なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 決算委員会終わりました。

<<   作成日時 : 2005/10/24 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

のべ4日間にわたった16年度決算特別委員会が先ほど19時過ぎに終わりました。
一般会計に対しては、自民、公明、民主が承認を、共産、ネット、草の根、私が不承認を主張し、賛成多数で承認となりました。絶えず是々非々で臨むとしているネットは、最近は予算・決算に対しては指摘をした上で賛成の立場をとってきましたが、今回は説明責任、市民参加、協働というネットが重視するどの視点からも前進が見られないとして不承認とせざるを得ないと、島崎議員がしめくくりの討論を行いました。

私の討論(意見)全文は次の通りです。残り持ち時間わずかに1分。60秒一本勝負でした。

西口再開発では、駅前広場と道路整備、駅周辺の活性化という市民の願いが、100mマンション構想にすり替えられました。
現計画は、穏やかな街の景観を破壊し、近隣住民の生活を脅かし、地権者も財産を大きく失うもので、何より今後の市財政をますます圧迫する負の遺産となるだけです。福祉や教育のためという市長の理屈に誰が賛同するのでしょう。
税金で買い取る古民家風癒しの健康施設は、市民懇談会をアリバイ的に利用し、地下駐輪場も見直しを求める地元の声を無視。
談合の指摘もある参加業者の不透明な枠組みをかたくなに維持しました。
ゴミ問題の不正確な答弁に市長は指導の姿勢すら見せません。
今何が問われているかを一日も早く役所全体で共有していただきたい。
情報開示と説明責任。先進自治体首長たちの合言葉です。
市長が口にする説明責任抜きのプラス思考は、世の中ではただの無責任と言います。
子どもや孫にツケを回すのか、身の丈にあった落ち着いた街を残せるのか、私たちは重大な分岐点に立っています。
市長が負うべき責任を議会に押し付けた「りんごっこ保育園問題」もその後なんら改善が果たされておらず、許されるものではありません。
以上、不承認の討論といたします。

※発言後、不穏当な発言があったとされ、下線部は削除されるらしいです。昨年8月以降談合の指摘があったことは事実で、昨年からの議会の場で、福田議員も私も既に取り上げてきたのに…。今回の委員会でも、言葉狩りばかり続けた東村山市議会です。この問題はまた改めて…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決算委員会終わりました。 なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる