込まれる。実際に市が負担する額が何年ぐらいで解消できるのかということはこれから検討していきたい。

町田会長…他に質問はありませんか。無いようですので事務局より答申案を配布します。

田中委員…この事業には賛成できない。この場で討論したい。

町田会長…後ほど多数決をとるので手を挙げなければ反対したことになる。
なんてひどい仕切りなんでしょう…元議員です。もちろん他の委員も初めから賛成することが明々白々な顔ぶればかりです。
事務局は答申案を配布してください。

〜答申案配布〜

答申案をご確認ください。
多数決をとります。本答申案の通り答申することが適当と認める方は挙手をお願いします。

〜14名中13名挙手〜

挙手多数ですので本答申案のとおり答申するのが適当と認めます。

町田会長…答申いたします。〜会長より助役へ(別紙の通り)

澤田助役…誠にありがとうございます。

町田会長…これをもちまして第2回都市計画審議会を閉会いたします。


この程度の議論で、しかもたった1回の審議会で決まったのです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
錦の御旗の実態は…西口再開発を決定した会議の中味 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる