なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 自殺行為

<<   作成日時 : 2005/11/25 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日夕方、議会運営委員会の正副委員長どのが私の控え室に来られて、昼に提出した私の12月議会一般質問のうち、本町都営跡地の樹木伐採に関係した部分、つまり全体の半分をすべて削除することになった、と伝えられました。理由は「係争中、つまり裁判中だから」だから。議会運営委員会の集約として決まったのだそうです。

おわかりいただけるでしょうか。
市が裁判当事者でもないのに、この質問を抹殺する議会ってことです。
「私には市民の声を議会の場で質問という形で発言する権利がある。答弁があるかないかは行政側の問題であって、議場で質問をすること自体許さない、質問がなかったことにしてしまう、などということを確たる根拠なしに行っては絶対にいけない。こんな自殺行為を繰り返していれば、市民から、議会なんていらないと言われる。どのよう規則のどこにどう触れるからだめなのか、根拠を示していただきたい。」とお願いしてお帰りいただきました。
すでに、「議会なんていらない」という声に会わない日はないくらいなのに、何を考えているのでしょう。

この2年半、全国の研修会や様々な場で、他の自治体の議員さんたちにたくさんお会いし、そのたびに議会の様子やルールの情報交換をしてきました。
ひと言で言えば、恥ずかしくて歩けない、という心境です。
議会としての権能を、これほどまでに自ら放棄している議会って、ありません、まず。
これは都市部も地方も関係なし。いや、中途半端な都市部が一番タチが悪いかもしれない。

帰り際に質問書が質問者全員分綴じられている冊子が議員ボックスに入っていました。
島崎議員、矢野議員、福田議員はページの一部が真っ白。私に至っては4ページ目すべてが白紙。どんな質問が提出されたかさえ全くわかりません。「なかったことにした」のです。

島崎さんや私の猛抗議を受けて、29日に再度議会運営委員会が開かれて協議がされることになったそうです。さて、どんな展開が待っているのでしょう…。

ちなみに、議会運営委員会の実質的な協議の場面が非公開になっている、しかも委員以外の議員すら傍聴ができないなんて議会も、私が知る限りウチだけです。

■私が提出した事前通告書の全文は次の通りです。

「今、東村山市役所が問われていることは何か?本町都営跡地の樹木伐採問題を通して問う。」

1.都営跡地樹木伐採問題の事実経過について詳細に明らかにされたい。

2.マスコミにも大きく報じられることになり、伐採差し止めの仮処分申請にまで至ることになったのはどうしてなのか。

3.「東村山市緑の保護と育成に関する条例」の制定理由とその意義はなにか。「東村山市緑の基本計画」策定の経過と本市計画の特色はなにか。緑化審議会、緑の市民会議、それぞれの位置づけと実際の役割は何か。

4.緑の条例、基本計画、緑を守り育てる組織を持つ自治体として、今回の事案ではそれらをどのように踏まえて活かしてきたのか。

5.開発指導要綱の適用除外規定で対応することになった理由と経過についてご説明いただきたい。東京都の事業者募集要項の中で、緑の保護と育成に関する条例が明記されていない理由と経過についてもお答えいただきたい。

6.「16年3月までに申し出があれば、桜並木を残すことも可能だった」という趣旨の発言を、11月16日に開かれた四者による協議の場で東京都が行なったのは本当か。その真意を含めて都に確認の上、答えていただきたい。桜を含めた樹木が全部伐採されるプランであることを市が知ったのはいつか。知った段階でどう考え、どのような行動を起こしたのか。市としては、どの段階でどのようにしていれば、現存する樹木をできるだけ生かしたプランにすることが可能だったと考えているのか。

7.緑の市民会議の場では、政策室長、都市整備部長それぞれが謝罪をされた。謝罪の真意はなにか。議会に対しても、的確な対応をしてこなかったことは認めておられる。緑化審議会に対してはどのような対応をしているのか。そして、多くの市民に対して、どのような方法で、どのような内容で今回の問題の説明をする予定なのか。

8.今回の問題で問われていることは何か。今回の問題の原因について、どう感じ、考えているのか。政策室、都市整備部、市長、それぞれにお答えいただきたい。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自殺行為 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる