なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS こどものえがお

<<   作成日時 : 2006/07/31 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


自宅PCがイマイチで土日の更新ができなかったので、子どもたちの歓声が上がる場所にいた週末の様子をまとめてアップします。
まず金・土でお邪魔した四中地区青少対の白州キャンプ。
画像
東村山白州山の家で毎年行われるキャンプには今年は40名近い地域の子どもたちと、活動を引っ張るヤングリーダー、そしてサポートの大人たちが参加し、私もおまけで加えさせてもらいました。
わずか一泊なのであっという間ですが、スタッフの皆さんにとっては大変な準備の上の二日間であったはずです。
幸い天気に恵まれ、夜は天の川も見える最高の星空にも会えました。キャンプファイヤーも泥田あそびも盛り上がってましたね。

画像


委員の皆さんお疲れ様でした。
ところで、この活動に北山小の校長先生、回田小の副校長先生、そして回田小にお勤めの2年目の先生がお二人参加されていました。
学校外の場に積極的に出てこられてエネルギッシュに活躍する若い姿に、とってもうれしくなりました。


続いて昨日(日曜)は北川わんぱく夏まつり。

画像


北川かっぱの会が中心となって東村山市やいろいろな団体、グループが参加して、夏の一日をすべて手弁当で作り続けて11年目。
今年も、エイサーや生バンド演奏、魚とりツアー、虫取りツアー、たくさんの出店で賑わい、親子連れを中心に本当に大勢の参加者が詰め掛けました。

私は今年もカヌーの係。
善行橋の下で一時的にせき止めて腰くらいまでの深さになった北川に半日つかりっぱなしで、子どもたちが漕いでくる(流れてくる?)カヌーを励まし、時にちょっとサポート…。途中からは飛び入りで助っ人(化成小4年生トリオ)?も現れ、にぎやかに楽しませてもらいました。
様子は写真で…。とても東村山市内だとは思えないですよね。

画像


画像


画像


こちらもホントに多くの方の力で成り立っています。
この写真はちびっ子プールを組み立てている様子ですが、実は機材不足から予想外の重労働になってしまったのですが、通りすがりに協力してくださるおじいちゃんもいらして、なんとかスタートに間に合ったのでした。

画像


また、こちらは縄文紙芝居?
子どもたち、目を丸くして見入っていました。
縄文人さんはひょっとして○○○さん?
なかなかユニークでいい感じでしたよ〜。お疲れ様でした。

画像

画像



学生時代から7年前までの約20年間は、夏といえば子どもたちを引率して全国の自然の中へ出かけていました。薪でご飯を炊き、海で魚や貝を捕り、川で潜りっこをし、山の頂でおにぎりをかじって…。
自然と仲間の中で確実に変わり、育っていく子どもたちから、たくさんのことを教わった夏でもありました。
久しぶりに自分の中の「夏」を思い出させてもらった充実の3日間でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こどものえがお なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる