なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS どういうことですか?

<<   作成日時 : 2006/05/01 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

夕飯が終わった頃、諏訪町に住む友人から一本の電話。
「市報と一緒にポストに入っていた議会だよりを見て、かみさんが佐藤さんに聞きたいことがあるっていうんですよ」
「西口の説明会では市民にご理解いただいた、と書いてあるけれど、いったいどういうことなんですか?」
聞けば、2月の説明会に出かけて一部始終を見聞きしたけれど、あれのどこが「ご理解いただいた」ことになるのか、ということらしい。
「こういう風に議会だよりに書かれていると、行かなかった人は、ああそうなんだと思いますよね。だからこそ、こんな書かれ方がされるのは本当におかしいと思うんです。情報操作みたいにもみえますけど。」

確かにそう。
まあ、議会だより自体は紙面がごく限られているので、やり取りのごくごく一部しか載せられないもの。で、実際にあったやり取りしか、つまり議事録に残ることしか掲載できないので、後から意図的に加筆したりはできないことにはなっています。
ただ確かに、一部分を切り取るってことで、それが全体に見えてしまうことがあるわけで…。現場に立ち会った方からみれば、到底納得いかないような記述になる恐れ大ですよね。
まあ、市民の声がどう聞こえているのか?と言ったところで、「騒いでいるのは一部。さいれんとまじょりていは…」と一蹴するのでしょうけどね。

議会報について言えば、私自身、9人いる編集委員の一人なのですが、会派の利害や市長との距離も絡んで、紙面割りや記事の優先順位など、地味だけれど結構な綱引きが毎回行われています。
今号でも、1面に載せる議案等をめぐって、やり取りをさせてもらいました。審議時間が圧倒的に長かった公民館の有料化議案を載せるべきだと主張しましたが、意見が割れて結局載りませんでした。
「議会報委員会は正式の委員会ではなく、あくまでも議長の諮問機関に過ぎないので、そこのところを十分わきまえるように」と、昨年6月に就任した現議長から厳命されていることを考えると、そこそこ議論ができ、意見も採用されているだけ、委員長の人柄もあって、救われているのかもしれませんが。

そう言えば、2回目の西口説明会に市長が出てこなかった件ですが、出なかったのは本人の意思だったという話を伝え聞きました。
3月末の秋津のゴミ問題説明会も、環境部は出席するよう求めたのに出なかったとも。
本当だとしたら、なんのための市長なんでしょうか?
それで「サイレント…」じゃ……あんまりですよ、ねえ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「ご理解」もなにも。あれ説明会になってました?
経済効果(これ自体後から付けた理屈)にしたって「え〜、センモンカがムツカシイ計算をしているので、この冊子を読んでいただいて・・・」と資料をペタペタ叩くだけ。
担当責任者ですら咀嚼して説明できてませんでしたもん。それで理解しただのと表現されても、ねぇ。
「在任中にど〜してもシンボルを造りたい!」って言えばいいのに。
poco
2006/05/02 13:45
前の調子で覗いてみたら、毎日アップしてくださってるのですね(^^)
ブログに関してのコメントしたいのですが、とりあえずよ読んだ感想を・・・。
読みやすいですっ。どこがとは説明出来ないのですけど。一度じぶんの中で消化してから出してる感じがします。5月説明会、今度は時間作って行きたいと思います。
みんみん
2006/05/02 15:33
pocoさん、みんみんさん、顔出してくださってありがとうございます。
怒りは、深く、静かに…。あんまり得意ではないかもしれませんが、深い呼吸を心がけながら問いかけていきたい、と思っています。
忌憚のないご意見、これからもよろしくお願いします。
まさたか
2006/05/02 17:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どういうことですか? なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる