なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回西口再開発説明会、今夜です。

<<   作成日時 : 2006/02/10 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
いつも同じ画像ですみません。市が公表しているのはこれしかないもので…。
今夜の説明会は、市長をはじめ理事者の出席はなく、都市整備部長以下、担当部局で対応するそうです。12月に続いて第2回という位置づけで、組合が主体となっておこなうという主旨の話が今日の環境建設委員会の中で報告としてありました。なぜ2回目?という質問には「反対の声も出たので、少しでも賛成の方が多くなるように」という答えでした。
事業は、全地権者の合意を目指しており、99%の同意が取れているので、今月20日頃には再開発組合臨時総会が開かれ、年度内の都に対する認可申請、新年度早々の公告を経て事業着手となる、というのが今日の答弁です。
さて…。

今夜は7時から、市民センター別館2階ですが、時間が許す方は少しでも早く(6時半とかに)会場においでになり、市の職員や議員が陣取ることなんて格好悪いことが二度とないよう、前のほうにお座りになって、しっかり聞き、疑問点は臆せず質していただくことが大切だと思います。
市民の感触を市がどう感じることができるのか、できないのか。その力も試される場となりそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
最近、ここを見つけました。前回の説明会で熱心に参加してらっしゃる「議会の者です」だけをたよりに、少しずつ探していました。や〜っと誰かわかったら「第2回説明会」とのこと・・・。前回、市民を切り捨てるような対応の市長にがっかりしました。今回は意味のある説明会にしていただきたいと思いますが都合がつかず行けません。ぜひぜひ、また説明会の様子をお知らせ下さいませ。
みんみん
2006/02/10 16:14
みんみんさん お手間をかけました。アクセスありがとうございます。
どのような会になりますか…。報告待っててくださいね。
佐藤まさたか
2006/02/10 18:13
一足先に失礼してきました。
佐藤市議、ありがとうございました。貴重な体験をさせていただきました。
想像遥か及ばぬほど、お粗末な計画なんですねぇ(すみません、率直な感想です)。
前回あの場におりませんでしたので「長」が出席されない理由が理解できませんでした。
poco
2006/02/10 22:17
以下感想です。
1.開発最大の目的は「駅前広場の構築」→フムフムそう来たか。
2.事業手法の検討→説明を受けた後でも「区画整理」の手がまだ残るんではないかなぁ。
3.公益施設概要→お役所は施設を造って口を開けていれば、なにをせずとも利用者は集まってくると思っているのか?定価で買い揃えたハードも、利用者おらずホコリまみれ(多分)。
poco 続きです
2006/02/10 22:18
4.費用便益分析調査→てっきり今日出席の三菱地所さんあたりが、役所に都合の良い条件のもと、はじき出した数字かと思いきや、お役所が「作っちゃった」数字だったんですねぇ。ここらあたりでお腹も空いて来たんで、おいとましようと考えてたんですが・・・。
5.その作られた数字でシミュレーションしても、イニシャルコスト回収まで47年!(年間21億の財政赤字もなんとか頑張って・・・)→ここで一緒に参加したカミサンと帰りました。
poco 続きです
2006/02/10 22:19

結論:目的は交付金と補助金を得る事。手段はその為に何のデータ根拠もない希望的計画の策定(今でも健在、土建政治)。
国と都に無駄なお金使わせないでほしいなぁ(これも今日会場にいらした皆さんの税金も入ってるんだけどなぁ)。
poco 続きです
2006/02/10 22:20
会場を後にする際、自治会長がおっしゃいました「開発は住民の長年の願い」。確かにそう思います。西口地区は防災上危険性が高い。都内下町や北区も爆弾を抱えているようなもんです。
でもその解決策=「タックスタワー建設」ではないのではないでしょうか?
この計画「偽造データ」の上に建ってますぞ!!佐藤市議のブログをご覧の皆さん、ご用心ください。
poco 長くなりました。スミマセン。
2006/02/10 22:36
pocoさん ありがとうございました。
姉歯と何が違うんだ!? 私の後ろに座っていた若いご夫婦がそうつぶやいていました。
交付金と補助金を得る事。
これができた職員は高く評価されるそうです、東村山市役所では。
わかりやすい例が「電子ロッカー」です。
都の金も国の金も市の金も、同じ上着の右のポケットから出したか左のポケットか、みたいなもんなのに、国や都の金は懐が痛まないからOKという感覚ですよね。
いやいや…市の金だって、自分の懐ではないから、全然切迫感ないです。公益施設の説明聞いた方はすぐにそう感じられたはずですね。
3月議会の一般質問&18年度予算委員会質疑では、「疑惑の数値3.95」と「こんなもんいらない!公益施設」の二つに絞り込んで追及するつもりです。
佐藤まさたか
2006/02/14 00:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第2回西口再開発説明会、今夜です。 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる