なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 西口再開発の見直しを求めて

<<   作成日時 : 2006/07/25 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

22日(土)の「第4回 ど〜なってるの?西口再開発」には40名近い方が集まりました。現在の状況について、議員、市民からの情報提供に続いて、今後の取り組みについて熱心に意見交換が行われました。
様々な視点から意見が出されましたが、財政危機と言いながら新たなハコモノ「ビル3階の健康施設」を税金数億円で買い取ろうとしていることや、その先の見通しが全く立っていない都市計画道路をわずか60m造ろうとしていることなどに批判が集中しました。
そして、「明らかな税金の無駄遣いはやめさせよう!」という点で一致することができました。
その結果、次の二つの方針が確認されました。
【1】 西口再開発を現在の計画のまま進めることの是非を市民に問うための住民投票を実現させよう!
【2】税金の無駄遣いをやめさせるため、監査請求を行い、住民訴訟を通して司法の場に判断を求めよう!


そして23日、早速動き始めました。
同じく巨額の税金が投入される計画である駅前再開発の是非を、住民投票で決めようとしている狭山市の皆さんの集まりにフォーラム参加者5名でお邪魔してきました。

画像


画像


これは、この運動に一貫して取り組んでおられる中川浩議員に連絡をとったところ、快くお受けくださったものです。
狭山市ではすでに監査請求から住民訴訟へ移り、12月の実施を目指して住民投票条例つくりの直接請求運動がスタートしていました。学ぶこと、参考になることがたくさんあり、人的なつながりも生まれました。
一緒にうかがった方々も、「元気が出たね!」と帰ってきました。
原告団長の大沢正一狭山市議はじめ、まちづくりネットワークの皆さんの力量の高さとエネルギーには敬服の至りですが、感心してばかりいられません。
ハードルはとっても高いけれど、やるべきことやらないで後悔したくないですから…。
間もなく79歳になられるという大沢さんが、会の最後におっしゃっていた言葉が胸に沁みました。
「命の続く限り皆さんと一緒にがんばりたい。
税金の無駄づかいを止めるために西口を見直させることは私の使命だと思っています。」
中川議員をはじめ狭山のみなさん、本当にありがとうございました。

画像



西口再開発は市民一人ひとりの税金で行われるということを、どれだけ多くの方に実感してもらえるのか?
この一点に運動の成否がかかっています。

「サイレントマジョリティ(声無き多数派)は賛成だ。」と常々言ってきた細渕市長。
ならば堂々と市民に真を問えばいいだけです。
でも決して行うことはないでしょう。
なぜなら、そんなことをしたらどうなるか、本当の答えは市長が一番知っているはずですから…。

長く、重要な闘いになることでしょう。
私も力の限りがんばります。
ご理解、ご支援とともに、思いを同じくする一人としてのできる範囲での協力をお願いしたい気持ちでいっぱいです。

★★★探しています!★★★
3年前に行われた市長選挙。細渕市長陣営が作成して配布した「法定ビラ」をお持ちの方がいらっしゃったらぜひご一報ください。選管でも保管していないらしいのです。(でもそんなことあるのかな?明日訊いてみます)
市長は「市長選挙で私に一票を投じてくれた市民が多いのだから、賛成が多いということだ」と繰り返してきました。
しかし多くの市民の方から、「市長は西口の内容についてきちんと市民に知らせたことはないはずだ」と聞きますし、私の記憶の中にもありません。
しっかり検証することが不可欠だと思っています。ご協力お願いします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西口再開発の見直しを求めて なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる