なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS まざまざと市民の力 「西口再開発説明会」報告

<<   作成日時 : 2006/06/01 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

市民から質問や意見が出ても「何の問題もない。全く変更するつもりはありません!」と市長自身が最初に言ってしまうんだから、もう参加する気にもならないよ。
そんな声をたくさん聞いていたので、今回は100名程度かな、と弱気な読みをしていたら、いやいやどうして…。200名とはいかないものの、150名は確実に超える方が詰め掛けました。
明らかに推進派の動員だろうなという方たちは激減。
過去2回に参加して納得できず、どう考えたって問題がある、と考えた方が、個々人の意志で参加しているということが、次第にはっきりしてきました。

進め方はといえば、前回までと比べて、正確に中味を伝えたいというスタンスが、再開発組合には少なからずあったとは思います。資料も新しいものが配られましたから。
けれど、公益施設にはいくらかかるのか、とか、他の階に比べて床単価が高いのではないか、といった基本的な質問に対して、「資料がないからここではお答えできない」という市は、いかにも不誠実でした。

そして、この事業の最大の大義名分になっている経済効果「費用便益3.95」という数値について、改めていかにもムズカシイ資料を4枚も配って、挙句の果てに「説明している私自身も理解することは不可能。申し訳ないが中味の説明はできない。専門家に相談して結果として出してもらっている数値なんだから、理事長だって市の部長だって、わかる代物ではありません。」と組合事務局長が言うに至っては、会場から大ブーイング。

ところが、「だったら私が説明しましょう!」という声が会場から挙がりました。
以下要約です。

「詳しく知りたいんだったら自分で資料を読んでくれとはなんですか。
私はすでに全部繰り返し読みましたよ。確かに計算は難しいけれども、考え方は簡単ですよ。難しいからといって逃げるのはおかしい。
議会の中でも、市民の大切な金を注ぎ込むけれど、3.95倍も経済利益があるんだと盛んに言っているじゃないですか。

ここを売りさばくマンション業者の利益くらいは正確かもしれない。
半径50mの人たちは便利になる。その先500mの人たち、そのまた先の人たち…。要するに快適で利便性が向上すれば、それは地価に表れると。事業を行う前の地価と、行った後の地価の跳ね上がり分を利益と考える。
64億円注ぎ込むけれど、254億円の利益が出ることになっている。
こう聞けば、東村山に254億円が落ちると誰しも思うけれど、違うんですよ。どこまでその影響を見込んでいるかといえば、10km先までカウントしている。狭山、所沢、府中、三鷹、立川、昭島の人たちが、わざわざ東村山駅西口まで来てくれる、という想定になっている。ビルが建ち、道が広がり、すると地価が上がり、家賃が上がり…、とあらゆるものを金に置き換えて、ほとんどの利益を市外から入るものとして算定している。
こんな数値、根底から崩れる可能性がある、どうにでもなるような代物ですよ。

市が本当に正確なデータを出させるならば、利害関係のないところにやらせるべきなのに、これを作ったのは事業に深く絡んでいるセントラルコンサルタント、これに30%出資しているのが三菱地所。

1億円毎年増収になるという話も根拠は極めて曖昧です。
私たちの税金で建てるけれども、市民があそこに住んだら増収にはならない。年収1000万円以上の世帯が市外から集まらないと計算は成り立たない。
計画の最大の目玉「経済的効果があるし市の財政が潤う」ということが根底から怪しくなってきたんじゃないですか。
このまま進めることは絶対反対です。」

このほかの主なやり取りは…。

市)計画にある周辺の道路部分は20年度の完成をめざしたい。
市民)それまでに完成しない可能性があるんですか?可能性があるかどうかで答えてほしい。
市)ご理解をいただけないケースがあるのかもしれない。可能性はゼロではない。

市)公民館やスポーツセンターと区別化した運営をしていきたい
市民)富士見町に26年住んでいるが、西口は一度しか使ったことがない。市内には9つの駅があり生活圏は分散されており、西口利用市民を調べてみたら、15%程度に過ぎない。85%の市民はほとんど使わないというのが現実だ。
ほどほどの駅前広場が必要だとは思うが、こんな限定されたところに全市民の税金を使うことは理解得られない。
八国山や国宝・正福寺がある街に、100mビルがそびえる。過去から現在につながっている景観をもっと大事にする時代に皆さんはどう考えるのか。狭山丘陵や豊かな文化が共存するまちの玄関口と市は言っているが、まったく相応しくない。
癒しの施設とか多目的ホールなどというものは、民間の力で行うべきだ。なんで今さら市がやらなければならないのか。
踏切対策などを先に解決することが市民の願いだ。
全市民的な課題になっていない。

100mビルの必要性についてだけは回答してほしい。という声に対して、「反対だから中止できるような場ではないので要望ということにしてほしい」と司会がさえぎってしまう場面も。

市民)公益施設の初期費用とランニングコストはいくらかかるのか。
市)10億円かかる
※初期費用を聞かれているのに床の買取価格だけを答えるのもおかしいですよね。
再度別の方に問われて、「運営にかかる費用の半分くらいが利用料でまかなわれ、半分は税金による持ち出しになりうる」と認めることに。

最後は今回も「打ち切り」。

終了後、「市民の方がよっぽど正確に説明してくれたよね」という声があちこちで聞かれていました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
30日の説明会に行きました。静かに聞いてるだけにしようと思っていたのですが、だんだんに怒り心頭にきて胃が痛くなりました。これだけ、反対の人がいるのに…反対の人たちがまとまってやれないから…市側もなめているのでしょうか? 20年前、北川から八国山寄りの田んぼが埋められる時、当時の建設部長って平気で嘘をつくんですよ。図面の上だけ…と言っていたけれど、もっと若い人の話だと、初めから埋める計画だったとはっきり言いましたし。何十年も同じ体質なんですね。せめて、ブログに不満でも書いてみようかと思っているところです。
はてなのゆり
URL
2006/06/01 20:59
「費用便益3.95」
仮に254億円の利益があるとして、47年かかっての数値。それに、基数の64億円だって、今や100億円を遥かに超えていますよね。計画段階の数値を基にアピールするんなら、経済効果も算出しなおすべき。
情報コーナーで冊子を見ましたが、数値の入れ方によって結果がいかようにも変わってくる計算システム。まるで耐震偽装の強度計算と同じ構図じゃないでしょうか。必ずプラスになるシステムですよね。(事業を認可するためのアリバイのシステムです)
47年後なんてだれも責任もちません!(この村では2年後でも責任無し?)
hsofuto
2006/06/01 22:04
はてなのゆりさん、書き込みありがとうございます。
ほんわかした気持ちになれるので、はてなのゆりさんのブログも時々のぞかせていただいていました。タチアオイの花、きれいですね。夏が近づいてくる感じがする花ですね。
私は市民歴がまだ短いのですが、駅から狭山丘陵へつながるこの地域がとっても気に入っています。まち全体も、確かに派手さもカッコよさもないかもしれない。でも、落ち着いて穏やかなまちは、人間らしく生きていくのにぴったりだよなぁ。そんな風に思っています。
でも、100mビルをどうしても建てたい人たちは、イコールこのまちをリードしてきたと自負している人たちですけど、ありのままのこのまちが好きじゃないんじゃないか、と思うのです。
身の丈にあった、落ち着いたまちで暮らしたい。そう思って、自分にできることをし続けていきたいと思っています。
あんな中味なのに、このまま進めるなんて、どうしてもストップをかけなければならないと思っています。
気負わず、でも揺るがず行きたいです。
また書き込んでください。私もお邪魔させていただきますので。
まさたか
2006/06/01 23:14
Ksofutoさん、いつもありがとうございます。
具体的な行動計画、立ち上げたいです。
今回の説明会で、改めて確信を持ちました。
この計画は間違っている。

今日は「景観の日」だそうです。
尾道市では、歴史のある景観を壊す恐れのあるマンション計画に対し、5億4千万円を急遽支出して市が業者から土地を買い取ったそうです。
景観とは、単なる景色ではないんです。風や空気、先人の思いなど、いろいろなものが重ねられて今があることを、私たちは大切にしなくてはならないと思うのです。
尾道市の担当者の言葉です。

どうしてこんなに違うのでしょうかね?
活性化とか起爆剤とか、目先の小銭ばかり追いかける「さもしさ」に悲しくなるばかりです。
しなやかに闘いの狼煙をあげましょう。
まさたか
2006/06/01 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まざまざと市民の力 「西口再開発説明会」報告 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる