なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日から3月議会

<<   作成日時 : 2006/02/23 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

大激戦の日野市議選では、無所属の森田みつおさんを4期目の舞台へ押し上げることができました。
さあ、明日24日(金)からの3月議会に全力投球です。
3月24日(金)までの1か月。18年度予算委員会を含めて、以下の日程となります。平日の昼間ばかりで申し訳ありませんが、すべて傍聴できますので、ぜひぜひ少しの時間でも、いったい議員は何をしているのか、市長や部課長はどんな答弁をしているのか、確かめにいらしてください。
画像

(写真は、質問に立つ私と、その脇でしょっちゅうご覧のような様子の矢野・朝木両議員。)

2月24日(金)初日  市長施政方針説明/当初議案(国民健康保険・介護保険等の特別会計補正予算/監査委員・教育委員の人事/他)審議

2月28日(火)代表質問 3人以上の会派4つの代表が市長の施政方針に対する質問をおこないます。

3月1日(水)2日(木)3日(金)一般質問 各議員がそれぞれのテーマを掲げて質問に立ちます。※詳細は後日すぐに記します。

3月6日(月)10時から 政策総務委員会/生活文教委員会
3月7日(火)10時から 厚生委員会/環境建設委員会
3月8日(水)10時から 秋水園整備計画調査特別委員会
        13時30分から りんごっこ保育園設置者の資質及び特定議員の関与に関する調査特別委員会

3月10日(金)予算特別委員会@
3月13日(月)     同    A
3月15日(水)     同    B
3月16日(木)     同    C ※詳細は後日すぐに記します。

3月24日(金)最終日 委員会報告/追加議案審議

お金が足りない!と「緊急財政対策」を掲げた東村山市。あっちでもこっちでも市民負担増と予算削減を打ち出し、それらがみんな議案としてかけられる今議会です。
その一方で、西口再開発には、東村山史上最大級の税金投入を変更するつもりはありません。
みなさんは、家計が苦しいときに一か八かの勝負に出るようなやり方をしますか
今日も、100mビル内の公益施設について、庁内検討会資料の情報公開を受けながら、担当と話をしました。そんな施設があったらいいなぁ、という話ではあるし、お金があるときなら可能性を探れるのかもしれません。だけど、この状況です。この時代です。
「市の職員は、しょせん他人の金だと思っているから全く緊張感がない!」そういう怒りの声を多くの方から伺う今です。
「私たちも給料を削られて大変なんですから…。」そんな発言を市民に対して発する「井の中の蛙職員」が急増中です。そんな話が通用すると思っている感覚がそもそも狂ってますよね。猛省を求めて各質問に立ちたいと思っています。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
日々お疲れさまです。
1年程前の予算委員会議事録を読んでみました。当然ながら議会用語のオンパレードですし過去の知識がありませんから半分程度しか理解できません。そこで佐藤さん(さん付けで良いでしょうか?)のlogを最初から読んでみました。まだ解らない事だらけですが・・・。
「縦覧型111条で地権者全員の同意は必要ではない」や、反対していらっしゃる方々の「どうせ造っちゃうんだろ」等のコメントを見るにつけ「やはりそうなのか」という諦め気分ですが、先の説明会(とてもじゃないが説明会とは言い難い)で組合とコームインのお偉いさんから「この事業が達成できなかったら・・・」という弱気な発言がありました。
まだこの愚行を頓挫させる方策はあるのでしょうか?教えてください。
(ニッポン丸が沈もうとしている今、税金でマストを作り一部の人間の延命を企てる事は阻止すべきです!)
poco
2006/02/25 20:29
pocoさん、ぜひ「さん」で願います。
あれは弱気というよりも、むしろ「脅し」「威圧」だと私は感じました。駅前広場も含めて全部つぶれてもいいのか?という。
ただあの段階では、組合内部に大きな課題を抱えていたと見ています。11名しかいない、ビルに権利を持つことになる人たちの中でも最終合意に至っておらず、また何よりも、マンション部分を買ってくれる三菱地所が、「どういうわけだか」最終OKを出していないと聞いていました。とっくにクリアしていたはずのハードルを越えていなかった、ということです。
一昨日の議会初日に市長が行った施政方針説明の中では、22日に全員が合意した、と述べられていました。これで権利変換の認可を都から受けられる準備が整ったということになります。
しかし、先日の会で多くの皆さんが驚いたような認識で、コトは進もうとしています。自治会館ならいざ知らず、天突くようなマンションがのどかな街にそびえるのに、土地提供者の合意だけで進められるなんて、異常なことです。市施行だったらこうはいきません。実質的には市が主導してきたのに、再開発組合方式をとっているところがミソです。(続く)
佐藤まさたか
2006/02/26 17:06
情報公開も、業者との契約ルールも、市に準ずるとなっているだけで、内実はご想像の通りです。
確かに法的に必要な最低限・最小限の手はずは踏んできましたが、この火の車財政を抱えた行政として、このまま突き進むことは絶対に許されないと私は考えています。国や都の金ならいくら使ってもいいという感覚もホントに情けない。あらん限りの力で3月議会でも訴え続けますし、思いを同じくする人たちと街にも出たいと思っています。
とにかく市直営の「公益施設」買取計画と「地下駐輪場」は、徹底的に縮減させるために頑張りたいと思っていますが、本当に大切なのは、目先の僅かな税収のために(それさえ危うい)、孫子の代まで愚ビルで青空を奪っていいのか!?ということだと思っています。
例の偽装数値3.95を、算定し直してくれる専門の方はいないでしょうか?

佐藤まさたか
2006/02/26 17:07
早速ありがとうございました。
マンション認めなければ駅広も造らんぞ、という脅しでしたか。西口を利用される市民の方々の安全を取引の材料にしている訳なんですね。ジャパネットさんじゃぁあるまいしセット販売ですか(スミマセン、笑ってる場合ではありませんね)。
三菱地所は毎度の事とはいえ談合対応で忙しいのでしょうか。それとも私が感じている通り採算が取れないというマーケティング結果なのでしょうか。3.95は子会社がはじいた数字ではありませんでしたか?いずれにしても買って来たケーキの11人の取り分は決まった。食べ終わった後、使い道のない大きなハコだけが残る・・・という事は避けなければなりませんね。また勉強してオジャマしたいと思います。戦ってください!!
poco
2006/02/26 19:26
東村山駅西口を利用しているものです。
一日も早く駅広が整備されるることを願っていますので、再開発に反対している方達に質問があります。
説明会での意見を聞いていると、駅広整備には賛成で100mビルには反対、市の施設(ビル内の公益施設と駐輪場)については説明不足であり不必要と言ってる人がほとんどだと思うのですがいかがでしょうか。
地権者の方は全員賛成であり全員同意していると聞いていますし、何年か前の説明会では地権者の方たちが同じ場所で仕事をするためにビルが必要だと言ってました。
広場を整備するのにビルが必要なら仕方が無いのではないでしょうか。
広場だけ造れというは虫が良すぎませんか。
駐輪場についても今造らなっかたら、国からの補助金も少なくなるし、広場を掘り返すなんてできないでしょう。
公益施設についても、とりあえず駅直近に広いスペース確保しておく位に長い目で考えたらいかがですか。
床の買い取り価格が高いとの意見がありますが、駅ビルの商業床であれば決して高くありません、坪単価で計算してみたら200万円以下です。
 つづく
エルタン
2006/02/28 23:42
失礼ですが、環境派の方たちや野党の方たちは物を作った事がない人たちが多いのでは。
行政、組合員、コンサルタントの人たちが何年もかかって、予算、法律、調和、同意、しがらみ・・・・色々考えた結果今の計画が出来たと思います。
一部だけとらえたら納得がいかないこともあるでしょう、行政の人たちも言えない事が一杯あるはずです。
東村山市でも始めての大事業なのだから、100パーセントの人の賛成なんか無理でしょう、この間の説明会も公平に意見が言えてたと思います。
何十箇所もの再開発を認可してきた、国も都も今の計画を承認し予算を付けてくれたのですから、”お上のお墨付き”でしょう。
一日の乗降客数約四万人の内の15000人×365日≒550万人の人が一日20円分の利便性があると考えれば年間一億円が市民の利益となるではないですか!!どっかの生保見たいですが、大震災が来たときの避難所になるのだから保険だと思えば安いものでしょう。
電気を使っているくせに、原発に反対している人たちと似ているところがあるような気がします、駅広の整備が必要ならビルくらいいいのではないですか。     つづく

エルタン
2006/03/01 09:33
過去何十年も整備出来なかったのは何故ですか、教えてください。
市長も行政の方たちも私利私欲無しだからこそ出来ることですから。
公共施設も駐輪場も将来転用できるのですから、今の利用方法の効率だけで考えないで時代に則した利用法があるはずです。これから百年以上あるのですから、決して無駄にはなりません。
ハードよりソフトが大事なことはおわかりでしょ、ハードがあるからこそ良いソフトが生まれると思いませんか。今の補助金システムはソフトには薄いですから。
個人の地権者の協力があってこそ駅前広場が整備できるのですから、ビルを造る為に駅広を整備するのではなく、広場を整備し将来の都道整備のためにビルが必要なのだと思います。
パリの凱旋門もエッフェル塔も建設当時は景観を壊すと反対が多かったそうです、100mビルは東村山市では二度と造る事は出来ないと思います。佐藤議委員も視点を変えてビルを見てください。
長くなりました、市の方の説明を聞いていると本音で話せないと思うので、私の思い込みかも知れませんが書き込んでみました。  エルタン

エルタン
2006/03/01 09:48
エルタンさん、書き込みありがとうございます。
お会いしてしっかり話し込みたい心境ですが、取り急ぎエルタンさんのご意見に対する私の考えを書きます。
私の論点は大きく二つあります。
まず、東村山市は今、緊急財政対策を打ち出し、本当にお金がないのです。危機的状況だと市長自らが繰り返し述べ、今議会には、増収のための市民生活に直結する負担増の条例改正が山ほどかかっています。
しかし今日も、その積算根拠についての質問に対して財務部長がきちんと答えられず、本当に驚かされました。
私たち議員も、職員も、もちろん市長も、すべて税金で働いています。
右肩上がりの時代ではありませんので、市の財政を簡単によくすることは誰にもできないと思っています。けれど、せめて悪くしないためという責任が私たちにはあります。
市長は市民とのパートナーシップという言葉をことさら好んで使いますが、市民にきちんとオーナーシップを発揮してもらわなくてはならない深刻な事態です。ぜひ一度傍聴にいらしてください。
(続く)
佐藤まさたか
2006/03/01 18:50
市長はこの再開発で武蔵野市のようになると言います。ならばきちんと材料を出してください、と言っているだけです。つべこべ言わずについて来い!というわけにはいかない時代だと私は思っています。
説明会でも問題になった3.95という経済波及効果の予測値だけで、あとはことごとく説明不能という事態が、この間の議会ではずっと続いています。
私は、こんなにお粗末な状態でスタートすることに対して、本当に強い危機感を持っています。ですから明後日(3日)のお昼前後に回ってくるであろう一般質問でも、なぜ火の車財政の中で西口だけは一切支出を見直さないのか、未だにコストも明らかにできない不要不急のハコモノに10億円単位の税金を注ぎ込むのか、明確な答を求めたいと思っています。(続く)
佐藤まさたか
2006/03/01 18:54
この計画は、経済活性化の起爆剤にはなることはないと私は考えています。
全国の再開発事例を歩き尽くしてきた方がこう教えてくれました。
「経済効果が期待できると考えているのなら、必ず商業施設中心の計画になるはずです。その殆どがマンションであるということ自体、経済活性化にはつながらないということを端的に示しています。マンションを売りさばいて早く元をとってしまおう、つまり大きな波及効果は期待できないという計画です」と。(すみません、まだ続きます)

佐藤まさたか
2006/03/01 19:14
そしてもう一つは、こんなつまらんビルで、100年先まで青空を奪っていいのか、という私の素朴な思いです。
今回のビルは、高い買い物だけど、実は安物だということが既にわかっています。大きな地震が心配されるこの時代に免震機能は一切なく、店舗もホールも柱だらけです。水を循環させるとか、太陽光を生かすとかといった環境への配慮もゼロ。百歩譲って、時代に対するメッセージ性を持っている建造物なら賛同も得られるかもしれないと思います。全くもって中途半端な、外観だけは何とかしたようなビルが建ちます。とてもこれから100年、胸を張って東村山のシンボルだとは言えない代物になるはずです。(続く)

佐藤まさたか
2006/03/01 19:19
(すみません、最後です)
孫子の代まで青空を奪うのです。
もっともっと丁寧な、全市民に問う進め方でやるべきだと私は思います。
自治会館建設じゃないのです。市民の、都民の、国民の税金を使わせてもらうのです。清瀬に負けないようにとか、東口に負けないようにとか、そんなムラの論理・地域エゴで税金を使うことは許されません。
年間1億円だかなんだか知りませんが、目先の小銭のために、つまらないものを建ててはいけないと思っています。
あまりに情報がない中で進んでいるのは西口だけではありません。市民も、議会も、完全になめられています。
私は調べてわかったことを、これからもこのスペースだけでなく様々な方法で、ひとりでも多くの市民の皆さんにお知らせしていくつもりです。それをどう判断されるかは、お一人おひとりです。
ぜひこれからも忌憚のないご意見ください。お願いします。
佐藤まさたか
2006/03/01 19:22
東村山市の財政きびしい時にとおしゃいますが、我々市民にはまったく実感がありません。このまま事業が進み市の負担が増えると具体的にどうなるのですか。市民税が高くなるとか何か影響がありますか。
市の負担を少なくする為には、地権者から土地を強制的に取り上げるなどしなければ無理でしょう。
ビルの仕様にしても建築コストを下げるためだと聞いています。何事も必ず理由があるのですから設計者に聞いてみたらいかがですか。
居住用のマンションでは経済の活性化にならないといいますが、東村山に大型の商業施設や事務所を造ってもテナントが入ると思いますか、入ったとしても賃料はかなり安くなるでしょうし、集客できないと思いますよ。ドウムを造るわけでもないのに、青空を奪うなとは言い過ぎでしょう。
民間会社ではないのですから、資金に余裕があるから整備しようとはいかないでしょう、今しか出来ないのであれば借金してでも造らなければいけないのが行政であり、承認するのが議会の役目ではないですか。借金と利便性を秤にかけてどちらが市民のためになるか、議会で決めたのではないですか。  つづく
エルタン
2006/03/01 21:40
民間企業でもリストラをすれば業績が良くなるとは限りませんよね、必要な設備投資をしなければ発展はありえません、インフラ整備は東村山市ではまだまだ必要だと思いませんか。
民主主義ですから多数で決まったことには従いましょう。
美濃部都政ではあるまいし、少数の意見を聞くのが民主主義的な考えこそが”先祖がえり”といえませんか。
エルタン
2006/03/01 21:53
民主主義についての考えが違うことが分かり合えるのも大切なことですよね。率直なご意見ありがとうございます。自分をさらさなければ、相手を理解することもできない。そう思います。
うちの行政は、自らを明らかにすることなく、市民に理解だの適正な負担だの、協働だのと都合のいいことばかりを言うので、前近代的だと思っています。今日もこう答弁しました。市民との協働を進めるためには、情報の公開と透明性が不可欠だ、と。
わかっているならちゃんとやれ、ということです。(どうしても長くなってしまいますね。続く)
佐藤まさたか
2006/03/01 23:14
エルタンさんはとっても大切な指摘をしていらっしゃいます。
財政が厳しいなんて、市民には全く伝わっていないですよね。その通りです。
それこそが極めて大きな問題だと私は考えています。
バブルがはじけて、財政が火の車となっていった自治体はなにもウチだけではありません。
しかし、その多くの自治体が、金はなくても、やり方を大きく転換しました。真面目に市民と向き合う。自らを明らかにすることで、本来の主体である市民から、行政がきちんと見えるようにした。
特に、財政について、市民にどう伝えるかについて真剣に取り組んだ。市民をバカにしなかった、ということです。
時代と向き合わず、ムラを死守する人々こそ、先祖がえりだと、私は考えます。
佐藤まさたか
2006/03/01 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明日から3月議会 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる