なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS サイレントマジョリティ

<<   作成日時 : 2006/03/31 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

市長や部長の一部、与党幹部らが最近お気に入りのようで、よく耳にします。そしてこれは、現在の東村山市政の本質をよく表している言葉だと感じています。
西口再開発に「サイレントマジョリティは賛成」と言い、ゴミ問題で昨夜詰めかけた住民の思いを伝えるために今朝わざわざ出向いてくださった地元の方に向かって、「サイレントマジョリティは納得している」とかなんとか市長は口にしたようです。
市長。覚えたての横文字で使いたいんでしょうけれど、およしになった方が賢明だと思いますよ。使い方、間違ってますし、説明責任という点からも、説得力ゼロですから。
そんな言葉で問われていることを片付けようとする首長は、全国でもあなただけ、じゃないでしょうか。
西口問題もそうですが、ゴミ問題ではよりいっそう、長い間にわたって研究と実践を続け、市の施策にも手弁当で協力してきた市民が大勢います。本当に頭が下がる思いです。
昨夜、市の傲慢ぶりに涙を浮かべて抗議をし、緊急要請文に賛同した120名近い方たちは、焼却炉と全市から流入するゴミ収集車による大気汚染や交通事故の危険と毎日毎日、この40年間向き合い続けてきた地元・秋津町の方たちです。その人たちも市長に言わせれば「ごく一部の反対派」ということになるのでしょう。
「反対派」という言葉もウチの市長は大のお気に入りです。
自分に異論を唱える人間は反対派。与党の議員でさえ、自分の気に入らない市民と話をするだけで、「あいつはいつの間におかしくなったのか」なんて言われるのです。事実です。

細渕一男様。
あなたが現場に足を運ぶこともなく、ヨイショしてくれる場や人間だけを重用してやってきた結果、あっちでもこっちでも、他市では説明するのも恥ずかしいような事態になっているじゃないですか。
これは、ゴミを燃すとか燃さないとか、100mビルを建てるとか建てないとか、障害者や子どもの団体の減免規定を全廃するとかしないとか、桜を切るとか切らないとか、そんな政策以前の「手法」「手続き」の問題です。
この間ずっとそのことが問われてきたのに、結局何もわかっていない。というかわかろうとする気もないのでしょう。
「佐藤は何でも反対だから、あんなのの言うことを聞いていたら何もできない」とおっしゃったそうですね。
「近視眼的に反対している人間と私は違う」とも、先日の本会議答弁で私に向かって口にされていましたね。
反対することが目的のはずがないじゃないですか。意識レベルが低いのにもほどがあります。異論が唱えられるということは、さらにいいものにしていくために歓迎すべきことだ、なんてことは、最低限の常識ですよね。どれだけ異論から学べるのか。それが政治家の生命線だとも言われる。

よく、3期目を迎えた首長はやりたい放題になる、と言われますが、それにしても…です。
「なにが」ではなく、「誰が」ですべて判断をする人間が市長を3期もやると、ここまで悪くなる、ということですね。

市民をどこまでばかにするのですか?
あなたの言う、サイレントマジョリティとは誰ですか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
認識が間違っていましたら済みません。
佐藤さんは紳士的に「手法」と呼んでいらっしゃいますが、我が家では「市長のやり口」と言っています。
まず結論ありき。イエスマンを集め水面下で工作。整合性に難があっても押し通す。議会や新聞報道で問題視されると急ごしらえの説明会、と言うより報告会。情報を知った方達が反対する頃には後戻りできない状況に。後は法令に則って・・・。
外野から見ていると「一部の反対者」=「情報を知り得た市民の中の大多数」のような気がします。
マジョリティがサイレントなる理由は賛成なのでは決してなく、情報公開のなされない「ブラインド状態」だからではないでしょうか。

「長」の座に長く居ると入って来る情報は都合の良い事ばかりになると、確か1期でお辞めになった知事がいらしたと記憶してます。細淵様はどうお感じになられたでしょうか?
池田
2006/03/31 17:41
佐藤さんにお願いがあります。

西口再開発に関するレポート2つを取りまとめて頂きたいのです。

一つ目は高校生にも分かる“かみ砕いた”レポート
もう一つは、科学的データを含んだ日本社会へのメッセージです。

PDF形式で佐藤さんのこのHPにアップしてください。

ご多忙中、大変恐縮ですがよろしくお願いします。

東村山4丁目
URL
2006/04/02 19:07
現段階の西口について、わかりやすく整理する必要、もっともです。作業中です。アップまで少し時間をください。
佐藤まさたか
2006/04/07 12:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サイレントマジョリティ なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる