なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 学ぶことの大切さ

<<   作成日時 : 2005/09/25 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
昨日の市民フォーラム「ど〜なってるの!? 西口再開発 その2」には、台風の雨風の中にもかかわらず60名近い方が集まってこられました。
「反対派の集会なら出るとまずいのよ…」と入り口で声をかけてくださった60代とお見受けする女性がいました。別の方は「一部の地権者がお金のためにごねているとか聞いたけどどうなの?」「転出が決まった地権者に友達がいるけれど、本当は相当安く買い叩かれたようですよ。でもどうせ儲かっているんだろうと地域から言われていて声が挙げられないって泣いてました」「これを進めて誰が儲かるんですか?」等々、様々な声です。
私は、「だから何が本当なのか知るためにも、わかるようになるためにも、今日は専門家のお話を聞いて一緒に学びましょうという場ですから、ぜひ参加して行ってくださいよ」と申し上げ、皆さん最後まで残ってくださいました。

遠藤先生の話は約一時間半。本当は複雑でとてもとてもわかりづらい再開発の仕組みを、噛み砕いてわかりやすく説明してくださったり、市民が持つべき視点について整理してくださったりと、実に充実したお話だったと私は思います。先生がまとめられた本「これなかわかる再開発」を読んでいても今ひとつ理解できなかったことも、ナマの話でだいぶ解けてきました。

解散後、出口の外で70代と思われる男性から声をかけられました。「地権者さえ一つも得をしないということが初めてわかったよ。市は、どうせ市民は知らないしわからないと思ってどんどん税金を注ぎ込む算段をしているのだろう。一人でも多くの市民に知らせることが何より大切だし、そのためにできることがあればやりますよ」と。

公金投入94億円、市民負担部分だけでも54億円以上。もちろんすべて税金。
子ども達にツケを残さないために、今身の丈に合った中身に見直させないと…。その思いを一層強く持ちました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学ぶことの大切さ なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる