なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS あきらめずにできることを

<<   作成日時 : 2006/06/16 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

西口再開発事業について、疑問や不安を感じている方。
その一つひとつの思いを持ち寄って「できることを相談しましょう」という呼びかけてらっしゃる方がいます。諏訪町で喫茶店「四季の花」を開いていらっしゃる「はてなのゆりさん」。
すでに訪ねてみられた方も多いかもしれませんが、四季のうつろいを写真やイラストとともに紹介している心和む素敵なページです。

先日記した東村山グルメ日記も、はてなのゆりさんも、素顔の東村山への愛情にあふれるページなだけに、様々な方から率直な思いが寄せられているのだと思います。

東村山の為政者たちは、要求ばかりしたり、誰かに組織されて声高に反対を叫ぶのが市民だと未だに思っているふしがあります。
12月の西口説明会で300名を超える方が詰め掛けた時も、「共産党と組んでよくも動員したもんだね」などと役所や与党幹部から言われましたが、そんなことするはずもできるはずもありません…。
未だにそんな風に考えてるんだなぁ…とびっくりでした。

事実を多くの方に知らせる、関心を持ってちょっと振り向いてもらうということは、本当に大変なことだと常々感じます。
でも、誰にも強制されない一人ひとりの思いが集まった時、それは必ず1cm、2cmと大岩をも動かすことにつながる。そう信じ続けていきたいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
西口問題ではありませんが
今日(17日)の朝日新聞朝刊「声」の欄に東村山市民からのこんな投稿がありました。
施設有料化は地域活力そぐ 無職 吉田敦彦(東京都 東村山市69歳)
東村山市でも <中略> 公民館や体育館などの施設使用料の免除制度を、来年度から一切やめるという。
そのため、私が加盟している美術サークルも、月会費を一人当たり700円くらい上げなければ間にあわなくなる。
<中略>草の根の市民文化活動の価値を軽視する、このような動きが、地域の活力を失わせていくのではと憂慮する。
私もこの「声」の欄に私の意見を掲載された経験がありますが、よほど珍しい?意見でないと全国紙である朝日新聞は取り上げてくれません。(真実かどうかの裏も取ります)
この投稿は全国民の憂慮という意味で取り上げられたのだと思います。つまり、東村山市はこの投稿に対し全国民に対し説明責任があるのではないか、というのが私の見方です。佐藤さん、その点を市長に聞いてみてください。お願いします。(遅くなりましたが、景観問題を取り上げて頂き有難うございました)
東村山4丁目
URL
2006/06/17 18:17
4丁目さん 書き込みありがとうございます。
記事、早速確認しました。「声」欄、確かに簡単には載らないですよね。
昨日2回目が行われた「使用料の説明会」。
市長はまたもいなかったようです。
文化とか景観とか、あの方にはどうでもいいことなんだろうと感じます。
とにかく頭の中はヒルズ⇒活性化⇒税収増⇒「真の福祉」の実現 でいっぱいなんだと思います。

まさたか
2006/06/18 13:32
先日の「第4回 ど〜なってるの?西口再開発」は有意義でした。
各自できることからやっていく、これが基本ですね。

さて、先日のTBS「噂の東京マガジン」を観て、東村山市民はの方々はどのように思われたでしょうか。

ふ〜む! 私は「やっぱりやってくれたね」と感じてしまいました。
よろしければ、私のブログ(書きなぐりですが)をご高覧下さい。

※佐藤さんへ 会員用コメントしかできないコラムがあるのですが・・・?
東村山4丁目
URL
2006/07/27 20:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あきらめずにできることを なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる