なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 説明会

<<   作成日時 : 2006/04/28 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

西口再開発、3回目の市民説明会が、5月30日(火)の夜に市民センターで開かれるようです。市報も5月15日号に掲載らしいので正式情報ではないけれど、複数から聞いたから確かでしょう。
だけど、説明会ってなんだろう?そう思っている人が多いのではないかな…。少なくとも12月(約300人)と2月(約200人)に詰め掛けた方たちは、そんな思いを強くされたのではないかと思う。
一人でも多くの方に「ご理解」いただくためにまた開きます。市はそう3月議会で答えていた。
それを高く評価する、だから予算案に賛成、と言った会派もある。
だけどねえ…。

行政なんていつもそう。そんなものでしょ。なんて声が多いけれど、そこんところを変えなきゃいいまちにはならない、と思う。

12月や2月の説明会でも、いろいろな意見があった。
開発自体に反対ではない、という方もけっこういた。
けれど、活性化と言いながら、その実ほとんど超高層マンションでしかないことや、期待しているようなお店なんて入る余地もないことや、60mしかできない都市計画道路のその先は何十年先になるかわからないことなんかがわかって、首を傾げる方が本当に多かった。
中でも、ビルの2階半分と3階を市が税金で買い取って、健康施設や飲食可能なスペースを作ります、って話には異論続出。
本当に厳しい財政状況だというなら、なおさら買取自体をやめるべきだ、という声が多いということを、市も簡単には否定できない状況だと思う。

その後に何度か行われた西口に関する庁内会議の記録を情報公開で手にしたけれど…、そんな市民の声は全く触れられてもいない。
「買い取ることは前提になっているから」というのが3月議会での答弁。

腹立たしいことこの上ない。けれど、それでも都合をやりくりして、一人でも多くの方に参加していただき、生の声をぶつけていただきたいと思う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまです。
昨日の朝刊に西国分寺に建設された地上24階建ての高層マンションのチラシが織り込まれていました。以前脇を通った際、東村山にもこんなデッカイ建物が建つのかぁ。冬至の日にはさぞかしデッカイ日陰時計が出来るんだろうなぁ、なんて思ったもんです。
政治の事はまったく解りませんし私の知らない秘策もあるんでしょうが、仮に全戸が市外からの流入者で埋まったとして、世帯当りの平均人数をかけて400人程度。生協が入れば・・・起爆剤になるんでしょうか?素朴な疑問です。
poco
2006/04/29 16:43
pocoさん。私も「こんな感じだよなぁ」と思って西国分寺、通ってます。でも、あそこはまだいいのかもしれません。
府中街道に面しているので、工事車両の出入りを含めて工程は比較的スムーズだったと先日聞きました。北隣は中央線の線路ですしね。土台、もともとあそこは広大に空いてしまった鉄道学園の跡地全体を再開発するという形。まわりにも既に10階以上の団地が立ち並び、それなりの流れはあるような気がします。
ひるがえって我が東村山西口は?
全国各地で山のように再開発が行われていますが、細い道のどん詰まりにある駅前にタワーを立て、しかも地下駐輪場を掘るのですから通常の何倍も土砂を運び出すわけです。2年以上続くことになる工事車両の出入りが本当に心配です。
なにより、駅前だけピカピカにして、あとはホントに見通しないのです。
起爆剤?秘策はないと思いますよ(苦笑)
まさたか
2006/04/29 23:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
説明会 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる