なんとかしようよ!東村山

アクセスカウンタ

zoom RSS 税金十一億六千万円でビルの中に癒しの空間!?

<<   作成日時 : 2005/06/08 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トトロの舞台とされる八国山や花菖蒲で賑わう北山公園の玄関口である東村山駅西口に、再開発事業として高さ百メートルのビルが計画されているだけでも反対の声が強いのに、市がその中に「木を基調とした癒しとくつろぎの空間を創出する」と言い出していることを知っていますか?
ビルの床を買い取るだけ十一億円以上、施設建築費やランニングコストは未だに算出さえされていません。
さらに駅前広場の地下に十三億六千万円かけて駐輪場(1500台)を建設するつもりです。今朝の日経新聞に、三鷹市が地下駐輪場(一部地上を含め1700台)を七億八千万円でつくるとありました。
財政が豊かな三鷹と違って、金がない金がないと小さな予算もカットを続けている東村山が、なぜそんなに金のかかることをするのか?もちろんすべて税金です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
税金十一億六千万円でビルの中に癒しの空間!? なんとかしようよ!東村山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる