なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS あきらめないで

<<   作成日時 : 2006/05/16 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

5月30日(火)午後7時から、「西口再開発市民説明会」が市民センターで開かれる。4月28日にも記したけれど、一人でも多くの方に、あきらめずに参加していただきたいと思う。
2回出てみたけれど、一切変更するつもりはないという市の説明をこれ以上聞いたって仕方ない、という方にあちこちで会う。無理もない声だと思う。
私自身も、多くの方から励ましや要望やアドバイスをいただきながら、何ひとつ具体的な改善という形にすることができていない。自分に苛立ち、恥ずかしく思う。
再開発の担当に、現在の状況と、30日をどんな風に考えているのか、確認をしてみた。

それによると、認可権者である東京都に対する「権利変換」認可は、まだ正式に受付となっていないようだ。最後の認可申請手続きなので、細部にわたっての調整に予想外に時間がかかっているそうだ。
ここでは、地権者はもちろん、組合員である「三菱地所」や「西武不動産販売」との契約内容を確定した書類も必要となる。

2社といっても実質的には三菱地所主導となっているのだけれど、一定の利益が確定されるという約束があるからこの事業への参加を決めたといわれる三菱地所。
けれども、すでに事業が約2年ずれこんていることによる金利負担や、アスベスト問題による建物解体時の費用増、そして何より、地所が組合から買い取るマンション部分の価格(仕入れ価格)がだいぶ高くなったことによる相当な費用増。これらを考えると、地所の目論見はすでに相当狂っていると見る方が妥当というものだろう。

さらに、ここのところ「談合あるところに東亜あり」というくらい頻繁に報じられる「東亜建設工業」。。同社の紹介で、平成12年以降に三菱地所がこの事業に参加をしてきたことも紛れもない事実なのだ。
東亜自身が今回の流れに一貫して深く関与してきたこともまた疑いのないところなので、先行きは余計に不透明なのではないかと思う。
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/free/NEWS/20060512/129395/
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/free/NEWS/20060502/129258/
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/free/NEWS/20060420/128893/
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/free/NEWS/20060322/128240/
いずれにしても、市が一部の組合幹部とともに主導的役割を果たしてきたこともあり、「透明性」が、今後の最大の焦点になるはずだ。

同時に、右肩上がりの時代ならまだしも、こんなご時世になってから、市のごくごく一部だけに巨額の税金を投じて開発をすることの是非。
あらゆる点で全市民に新たな負担を強いながら「ここだけは」なのだから、いっそう納得のいく説明が不可欠になっている。

10億円以上もかけて買い取る「公益施設」とやらは、完成の暁にどれだけの市民が利用するというのだろうか?
東大和や清瀬のように、一つの駅を中心に街が出来上がっているところなら、市長が言う「中心核の整備」も一定の説得力があるかもしれない。
けれど、東村山市には駅が9つもあるのだ。そのうち、どう逆立ちしたって、東村山駅西口を中心核というのには無理がある。
西口は市長のお膝元だからでしょ、と言われ、公平性、客観性を疑う声が他の地域から挙がっていることに対しても、疑惑を払拭するだけの十分な中味が必要だろう。

当日は、初めて来られる方もいるという前提で概要の説明はしますが、できるだけ手短にして、質疑の時間を多くとりたいと思っています、と担当課長。
原則は担当で行うことになっているので、と課長は話していたけれど、この事業に命を賭け、市の浮沈を賭けていると言い切っている市長は、市民のナマの声を聞き、自分の言葉で答える責任を十分に感じておられるはずだ。
30日は市長自らの出席を、という話があったことを市長部局にも伝えます、と課長。
「一貫して説明責任は果たしてきたし、これからも果たす事は当然だ」と再三議会で答えている市長が、よもや「今回も担当任せ」などということはあるまい。
K-1オランダ大会で試合直前に敵前逃亡したボブサップは厳しい立場に追い込まれているらしいけれど…。

ところで…、W杯メンバー決定でニュースは持ちきり。
客の数が指折り数えられるような日本リーグを観に、西が丘や三ツ沢などに通っていた20数年前とは隔世の感がある。
今では「その姿でどこのポジションだったの?あ、ボールか。」などと口の悪い友人に言われるけど、昔サッカー小僧としては、日本の勝利も願いつつ、見ごたえのあるいい試合がたくさん観られることを何より期待してしまう。
6月議会は二重に睡眠不足との闘いになるのかもしれないなぁ…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
永遠のサッカー少年様(よく言い過ぎ?(^○^))
30日行けるといいんですが、棚卸残業なんですよねぇ・・・(>_<)どうなるかしら?出席される方、発言お願いします!
さて・・・「理解不能」に苦笑させてしまいましたが、私、数字に弱くて、算数の頃から数字に拒絶反応出てました。だから・なのです・・・^_^;
気にしないで下さいマセ。
みんみん
2006/05/17 15:23
数字、私も苦手で、中学時代から数学から逃げまくっていました。大学も文科系へと思って経済学部に入ったら、微分積分に統計学でもがき苦しみ、「理数系じゃん!」と叫んでました(笑)
今さら取り返しつかないんですけど、数字に強くならないといけないな、と思うことばかりなので、財政学習会とか努めて出かけるようにしています。
7月初旬に、数字に強くない人でも楽しめる?財政学習会の企画が進行中です。近々お知らせできると思います。もしご都合ついたらぜひ。
まさたか
2006/05/20 00:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あきらめないで なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる